マクラーレン

>マクラーレン(McLaren)

マクラーレンが開発検討中のSUVについて語る。「BMWと車体をシェアする可能性が高い」「BEVの可能性も残され、その場合は東南アジアのメーカーと組むだろう」

| 現在の「EVの伸び悩み」「富裕層のガソリン選考」を考慮すると、マクラーレンはこの時点でEVを選択すべきではないだろう | いずれにせよ、2,024年中には開発パートナーとの契約を結びたい意向である さて、マクラーレンがSUVの開発に向けて動いていることは周知のとおりですが、これについてはマクラーレンCEO、マイケル・ライターズ氏が他社のプラットフォームを使用することを示唆し、「シェアード パフォーマンス」とも呼んでいることも明らかになっています。 このSUVはランボルギーニ・ウルスやアストンマーティン ...

ReadMore

フォードRS200、エスコートが現代の技術を用いて蘇る。英レーシングファクトリーがフォードと正式に契約を結び伝説のアイコンを蘇らせると発表

>フォード(FORD)

フォードRS200、エスコートが現代の技術を用いて蘇る。英レーシングファクトリーがフォードと正式に契約を結び伝説のアイコンを蘇らせると発表

| このフォードRS200のレストモッドの価格は安くないであろうが、それでも購入希望者が「殺到」するだろう | ライセンス契約によって、フォードは「労せずして」ロイヤルティ収入を得ることに さて、懐かしの1980年代の名車「フォード RS200」がレストモッドとして限定生産されるという吉報。これは英国のレーシングファクトリー、ボアハム・モーターワークスがフォードとの正式な契約に基づいて展開するもので、しかしボアハム・モーターワークスによれば「ゼロから設計される」。 よって正確に言うとレストモッドではなく「 ...

ReadMore

ポルシェが日本国内にて911GT3、911ターボ、911スポーツクラシック等の911シリーズ13車種に(珍しく)リコール。6月に立て続けに2件が届け出られる

>ポルシェ(Porsche)

ポルシェが日本国内にて911GT3、911ターボ、911スポーツクラシック等の911シリーズ13車種に(珍しく)リコール。6月に立て続けに2件が届け出られる

| 2つのうち「ウインドウ」に関するものは北米でもリコール届出済み | ポルシェが911に連続してリコールを届け出るのは非常に稀なケースである さて、比較的リコールが少ないという印象があるポルシェのスポーツモデルですが、6月に入りポルシェジャパンが911シリーズに対し2件のリコールを届け出。まず1件目は911ターボ、911カレラGTS、911GT3、911GT3 RS、911ダカールに関連するもので、対象となる輸入期間は令和3年10月20日~令和5年10月18日、影響を受けるのは全297台だと記されていま ...

ReadMore

テスラ

>テスラ(TESLA)

昨年「世界で最も売れたクルマ」となったテスラ・モデルYの販売が急落、欧州では49%減少してランキング1位から18位へ。それでもテスラの株価が下がらないナゾ

| テスラだけではなく、アップル、アマゾン、Googleなど不調が報じられても株価が下がらない銘柄は意外と多い | テスラにとっての「最悪の時期」は脱したという見方が強まっているのかもしれない さて、テスラ・モデルYは2023年において「世界で最も(すべてのパワートレーン含め)売れたクルマ」となりましたが、2024年にはその望みが絶たれそうだというニュース。この報道は欧州市場に限ったものではありますが、2024年5月の販売は前年比49%減となる10,582台となっており、ランキングだと昨年の1位からなんと ...

ReadMore

ヒョンデ

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

ちょっと衝撃。BMW M部門のボスが「ヒョンデがアイオニック5 Nで取ったアプローチは正しい」と述べ、EVにフェイクサウンドとMTロジックを組み込むことに言及

| ヒョンデ アイオニック5 Nは異常なほど称賛を浴びている | たしかにボクも一瞬、アイオニック 5 Nを「欲しい」と考えた さて、日本ではブランド自体の知名度が高くないせいか「それほど」ではありますが、海の向こう、とくに欧州ではヒョンデ IONIQ(アイオニック)5 Nの評価が非常に高く、カーメディアはもちろん多くの自動車愛好家から「地球上で最もドライバーオリエンテッドなEVである」と評されています。 そしてこのヒョンデ IONIQ 5 Nが広く受け入れられた理由としては、そのアグレッシブなルックスや ...

