ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

■ファッションや腕時計、雑貨など

え?ドイツ製なのに「デトマソ」?イタリアンデザイン、ドイツ製の人気カジュアルウォッチ、デトマソが日本上陸。「追い抜き」を意味するソルパッソが限定発売

投稿日:

え?ドイツ製なのに「デトマソ」?イタリアンデザイン、ドイツ製の人気カジュアルウォッチ、デトマソが日本上陸。「追い抜き」を意味するソルパッソが限定発売

| ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニなど欧州スポーツカーオーナーにオススメ |

「ブルー」「グリーン」あたりはけっこう珍しい

さて、昨年クラウドファンディング「Makuake」に登場し、目標金額の2911%という圧倒的な数字で終了したドイツ製腕時計「デトマソ」。

ドイツなのにデトマソとはこれいかにという感じですが、もともとこのデトマソは「イタリアへの憧憬を背景としてドイツで誕生した腕時計ブランド」だそうで、コンセプトは”ヴィンテージカーに乗ってのイタリア旅行”。

デザイナーはイタリア人、そしてパーツのいくつかはイタリア製で、組み立てがドイツにて行われている、とのこと。

以前に紹介した「ツェッペリン」しかり、ドイツにはけっこう面白いコンセプトを持つ腕時計メーカーがいくつか存在するようですね。

ドイツ製腕時計「ツェッペリン」とメルセデス・ベンツがコラボ
ドイツ製腕時計「ツェッペリン」とメルセデス・ベンツがコラボ!正規店で購入して応募すれば抽選にてメルセデスの公式レンタカー「MBレント」のクーポンが当たるぞ

| ときどきツェッペリンの腕時計が欲しくなるが、絶対ボクには似合いそうにない |この記事のもくじ| ときどきツェッペリンの腕時計が欲しくなるが、絶対ボクには似合いそうにない |ツェッペリンの腕時計はド ...

続きを見る

デトマソ・ソルパッソ・コローレはこんな腕時計

今回Makuakeに登場したのは、デトマソの新作「ソルパッソ」限定モデル(いずれも3万9603円)。

「ソルパッソ」とはイタリア語で「追い抜き」を意味すると紹介されており、ロッソ(レッド)、ブリュウ(ブルー)、ジアッロ(イエロー)、ヴェルデ(グリーン)各30本のみが販売されます。

なお、この「ソルパッソ・コローレ」は、「ソルパッソ」の限定カラーという位置づけで、世界限定にて各色999本が製造されている(そのうちの30×4=120本が日本へ)とのこと。

裏蓋にはこんな感じでシリアルナンバーが刻印されているようですね。

detail_19080_16270541592309

そしてデザインにあたってはヴィンテージカーのバンパーやスピードメーター、燃料キャップ等からインスピレーションを受けており、たとえばラグ部分では「バンパー」をモチーフとしたデザインが採用されているのだそう。

detail_15609_16158639056041

上述の通りデザイナーはイタリア人、そしてパーツのいくつかはイタリア製、さらに組み立てはドイツという、なかなかない組み合わせ。

デトマソによれば、イタリアの工芸家(アルティジャーノ)とドイツの職人(マイスター)との融合だと自社の腕時計を評しています。

detail_19080_16273927222373

デトマソ・ソルパッソ・コローレ ブリュウ

こちらはソルパッソ・コローレ”ブルー”。

イタリアの空や青の洞窟などをイメージしたといい、そのまんま文字盤はブルー。

detail_19080_16270543667420

ケースとブレスレットにはダークブルーIPがほどこされていますが、「ダークブルーIPに青文字盤」というのはなかなかに珍しい組合わせだと思います。

detail_19080_16273145758443

デトマソ・ソルパッソ・コローレ ロッソ

こちらは「レッド」。

フィレンツェの赤屋根やトマト、フェラーリをイメージしています(レッドの文字盤にイエローの針がフェラーリ的)。

detail_19080_16270542866938

ケース、そしてブレスレットは鏡面仕上げのステンレス。

detail_19080_16270542860232

デトマソ・ソルパッソ・コローレ ヴェルデ

こちらはグリーン版のソルパッソ・コローレ。

ドロミテ街道、トスカーナ地方の丘稜、ジェノヴァのオリエンタール市場などをイメージした一本です。

detail_19080_16270543229028

ケース、ブレスレットはブラックIPのように見えますね。

detail_19080_16270543242728

デトマソ・ソルパッソ・コローレ ジャロ

こちらはミモザの花やレモン、黄色いズッキーニなどをイメージ。

ちなみにイタリアでは、このイエローの人気が一番高いのだそう。

detail_19080_16270541583822

なお、このモデルのみケースと風防との間にブルー(針と色調がマッチ)のアクセントが入っており、ちょっとイメージが異なります(やはり、今回の4モデルの中ではこのイエローが一番だと思う)。

detail_19080_16270541578644

そのほか、デトマソ・ソルパッソ・コローレにはこんな特徴がある

ブレスレットはスライドレバーを採用し簡単に取り外して交換することができる「エクスチェンジャブル」。

メッシュ状のミラネーゼブレスを採用しており、いまぼくが最も注目するブレスレットでもあります(カジュアルな服装であっても、ミラネーゼブレス採用の腕時計を身につけると、一気に上品な雰囲気になる)。

detail_13301_16055319620475

ケースやブレスレットはいずれも316外科用ステンレス、ケースサイズは42ミリ、厚さは12ミリ。

風防にはサファイアクリスタルを採用し、ムーブメントはミヨタ製6S21(クロノグラフ)。

日本ではまったくといっていいほど知名度のないブランドですが、20年も腕時計を作っているので、イタリアではそれなりのポジションを築いていると考えてよさそうですね。

なお、日本での輸入代理店は株式会社モントルロロイで、2年間の保証がつく、とのこと。

デトマソ製腕時計のコンセプト動画はこちら

参照:Makuake

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-■ファッションや腕時計、雑貨など
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5