ad-728





>テスラ(TESLA)

テスラがアップデート実施。ベースグレードのモデルS/Xの0-100キロ加速が1秒以上も速くなる

2017/07/15

テスラが大幅アップデートをアナウンス。
対象はモデルSとモデルXとなり、ソフトウエアのアップデートにて、エントリーモデルの75Dだと0-100キロ加速が5.2秒から4.2秒と1秒も向上(モデルSの数値。モデルXだと6秒から4.9秒に)。

ガソリンエンジン車だとこうはゆかないという内容ですが(ガソリン車で1秒速くしようと思うとかなり大変)、こういったアップデートは「自宅にいながら」自分でデータをダウンロードして行うことができ、さすがはテスラならではのアップデート、と言えそうです(BMW i3は自宅でのアップデートや走行性能向上に関するのアップデートはできない)。

加えて物理的なアップデートもあり、モデルXには34万円ほどで7列シート(下の画像)が設定されるとのことで、大きくその利便性が向上する模様。

関連投稿:テスラがソフトウエア・アップデート実施。モデルXのドア開閉が高速化(アプデ前との比較動画あり)

modelx

今まで時間がかかり不評であったテスラ・モデルXの「ファルコン・ドア」開閉が高速化。
これは8.0ソフトウェアアップデートの恩恵ですが、開閉にかかる時間は1.5秒短縮され5.1秒に。
動画では従来との比較も確認することができますが、たしかに速くなってますね。

テスラはこういったアップデートをソフトウェアの更新にて、しかも自宅でできることが特徴で、これはユーザーにとって大きなメリットとも言えます。
今回はオートパイロットのアップデートが目玉ではありますが、他にも車内の温度が40度を超えると自動的にエアコンを稼働させて冷やす「キャビン・オーバーヒート・プロテクション」も追加されています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->テスラ(TESLA)
-, , , , ,