ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>マツダ(MAZDA)

マツダが本社併設「マツダミュージアム」をリニューアル!100年を超える自動車づくりの歴史をゾーンごとに紹介、ドローンが案内するオンライン版も公開

投稿日:2022/04/25 更新日:

マツダが本社併設「マツダミュージアム」をリニューアル!100年を超える自動車づくりの歴史をゾーンごとに紹介、ドローンが案内するオンライン版も公開

| マツダの歴史は意外と古く、メルセデス・ベンツやブガッティ、BMWと同じく「100年超え」|

オンライン版を見る限り、その展示内容はかなり濃いものとなっているようだ

さて、マツダが広島の本社敷地内にある「マツダミュージアム」をリニューアルすると発表。

創業からの歴史を様々な展示やヒストリックカーにて紹介する施設となりますが、5月23日にリニューアルオープンを迎え、「お客さまや地域の皆さまにより親しんでいただくこと、およびブランド発信拠点としての機能を強化することを目的とし、施設全体の空間デザインや展示内容を刷新した」とコメントしています。

加えてマツダの公式サイト内に「オンラインマツダミュージアム」を解説しており、こちらではリニューアルオープンに先駆け展示物を見ることが可能です。

マツダミュージアム内は最新のブランドコンセプトにて統一

リニューアルしたマツダミュージアムの館内は、モノトーンの配色と温かみを感じさせるウッドや照明色を組み合わせており、最新のブランドコンセプトで統一しつつも品格・質の高さと温かみが調和された居心地の良い施設を実現したと紹介されています。

2022-04-24 21.44.33

館内は10のゾーンに別れており、それぞれのゾーンにあわせた展示がなされますが、マツダの100年の歴史、そして次の100年に向けたマツダの想いを伝える内容を持っており、リニューアル前にも好評だった工場見学についても今まで通り見ることができる、とのこと。※自動車づくりについては「マツダ キッズチャンネル」でも閲覧可能

2022-04-24 21.44.41

画像はオンライン マツダミュージアムのキャプチャですが、館内をドローンにて撮影しており、人の動きや目線では実現できない角度や構図から見ることが可能。

中には(先日のGR86のプロモーション動画のように)車内をドローンで通過するといったアクロバティックな動きも見られます。

2022-04-24 21.45.28

【動画】さすがはトヨタ!ハチロク、86、GR86三世代のFRがトリプルドリフトを決め、しかもその車内にドローンを通過させるという驚愕映像をTVCMにて公開
【動画】さすがはトヨタ!ハチロク、86、GR86三世代のFRがトリプルドリフトを決め、しかもその車内にドローンを通過させるという驚愕映像をTVCMにて公開

続きを見る

マツダミュージアムの構成としてはまずエントランス、そしてゾーン1(ブランドスタイルを表現したホールと最新のマツダ車)、ゾーン2(1920年~1959年:モノ造り精神の原点)、ゾーン2 /3 / 5 / 6 / 7(1960年~:総合自動車メーカーとしての歩み)、ゾーン4(モータースポーツ:企業と技術の威信をかけた世界への挑戦)、ゾーン8(技術展示:人を第一に考えるマツダのモノ造り)、ゾーン9(生産ライン見学)、ゾーン10(次の100年に向けたマツダのビジョン)といった構成です。

2022-04-24 21.44.50

テーマによって雰囲気も変わり、ヒストリックカーの展示だとレトロな雰囲気も。

2022-04-24 21.45.13

マツダはすでに100年を超える歴史を持つ会社ですが、動画や公式サイトを見ているだけでもその過去と現在、そして未来をうかがい知ることができる内容となっており、実際の展示を見るともっとその理解が深まりそう。

ちなみに今年のマツダは「スピリットレーシング」を立ち上げるなど新しい動きをいくつか見せており、まだまだここから何かがあるかもしれませんね。

マツダ版Gazoo Racing?マツダが「倶楽部 MAZDA SPIRIT RACING」をスタートさせると大々的に発表!マツダスピードの再来か
マツダ版Gazoo Racing?マツダが「倶楽部 MAZDA SPIRIT RACING」をスタートさせると大々的に発表!マツダスピードの再来か

続きを見る

ぼく的には、マツダの過去のコンセプトカーやプロトタイプ(かなり興味深いものがある)の展示があればもっと良かったなあ、と考えています。

2022-04-24 21.45.42

こんなコンセプトカーもあった!マツダが1970年に発表した「RX500」。ロータリーミドシップ、しかもワゴンボディ

続きを見る

なお、このマツダミュージアムの入場は完全予約制となっており、5月16日(月)から予約受付を開始する、とのこと(土日、マツダの休業日はお休み)。

あわせて読みたい、マツダ関連投稿

マツダのキー
マツダ副社長激白!「直6+FRはコスト削減のためで高価格化のためではない」「プレミアム化は”買ってもらって”はじめて成立する」。マツダほど誤解されているメーカーも他にない

続きを見る

マツダ社長「今は苦しいが、売り方を180度変えることでプレミアム化を図る」。世界シェア2%の小さい会社が生き残るための戦略とは

続きを見る

マツダ
マツダはさらにプレミアム路線を推し進めて高級車ブランドになりたいようだ!「第二のレクサスになり、メルセデス、BMW、アウディと比較検討されることを目指す」

続きを見る

参照:MAZDA

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スマホ記事下

->マツダ(MAZDA)
-,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5