ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

【動画】リアシート撤去、45kg軽量化。トヨタがGRカローラ「モリゾウ・エディション」を世界限定200台にて発売すると発表。エンジントルク増強、専用トランスミッションも

投稿日:

動画】リアシート撤去、45kg軽量化。トヨタがGRカローラ「モリゾウ・エディション」を世界限定200台にて発売すると発表。エンジントルク増強、専用トランスミッションも

| トヨタは「モリゾウ」をGRのサブブランドとして確立したいように思える |

このGRカローラ・モリゾウ・エディションはおそらく相当な人気となるに違いない

さて、トヨタは4月にGRカローラを発表したところですが、今回はそのGRカローラに「モリゾウ・エディション」を世界限定200台にて追加する、と発表。※日本市場向けの情報もトヨタから公式に公開された

この「モリゾウ」とは、豊田章男社長がモータースポーツ活動を行う際に使用する名義ですが、GRヤリスに対しKINTOのみで利用できる「モリゾウ・セレクション」を設定したことも。

ただ、GRヤリス・モリゾウ・セレクションが主にヴィジュアル面でのアップデートにとどまっていたのに対し、このGRカローラ・モリゾウ・エディションは「リヤシート撤去」「軽量化」「トルクアップ」など機能面の向上が行われていることが大きな特徴となっています。

Toyota-GR-Corolla-Morizo-Edition (2)

トヨタがGRヤリスに「モリゾウセレクション」追加!フロントガラスにモリゾウ(豊田章男社長)のサイン入り
トヨタがGRヤリスに「モリゾウセレクション」追加!フロントガラスにモリゾウ(豊田章男社長)のサイン入り、KINTOでしか乗れない特別モデル

| トヨタはどうしてもKINTOを盛り上げたいようだが |この記事のもくじ| トヨタはどうしてもKINTOを盛り上げたいようだが |フロントウインドウには「MORIZO」サイン、室内にはルーキーレーシ ...

続きを見る

GRカローラ・モリゾウ・エディションは「豊田章男社長の意向を反映」

そしてこのGRカローラ・モリゾウ・エディションについて「田章男社長の希望する仕様で設計された」といい、究極のサーキット仕様として企画されていますが、ボディカラーはウィンドチル・パールとマット・グレイ(画像)の2色のみという設定です。

Toyota-GR-Corolla-Morizo-Edition (3)

搭載されるエンジンは1.6リッター3気筒ターボなので標準のGRカローラと変わらないものの、GRカローラ・モリゾウ・エディションではトルクが370Nmから400Nmへと向上。

Toyota-GR-Corolla-Morizo-Edition (10)

さらにGRカローラ・モリゾウ・エディションは「リアシート」「リアドアスピーカー」「リアウィンドウレギュレーター(ということは後席ウインドウはスパルタンな手動式になると思われる。もしくは開かないか)」「リアワイパーブレードとモーター」の除去、「18インチ鍛造ホイールにミシュランパイロットスポーツカップ2タイヤ」装着というメニューにて約45kgも軽量化されています。

Toyota-GR-Corolla-Morizo-Edition (4)

そのほか、機能的なところだとフロントブレーキダクトが装着されるなど、実際のサーキット走行を考慮した装備が追加されていますが、トランスミッションにも加速性能向上を目的とした専用の6速クロスレシオが採用され、ショックアブソーバーはレッドにペイント(これはGRヤリス・モリゾウ・セレクションにも採用されている)、さらにサスペンションも再チューニングされているといい、「レースを走るにふさわしい、精密なドライブフィール」を(視覚・体感ともに)実現しているようですね。

Toyota-GR-Corolla-Morizo-Edition (5)

もともとのGRカローラは「カローラベース」ながらもモータースポーツへの参戦を視野に入れた改装が施され、ワイドフェンダーの装着によってフロントで2センチ、リアで3センチ(片側)トレッドが拡大されて安定性やコーナリングスピードが向上しており、もちろんエンジンはパワーアップされることになってクーリングも強化。

Toyota-GR-Corolla-Morizo-Edition (6)

もちろんブレーキふくむ足回りについても大きく手が入り、軽量化についても余念がなく、全方位にわたり強化がなされた「現在入手しうる、最高のホットハッチ」の一台に仕上がっています。

Toyota-GR-Corolla-Morizo-Edition (7)

なお、トヨタはGRブランドを「プレミアム化」したいと考えているようで、これまでにも各モデルにおいて限定シリーズを追加してその価値を向上させるためのプロモーションを行っていますが、GRヤリス、GRカローラと続いた「モリゾウ」仕様を見るに、今後「モリゾウ」を(GRの)サブブランドへと育て上げ、他ブランドでのファースト・エディション、もしくはハードコアな限定モデルブランド(BMW MだとCSLのような)に仕立てあげたいのかもしれませんね。

Toyota-GR-Corolla-Morizo-Edition (8)

GRカローラ・モリゾウ・エディションのインテリアはこうなっている

GRカローラ・モリゾウ・エディションではインテリアにも手が入り、ドアハンドル、ステアリングホイール、エアコン吹き出し口の周囲にレッドとブラックのディテールが追加され、ファブリックやシンセティックレザーにはレッドのステッチ、さらにシートにはレッドのメッシュのインサートが追加され、スウェード巻きのスポーツステアリングホイールも採用されています。

Toyota-GR-Corolla-Morizo-Edition (9)

ただ、なんといっても最大のトピックはこの「リアシート除去」であるのは間違いなさそうですね。

Toyota-GR-Corolla-Morizo-Edition (11)

GRカローラ・モリゾウ・エディションのプロモーション動画はこちら

合わせて読みたい、GRカローラ関連投稿

トヨタはGRカローラの販売を厳しく制限するらしい!「排他性を維持するために細心の注意を払う。一台でも少なく売ることが我々の目標だ」
トヨタはGRカローラの販売を厳しく制限するらしい!「排他性を維持するために細心の注意を払う。一台でも少なく売ることが我々の目標だ」

| GRブランドはここへ来てまさかの「限定ビジネスで価値を向上」させる手法を採用してきた |この記事のもくじ| GRブランドはここへ来てまさかの「限定ビジネスで価値を向上」させる手法を採用してきた | ...

続きを見る

GRカローラは「新型スバルWRX STIの発売が無くなった」ことでトヨタが急遽投入を決めたクルマなのか?ボクはこう考える
GRカローラは「新型スバルWRX STIの発売が無くなった」ことでトヨタが急遽投入を決めたクルマなのか?ボクはこう考える

| トヨタはスバルWRX STIの有無に関係なくGRカローラを発売していただろう |この記事のもくじ| トヨタはスバルWRX STIの有無に関係なくGRカローラを発売していただろう |ただし「急に」発 ...

続きを見る

参照:Toyota USA

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5