ReadMore

伊コーチビルダー、トゥーリング・スーパーレッジェーラが最新プロジェクトを発表。おそらくはフェラーリ812がベース、この上なくゴージャスなグランドツアラーになりそう

>フェラーリ

伊コーチビルダー、トゥーリング・スーパーレッジェーラが最新プロジェクトを発表。おそらくはフェラーリ812がベース、この上なくゴージャスなグランドツアラーになりそう

| トゥーリング・スーパーレッジェーラはフェラーリをベースにしたコーチビルドでの豊富な経験を持っている | 意外なことではあるが、プロジェクトが連続しているところを見るに「けっこうな需要」があるようだ イタリアのコーチビルダー、トゥーリング・スーパーレッジェーラ(Touring Superleggera)が新しいコーチビルドプロジェクトを予告。一枚のみが公開されたティーザー画像には「ピュアイタリアン」という文字が見えますが、現時点ではどういったクルマとなるのかは不明です。 なお、トゥーリング・スーパーレッ ...

ReadMore

ヒョンデがアイオニック5 Nのノーマル車/改造車をパイクスピークへと持ち込み各カテゴリにて新記録を樹立。実際のところこのクルマは世界中で高い評価を得ているようだ

>韓国の自動車メーカー ■自動車各社業績/ランキング/記録等

ヒョンデがアイオニック5 Nのノーマル車/改造車をパイクスピークへと持ち込み各カテゴリにて新記録を樹立。実際のところこのクルマは世界中で高い評価を得ているようだ

Image:Hyundai | 現時点で「スポーツEV」としては右に出るものはないという評価も見られる | たしかに実際に運転してみると「欲しい」という衝動に駆られるクルマではあったが さて、ヒョンデがアイオニック 5 Nとその改造車にて今年のパイクスピーク・ヒルクライム・インターナショナルへと挑み、「EV改造車と量産型EV SUV/クロスオーバーのカテゴリーで新記録を樹立した」と発表。 今回ヒョンデが投入したのはアイオニック 5 N TA(タイムアタック)スペック2台、そして量産型(つまり市販車のままの ...

ReadMore

ジェイコブよりブガッティ・トゥールビヨンとのコラボによる腕時計が発表。実際に動作するV16エンジンを内蔵し、ブガッティとともに18ヶ月かけ開発される

>ブガッティ ■ファッションや腕時計、雑貨など

ジェイコブよりブガッティ・トゥールビヨンとのコラボによる腕時計が発表。実際に動作するV16エンジンを内蔵し、ブガッティとともに18ヶ月かけ開発される

Image:Jacob & Co | もちろんブガッティ・トゥールビヨンとのコラボウォッチにはトゥールビヨンが内蔵されている | ケース、文字盤、その機構にはブガッティ・トゥールビヨンと共通する要素が多数 先日ブガッティは「スイスの機械式腕時計組立職人によって組み上げられた」メーターを持つハイパーカー、その名も「トゥールビヨン」を発表していますが、今回はブガッティとのパートナーシップ関係にある腕時計メーカー、ジェイコブ&コー(Jacob & Co)が「トゥールビヨン機構を内蔵した、ブガッテ ...

ReadMore

ラフェラーリ後継、新型ハイパーカーは「フェラーリ・ヴィジョン・グランツーリスモ」似?すでにVIP顧客に招待状が届けられているもよう

>フェラーリ

ラフェラーリ後継、新型ハイパーカーは「フェラーリ・ヴィジョン・グランツーリスモ」似?すでにVIP顧客に招待状が届けられているもよう

| 現時点ではこの新型ハイパーカーの発表日時は知らされていないようだが、そう遠くない未来だろう | そしておそらく、12チリンドリ同様に「先進的な」デザインが用いられるものと思われる さて、フェラーリは今年後半にラフェラーリ後継ハイパーカーを発表すると目されていますが、今回「その発表イベントの招待状を受け取った」とされるVIP顧客がその内容を公開しています。 なお、この招待状(というかギフト)には発表日などの記載はなく、真っ赤なボックスに入っているのは開発コードF250として知られるラフェラーリ後継モデル ...

ReadMore

メルセデスAMG Oneでアウトバーンを走り350km/hを記録するオーナー現る。開発時に指摘された信頼性の低さとは裏腹に、製品版のクオリティは高そうだ【動画】

>メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz/AMG)

メルセデスAMG Oneでアウトバーンを走り350km/hを記録するオーナー現る。開発時に指摘された信頼性の低さとは裏腹に、製品版のクオリティは高そうだ【動画】

| 文字通りメルセデスAMG Oneの「350km/hまで」は一瞬である | アストンマーティン・ヴァルキリーに比較すると、その車内はまだ「静か」かも さて、メルセデスAMG Oneがアウトバーンにてあっさりと350km/hを記録してしまう動画がYoutubeへと公開。この動画をアップしたのはGercollectorなるインフルエンサーで、同氏はこれまでにも様々なスーパーカーやハイパーカーの納車風景、そしてアウトバーンでの最高速チャレンジの様子を公開しています。 さすが発売まで5年もかかっただけのことはあ ...

ReadMore