ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ランボルギーニ

一般的な相場の1/3!修理すればすぐに走り出せそうなランボルギーニ・アヴェンタドールLP780-4ウルティメが販売中。世界でもっとも安価に乗れるアヴェンタドール?

投稿日:

一般的な相場の1/3!修理すればすぐに走り出せそうなランボルギーニ・アヴェンタドールLP780-4ウルティメが販売中。世界でもっとも安価に乗れるアヴェンタドール?

| 画像から判断するに致命的な損傷を負っておらず、比較的安価に修理できる可能性も |

いくつかのパーツは欠落しているが、中古パーツやアフター品で補っても良さそうだ

さて、主に事故車を扱う車両売買サイト、コパート(Copart)。

アメリカやドバイに拠点があり、事故にて破損した車両、洪水などの天災被害を受け、オーナーが修理を断念した車両などが販売されています。

そして今回話題になっているのがランボルギーニ・アヴェンタドールの最終限定モデル「LP780-4ウルティメ」の事故車で、現在の価格は221,000ドル(オークション形式で販売されている)にとどまっており、これはコパートの示す「標準的なアヴェンタドールLP780-4ウルティメの市場価格である738,000ドルのおよそ1/3の価格です。

【動画】もうわけがわからない。ドバイにはこれだけ廃車や捨てられたスーパーカー、高級車が眠っている

| 大半はオークションに出品されるそうだが、売れずに残っているクルマも多いようだ | さて、世界各地で外出制限が徐々に解除されつつあり、それと同時にユーチューバーたちも活動開始。今回はドバイ在住の女流 ...

続きを見る

見たところ、このランボルギーニ・アヴェンタドールLP780-4ウルティメの破損度合いは大きくなさそうだが

このアヴェンタドールLP780-4ウルティメにつき、走行わずか1,064マイルを数えるのみで事故に遭ったといい、そのダメージは全般に渡る「AO(All Over)」ランク。

Lamborghini-Aventador (3)

ただし見たところだとそれほど大きな破損はなく、フロントバンパーにボディサイド、そして車体後部の損傷といったところ。

Lamborghini-Aventador (5)

ただし車体後部だとタイヤが外れ、リアバンパーも消し飛んでいるものの、サブフレームに歪みや破損はないようにも見えます。

Lamborghini-Aventador (4)

エキゾーストシステムも外されており、おそらくはサスペンションにもなんらかのダメージがあると思われ、しかしながら修理が不可能なレベルには見えず、そして修理に天文学的なコストをがかかるとも思えない範囲だと思われ、もしこの価格で落札できるのであれば「非常にお買い得」かもしれませんね。

Lamborghini-Aventador (2)

このアヴェンタドール・ウルティメのエアバッグは非展開

インテリアは(見た感じでは)ほぼ無傷。

エアバッグが展開していないところからも「事故の際の速度は高くなかった」であろうこともわかります。

Lamborghini-Aventador (8)

こうやって見てもインテリアはほとんど無事であるもよう。

Lamborghini-Aventador (7)

車両の電源はちゃんと入るようなので、やはり全体的な修理コストはさほどかからないかもしれません(エンジンに火が入るかどうかはわからない)。

ちなみにメーター内にはパーキングブレーキの故障が表示されていますが、おそらくはリアホイール破損時に一緒に壊れたのではないかと思われます。

1

なお、チューニングショップなど、修理中の車両を保管でき、様々なパーツを入手したり修理することが容易な環境であればこのアヴェンタドールを「格安で」路上に戻すことができる可能性があり、ある意味では「世界で最も安価に入手でき、走らせることができる」アヴェンタドールLP780-4ウルティメとなるかもしれませんね。※中古パーツを使用したり、アフターマーケット製パーツを組み込む手もある

Lamborghini-Aventador (6)

合わせて読みたい、ランボルギーニ・アヴェンタドール関連投稿

ノビテックがランボルギーニ・アヴェンタドール最終モデル「LP780-4ウルティメ・ロードスター」を惜しげもなくカスタム!全てのパーツは風洞実験済み
ノビテックがランボルギーニ・アヴェンタドール最終モデル「LP780-4ウルティメ・ロードスター」を惜しげもなくカスタム!全てのパーツは風洞実験済み

| この最終限定モデルをカスタムするにはかなりの勇気を要求されそう | おそらく中東やモナコでは改造に手を出すオーナーが少なからずいそうだ さて、積極的に新製品のリリースを行うノビテック(NOVITE ...

続きを見る

なんということだ・・・。ホテルにて希少なランボルギーニの限定モデル、アヴェンタドール・ウルティメ「クーペ」と「ロードスター」がクラッシュ【動画】
なんということだ・・・。ホテルにて希少なランボルギーニの限定モデル、アヴェンタドール・ウルティメ「クーペ」と「ロードスター」がクラッシュ【動画】

| この2台のランボルギーニ・アヴェンタドール・ウルティメは同じオーナーの所有物 | 両者とも高度にカスタムされた美しい仕様を持っている さて、ホテルのバレーパーキング係が誤ってランボルギーニ・アヴェ ...

続きを見る

ランボルギーニ・アヴェンタドール「最強」「最終」モデル対決!SVJとウルティメとがドラッグレースを走ったらこうなった【動画】
ランボルギーニ・アヴェンタドール「最強」「最終」モデル対決!SVJとLP780-4 ウルティメとがドラッグレースを走ったらこうなった【動画】

| ランボルギーニ・アヴェンタドール両雄の対決結果はやや意外なものだった | いかにパワーが少なくとも、アヴェンタドールSVJのほうが速いと考えていたが さて、ランボルギーニはつい先日「アヴェンタドー ...

続きを見る

参照:Copart

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

興味の範囲が広く、猫、小説、映画、音楽、腕時計、クルマなど。 酒、タバコ、ギャンブルは一切しません(ある意味では自分の人生そのものがギャンブル)。 いま欲しいクルマはアルピーヌA110。

->ランボルギーニ
-, , , , , ,

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5