ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ランボルギーニ ■新型車・スパイフォト・ウワサなど

テールパイプ6本?ランボルギーニ・アヴェンタドール後継モデルが謎の偽装にて走行中。まだまだパワーユニットやモーターの構成など謎は多い【動画】

投稿日:

テールパイプ6本?ランボルギーニ・アヴェンタドール後継モデルが謎の偽装にて走行中。まだまだパワーユニットやモーターの構成など謎は多い【動画】

| 車名は「レブエルト」と言われるが、これまでランボルギーニのニューモデルの車名予想が当たったことはない |

出力はフェラーリへの対抗上、1000馬力を超えるとウワサされている

さて、ランボルギーニは「最後の」アヴェンタドールの生産を終え、ついにV12ガソリンエンジンオンリーの時代からハイブリッドに駒を進めようとしていますが、そこでチョコチョコと目撃されているのがアヴェンタドール後継モデルのプロトタイプ。

ランボルギーニがこのクルマをトップシークレット扱いにしていることは間違いなく、これまでにも様々な方法にてその姿を隠しつつテストを繰り返していることが報じられていますが、今回は今までに目撃されたことがない仕様を持つ試作車が動画にて捉えられています。

【動画】はじめてランボルギーニ・アヴェンタドール後継モデルの姿が目撃される!テールパイプは「かなり」高い位置に、そして六角形モチーフも健在
【動画】はじめてランボルギーニ・アヴェンタドール後継モデルの姿が目撃される!テールパイプは「かなり」高い位置に、そして六角形モチーフも健在

| 見た限りでは、より繊細に、そしてよりアグレッシブなスタイルが与えられることになりそうだ |この記事のもくじ| 見た限りでは、より繊細に、そしてよりアグレッシブなスタイルが与えられることになりそうだ ...

続きを見る

その姿はアヴェンタドールっぽく偽装されてはいるが

そして今回目撃されたアヴェンタドール後継モデルにつき、その姿が「アヴェンタドールに似せて」偽装されていて、そもそもこの時点でちょっと奇妙。

というのもアヴェンタドール後継モデルのデザインはすでに完成しているものと思われ、プリプロダクションに近い仕様を持つプロトタイプが目撃されているためで、よって「開発段階が逆行したような」姿を持つ個体を走らせることの意図を測りかねているわけですね。

Lamborghini-Prototype (4)

しかしながらこの試作車を走らせているからには当然なんらかの意味があるわけで、おそらくは外装やボディデザインに影響しない(エアロダイナミクスや冷却系とはあまり関係のない)部分のテストを行っているのかもしれません。

Lamborghini-Prototype (3)

なお、リアを見るとテールパイプが「6本」。

おそらく下の2本はフェイクだと思われます。

Lamborghini-Prototype (2)

リアフードもアヴェンタドールっぽくカモフラージュされていますが、高電圧を示すイエローのステッカーが貼られていて、つまりこのクルマが「エレクトリック化」されていることを示しています。

Lamborghini-Prototype (10)

ランボルギーニ・アヴェンタドール後継モデルはどんなクルマに?

現時点でアヴェンタドール後継モデルについてわかっていることは多くなく、確実なのは「V12エンジンとハイブリッドシステムを積むこと」。

ただしハイブリッドシステムがどのように関係してくるのか、そしてモーターの数についてもわかっておらず、もちろん出力も不明です。

Lamborghini-Prototype (6)

しかしながら、その外観についてはこれまでのプロトタイプのからある程度の推測ができるレベルに達しており、フロントやサイドは「シアン」に近い雰囲気を持つ可能性が大。

Lamborghini-Prototype (7)

【動画】スーパーカーファンがレンタカーにてランボルギーニ博物館へ→思いがけずアヴェンタドール後継モデルに遭遇してしまう
【動画】スーパーカーファンがレンタカーにてランボルギーニ博物館へ→思いがけずアヴェンタドール後継モデルに遭遇してしまう

| ボクも実際に行って驚いたが、本当に路上をプロトタイプが走行している |この記事のもくじ| ボクも実際に行って驚いたが、本当に路上をプロトタイプが走行している |ときどき「レーシングカーなんじゃない ...

