ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

■ファッションや腕時計、雑貨など

第三の選択。ウブロ(HUBLOT)オーシャノグラフィック4000/1000

投稿日:2015/01/16 更新日:

ブルガリ・オクト・バイレトロ、ロレックス・デイトナ(116518)と同じくらいの価格帯で購入できる腕時計で、ぼくが非常に気になっている腕時計があります。
それはウブロ「オーシャノグラフィック」。

ケースサイズ48ミリ、突起物を入れると腕時計として考えられる一般的なサイズを超えており、あまりに巨大なダイバーズ・ウオッチです。
48ミリというとキングパワーと同じですが、厚みやリューズガードがあるので、それをはるかに超えて大きいという印象があり、はじめて見たときは「え??」という単純な驚きがありました。

なお、3針のもの(こちらは4000メートル潜れる)、クロノグラフ(これは1000メートルの対水圧)があります。
そして、それぞれにチタンとカーボンがあります。
まったく機能を使用しないとは思いますが、ぼく的にはクロノグラフのほうが好みですね(ボタンが多くメカニカルな印象がある)。

到底手が出ませんがゴールドも存在し、これは非常に美しいですね。
ウブロのゴールド素材はブラックやホワイトとのコントラストが美しく、他メーカーでは持ち得ないインパクトがあります。
キングパワー、オーシャノグラフィックともゴールドモデルはあまりに美しくぼくの心を捉えますが、ほかに欲しいものもたくさんあり、そのためにこれらゴールドモデルに手を出すことは無いかもしれません。
オーデマ・ピゲ・ロイヤルオーク・オフショアクロノのゴールドモデルも非常に魅力的ですが、インパクトという点ではウブロ・ビッグバンに一歩譲ると言えるでしょう(ですが、もし実際に購入するとなるとぼくはAPを選ぶと思いますが)。

というわけで、ブルガリ・オクト・バイレトロ、ロレックス・デイトナ(116518)、ウブロ。オーシャノグラフィックという候補があるのですが、リセールを考えるとロレックス・デイトナでしょうね。
買ったときと売るときとの差が一番少ないと考えられます。
デザイン的に気に入っているのはブルガリ・オクト・バイレトロですが、こちらはリセールが非常に悪く、購入した金額にもよりますが売却時は70-50万円は失うことになるでしょう。
ダークホースはウブロ・オーシャノグラフィック。インパクトはブッチギリですが、これはあまりに大きく、長袖を着ているときに腕に付けることは難しいでしょうね。半そで着用時のみの装着になると思います。

別の視点からのインパクトではロレックス・デイトナ116518が(ゴールドなので)強く、これは40ミリという小型で薄いケースなのでどのような場合でも着用ができ、比較的満足度は高いかもしれません。
なお、購入したときはベルトをホワイトのクロコダイルに交換する予定です。
ちなみにぼくがデイトナに感じている魅力は「ネームバリュー+リセール」で、正直に言うと時計そのもののデザインに惹かれているわけではありません。

ウブロ・オーシャノグラフィックは高級感ゼロですし、見た目のメカメカしさが魅力ですので、いずれ飽きるときが来るかもしれません。
ブルガリ・オクト・バイレトロはインパクトとシックさのバランスがさすがにジュエラーだけあってずば抜けており、飽きの来ない美しさを持っていると考えています。

いずれの時計も試着したことがありますが、ぼくの主観でもっともしっくり来る、自分に似合うのではないかと考えるのはブルガリ・オクト・バイレトロ。
ネームバリューやリセールを取るか、インパクトを取るか、デザインを取るか、なかなか腕時計というのは難しいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-■ファッションや腕時計、雑貨など
-, ,

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5