ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ランボルギーニ

ランボルギーニ・ウラカンの生産が8000台を達成。ガヤルドの1.5倍以上の販売ペース

投稿日:2017/06/10 更新日:

ランボルギーニ・ウラカンの生産が8000台に到達した、とランボルギーニが発表。
8000台目のウラカンはスパイダーモデルとなりボディカラーはグリージョ・リンクス(メタリックグレー)で、英国に納車される、とのこと。

なおランボルギーニ・ウラカンは2013年12月に発表され、発売は2014年1月。
その後2014年4月には受注2000台を突破し、同年10月には受注3000台を軽く突破しています。
納車が開始されたのちにはさらに受注と販売を伸ばすことになり、今回3年半程度で8000台を販売した、ということに。

ちなみにガヤルドの生産(販売)台数は10年で14022台なので、ウラカンはこのペースだとモデルライフ通じて23000台程度は販売されることになりかもしれませんね。

参考までにアヴェンタドールの生産(販売)については5年で5000台、その前モデルであるムルシエラゴは10年で4000台。
この数字を見る限りアヴェンタドールの販売ペースはムルシエラゴに比べると驚異的で、その速度は倍以上。
ランボルギーニは当初アヴェンタドールの販売についてムルシエラゴ同様の4000台程度と見込んでいたとされ、これは嬉しい誤算と言えそうですね。

ただ、ランボルギーニはスーパーカーラインアップの希少性を維持するために「スーパーカーの生産は年間3500台に絞る」としており、今後は少し販売のペースが緩やかになるかもしれません。

なおランボルギーニの(2005年からの)年間販売台数については下記の通り。

2005年 1600台
2006年 2087台
2007年 2580台
2008年 2430台 ※リーマンショック
2009年 1600台くらい? 
2010年 1302台
2011年 1602台 ※アヴェンタドール発売
2012年 2083台
2013年 2121台
2014年 2530台 ※ウラカン発売
2015年 3245台
2016年 3457台

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ランボルギーニ
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5