ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

■バイク/自転車

「サムライ・モーターサイクル」登場。なぜか東欧のデザイナーが日本をイメージ

投稿日:2017/02/03 更新日:

ベラルーシのデザイナー、Artem Smirnov氏とウクライナのVladimir Panchenko氏とが日本の「折り紙」と「サムライ」をイメージしてデザインしたバイクが登場。
「日本のデザインはいつもシンプルでミニマルだ」としており、その名も「サムライ・モーターサイクル」と命名しています。

全体的には直線そしてシンプルなパーツで構成されており、「バウハウスと仏教との融合」と称されていますね。
スペックは未公開ですが、ラジエターのようなものはあるものの排気系は見えないので、おそらくはエレクトリック・バイクなのだと思います。

このヘッドライトはなかなかいいですね。
フェイスリフトを受けたホンダ・グロムもそうですが、横長のライトは新鮮です。

シートには日本国旗。

カウルの多くはカーボンファイバー製のようですね。
多くのバイクは様々な制約からかこういったデザインが採用されませんが、バイクにもエレクトリック化の波が押し寄せると、バイクのデザインも変わってくるのかもしれません。

こちらはサイドカーバージョン。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-■バイク/自転車
-, ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5