ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ランボルギーニ ■新型車・スパイフォト・ウワサなど

【動画】雪上で華麗にドリフト!ランボルギーニ・ウラカンのオフロード版、「ウラカン・ステラート」のテスト車が目撃される

投稿日:

【動画】雪上で華麗にドリフト!ランボルギーニ・ウラカンのオフロード版、「ウラカン・ステラート」のテスト車が目撃される

| まさかランボルギーニが「ウラカン・ステラート」を発売するとは思わなかったが、現実に市場投入されることになりそうだ |

車高の高さに起因し、最高速は制限されることになるのかも

さて、ここ最近頻繁に話題となっている新型スーパーカーが「ランボルギーニ・ウラカン・ステラート」。

これはウラカンの車高を上げてオフローダー風の架装を施したクルマですが、一説によると「3月にでも発表されるのでは」と言われています。

そして今回、北極圏にてテストを行うランボルギーニ・ウラカン・ステラートのプロトタイプと思われる車両がYoutube上に公開されており、ここでその様子を見てみましょう。

一見するとウラカンEVOの前後バンパーをベースにしているように見えるが

こちらが今回新たに目撃されたランボルギーニ・ウラカン・ステラートのテスト車両ですが、見たところウラカンEVOのフロントバンパーにアンダーガードを装着し、フロントフードには給気口、そしてその上にLEDライトバーが取り付けられています。

おそらくLEDライトバーは北極圏の暗さをカバーするためのテスト用装備だと思われ、実際に市販モデルでもこれが取り付けられるかどうかは不明です。

2

なお、コンセプトモデルとしてのウラカン・ステラートは「ウラカン・ペルフォルマンテ」から流用したと思わえるフロントバンパーにアンダーガード、そしてフロントフードにはヘキサゴン形状のLEDドライビングランプが取り付けられています。

ルーフバーにもLEDライトバーが与えられていますが、今回目撃されたプロトタイプにはそれがないという相違も。

7f6e2dd4-2019-lamborghini-huracan-sterrato-concept-5

ランボルギーニ・ウラカン・ステラート
まさかのランボルギーニ本家から「ウラカンのオフローダー」、Huracan Sterratoが発表。車高47ミリアップ、オーバーフェンダーで武装

| たしかに以前から「ウラカンのオフローダー」はウワサされていた | ランボルギーニが突如として「ウラカンのオフローダー」、”Huracan Sterrato(ウラカン・ステラート)”を発表。これは市 ...

続きを見る

テスト車のサイドを見ると、車高が上げられているほか、タイヤ直径が大きくなっていることもわかりますね(ホイールはラリーカー風)。

サイドステップもおそらくはウラカンEVOと同一で、しかしルーフには「ルーフレール」が加えられています。

ウラカン・ステラート・コンセプトでは車高が47ミリアップしており、前後フェンダーアーチには樹脂製のクラッディングが装着されていましたが、この試作車にクラッディングが見当たらず、このまま市販されるのか、もしくはクラッディングが追加されるのかどうかは現時点では謎のまま。

6

リアバンパーもまたウラカンEVO同様(アンダーガードは装着されていないように見える)。

エンジンフードは「ガラス」ではなくランボルギーニ・ミウラ風の「ノーマル」ルーバーを採用し、しかしながらシュノーケル(エアインテーク)が取り付けられています。

1

ちなみにウラカン・ステラート・コンセプトにはこのシュノーケルは存在せず、新たに装備されたものということになりますね。

そしてリアバンパーはやはりウラカン・ペルフォルマンテのものを使用しているように(そしてアンダーガードが装着されているように)見受けられます。

259bb434-2019-lamborghini-huracan-sterrato-concept-6

このウラカン・ステラートにつき、ではまだまだ「テスト段階」にあるものと思われますが、今回目撃されたプロトタイプの装備がどこまで反映されるのかもやはり「謎」。

ちなみにウラカン・ステラートは台数限定、そしてウラカンのラインアップ中では(ウラカンSTOを越えて)もっとも高価になるだろうとも言われていて、これまでのウラカンとは全く異なる装備を持ち、かつ重心が大きく変化することから車体制御技術、足回りの多くも刷新する必要があるものと思われ、タイヤ外形も大きく変わるのでギア比の調整も行わねばならず、モロモロ考慮すると、価格が高くなるのもやむなしといったところかもしれません。

3

ランボルギーニ・ウラカン・ステラートが雪上にてテストを行う動画はこちら

合わせて読みたい、ランボルギーニ・ウラカン・ステラート関連投稿

ランボルギーニ・ウラカンのオフロード版(ステラート?)は限定、かつ「もっとも高価なウラカンになる」とのウワサ
ランボルギーニ・ウラカンのオフロード版(ステラート?)は限定、かつ「もっとも高価なウラカンになる」とのウワサ

| 実際に目にすると、「スーパーカー x オフローダーというインパクトに圧倒されそうだ |この記事のもくじ| 実際に目にすると、「スーパーカー x オフローダーというインパクトに圧倒されそうだ |ラン ...

続きを見る

ランボルギーニ・ウラカン・ステラート
ランボルギーニ・ウラカン・ステラート発売可能性が報じられる。加えてウラカン後継モデルは2024年発表へと先送り?

| これから先に発売されるクルマは規制と技術発展とのにらめっこになりそうだ | 先日ランボルギーニが発表した「ワンオフモデルの」ウラカンオフローダー”ステラート(Sterrato)”。今回はカーメディ ...

続きを見る

ランボルギーニ・ウラカンSTO
ランボルギーニが「ウラカン・テクニカ」の商標を出願!ガヤルド時代の「テクニカ」は軽量ハイパフォーマンスなフラッグシップモデルだったが、ウラカンではどんなモデルに?

| さらにはアヴェンタドール同様、ウラカンでも伝統の「LP」ネームが復活なるか |この記事のもくじ| さらにはアヴェンタドール同様、ウラカンでも伝統の「LP」ネームが復活なるか |おそらくはなんらかの ...

続きを見る

参照:CarSpyMedia

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ランボルギーニ, ■新型車・スパイフォト・ウワサなど
-, , , , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5