ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

■ファッションや腕時計、雑貨など

ルイ・ヴィトンが文房具発売。なんとノート16,000円、鉛筆は20,000円から

投稿日:2017/01/01 更新日:

ルイ・ヴィトンが「文房具」を発売。
これは「アート・オブ・ギフティング~ギフト選びの美学」とダイされたコレクションのひとつで、「ザ・ジョイ・オブ・ライティング(書く喜び)」を表現した製品群、とのこと。
なお他には「ザ・ジョイ・オブ・デコレイティング(飾る喜び)」、「ザ・ジョイ・オブ・ゲーミング(遊ぶ楽しみ)」というテーマもあり、これはまた別の製品群を発売する模様(合計で30種類ほど発売)。

今回の文房具シリーズでは鉛筆、ペンホルダー、デスクパッド、ブックマーク、スタンプパッドなどを展開。
モノグラム、エピ、タイガなど様々なコレクションにまたがっており、選ぶ楽しみもありそうです。
なお、「ノート(一番上の画像)」は16,000円~、下の鉛筆(スタンド付き)は2万円、トレーは39,000円~。

ヴィトンの文房具というと思い出すことは2つあり、ひとつは「ヤクザの事務所」。
ぼくは金融出身ですが、顧客の中にはヤクザもおり、その事務所にゆくと親分のデスクマット、ペン立て、印鑑入れ、その他もろもろすべてがルイ・ヴィトンのモノグラム。
「凄いッスね、これ」とい言うと「おう。特注なんや」とのことでしたが、あの親分の部屋だけは一生忘れないだろう、と思います(それくらいインパクトがあった)。

もうひとつはこれも金融時代の顧客の「ヴィトン部屋」。
その人はルイ・ヴィトン大好きで、店舗ごとの限定モデルやグッズ(新店舗オープン時などに限定販売されるらしい。わざわざ足を運んで買っているとのこと。箸やコンドームもあった)、通常モデルすべてを保有していると豪語しており、それは部屋というよりは博物館。
たぶん個人コレクションでは世界でもっとも充実した内容だろうということでしたが、こちらも忘れることはないでしょうね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-■ファッションや腕時計、雑貨など
-, , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5