続きを見る

テールランプはチェンテナリオを連想させるもので、六角形のテールパイプはリアエンドのトップに位置しており、リアセクションの左右が絞り込まれていくぶんコンパクトになるほか、リアフード形状は「トンネルバック」に近くなる可能性も。

Lamborghini-Prototype (8)

全体的には「六角形」「三角形」「Yアロー」が強調され、かつ反復して用いられることでランボルギーニらしい、アグレッシブで先進的なイメージを持つことになるものと思われ(つまりレトロではない)、ウラカン・スーパートロフェオEVO2、エッセンツァSCV12の要素も盛り込まれるものと考えられます。

Lamborghini-Prototype (5)

ランボルギーニが「ウラカン・スーパートロフェオEVO2」を公開
ランボルギーニが「ウラカン・スーパートロフェオEVO2」を公開!リアはカウンタック風、フロントはシアン風のデザインを持ち、「ガソリン世代の集大成」?

| まさかV10モデルにカウンタック風デザインを採用してくるとは |この記事のもくじ| まさかV10モデルにカウンタック風デザインを採用してくるとは |ウラカン・スーパートロフェオEVO2のボディカラ ...

続きを見る

そしてちょっと驚かされるのは、最近のランボルギーニにおいて、V10モデルとV12モデルとの垣根が今までのように明確でなくなってきていること。

これまでランボルギーニはV12モデルを「非常に特別な」モデルだと位置づけており、V10モデルとのデザイン的、パーツ的な共通性を可能な限り排除してきたわけですが、近年になってデザイン的共通性が(ブランディング上)持たされる傾向が出てきていて、これは古くからランボルギーニを知る人にとっては非常に意外な事実かもしれません。

ランボルギーニの新型V12=アヴェンタドール後継モデルの試作車がまたしても目撃!今回は偽装薄、そのディティールも判明
ランボルギーニの新型V12=アヴェンタドール後継モデルの試作車がまたしても目撃!今回は偽装薄、そのディティールも判明

| プロトタイプを見る限り、アヴェンタドール後継モデルはいつでも発表できそうな完成度を持っているように思える |この記事のもくじ| プロトタイプを見る限り、アヴェンタドール後継モデルはいつでも発表でき ...

続きを見る

アヴェンタドール後継モデルのインテリアについても(パワートレーン同様)わかっていることは多くなく、しかし最近目撃されたテスト車両からは「ハイブリッドモードを示すフルデジタルメーター」「そのメーター上では8,500回転のレブリミットを持つこと」「センターコンソールはデュアルディスプレイ」「エアコン操作パネルはインフォテイメントシステムから分離する」ことを見て取れますが、これらについても、もしかするとウラカン後継モデルとの共通性がもたらされるかもしれませんね(今まで、V12モデルとV10モデルとでは、メーター、ステアリングホイール、インフォテイメントシステム、スイッチ類に至るまで共通性が意図的にもたらされていない)。

ランボルギーニ・アヴェンタドール後継モデルが走行する姿を収めた動画はこちら

あわせて読みたい、ランボルギーニ・アヴェンタドール後継モデル関連投稿

【動画】ランボルギーニ・アヴェンタドール後継モデルのスペックやデザインを予測!「フェラーリへの対抗上、1000馬力を突破」そしてさらにアグレッシブなルックスへ
【動画】ランボルギーニ・アヴェンタドール後継モデルのスペックやデザインを予測!「フェラーリへの対抗上、1000馬力を突破」そしてさらにアグレッシブなルックスへ

| ランボルギーニ・アヴェンタドール後継モデルは謎が多い |この記事のもくじ| ランボルギーニ・アヴェンタドール後継モデルは謎が多い |おそらく1000馬力突破、そして3モーター式ハイブリッドシステム ...

続きを見る

ランボルギーニ・アヴェンタドール後継モデルの名称は「Tormenta(トルメンタ)」?人気ユーチューバーがそのデザインとともに大胆予想
ランボルギーニ・アヴェンタドール後継モデルの名称は「Tormenta(トルメンタ)」?人気ユーチューバーがそのデザインとともに大胆予想

| 現時点ではいずれも「予想」にしか過ぎないが |この記事のもくじ| 現時点ではいずれも「予想」にしか過ぎないが |アヴェンタドール後継モデルについては年末~来年の春にはなんらかの情報が公開されるとい ...

続きを見る

【動画】ランボルギーニがアヴェンタドール後継モデルのテスト中、スパイカメラマンに遭遇→ウルスで車両を隠し、バックして別ルートへ。よほど撮影されたくなかった?
【動画】ランボルギーニがアヴェンタドール後継モデルのテスト中、スパイカメラマンに遭遇→ウルスで車両を隠し、バックして別ルートへ。よほど撮影されたくなかった?

| ボディパネルはアヴェンタドールSVJ、しかしハイブリッドを示す高電圧ステッカーも |この記事のもくじ| ボディパネルはアヴェンタドールSVJ、しかしハイブリッドを示す高電圧ステッカーも |おそらく ...

続きを見る

参照:Varryx

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ランボルギーニ, ■新型車・スパイフォト・ウワサなど
-, , , , , , ,

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5