新型ポルシェ911(992.2)ついに発表。GTSには超軽量(+50kg)ハイブリッド+新設計の3.6Lエンジン搭載、911シリーズ通じてクーペボディは「2シーター」に

>ポルシェ(Porsche)

新型ポルシェ911(992.2)ついに発表。GTSには超軽量(+50kg)ハイブリッド+新設計の3.6Lエンジン搭載、911シリーズ通じてクーペボディは「2シーター」に

| 想像していたよりも新型ポルシェ911のパフォーマンス面における進化は大きかった | とくに911初となるハイブリッドシステムには驚かされる さて、ポルシェがフェイスリフト版となる992世代のポルシェ911、通称”992.2”を公開。まず今回発表されたのは「911カレラ(上のオフシャルフォトではレッドの個体)」「911カレラGTS(上のオフィシャルフォトではグレーの個体)」の2モデルで、目玉は「スーパーライトウエイト パフォーマンスハイブリッド(Tハイブリッド)」を搭載した911カレラGTSです。 もち ...

ReadMore

トヨタ

■自動車各社業績/ランキング/記録等

EUではやはり環境志向に起因して電動化に強い関心。ハイブリッドとEVが大きく新車販売を伸ばしガソリン車のシェアは半分以下に、「10台に1台」がEVへ

| なぜかEUでは他地域とは異なってプラグインハイブリッドの販売が今ひとつ | ただしハイブリッドが大きく伸びていることは他の国や地域とも共通している さて、欧州市場における2024年1−4月の新車登録状況が発表され、ハイブリッド車のシェアが伸びたことが改めて明確に。まずEU全体だと370万台の新車が販売されていますが、これは前年比で6.6%となっており、特にドイツとスペインでは7.8%、そしてフランスでも7%増加、イタリアでは6.1%増という数字です。 環境志向の強い欧州でなぜかガソリン車とディーゼル車 ...

ReadMore

テスラ

■自動車各社業績/ランキング/記録等

2024年3月の米国ではテスラが販売台数を12%失い、しかしテスラ以外では28%も成長。テスラの占有率は昨年の61.5%から今年では52.4%へと下落する

| テスラは「全てのライバル」からそのシェアを狙われるという厳しい状況に | それでも4月には多少挽回できる見込みがあるようだ さて、S&Pグローバル・モビリティが公開した最新の情報によると、2024年3月の米国におけるEV販売につき、全体では(前年同期比で)3.8%増加したものの、テスラの販売台数は12%も減少してしまった、とのこと。※テスラの販売台数減少は2ヶ月連続である 逆に大きく増えたのはフォード(前年同期比で3倍)、そしてヒョンデとキアはそれぞれ2倍となっていますが、ヒョンデ/キアは米国 ...

ReadMore

GR86

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

トヨタ「GRは内燃機関にこだわる。バッテリー式EVを投入する計画はありません」。少し前と方針が代わりFT-Seは消滅か。一方でハイブリッドの可能性を「否定しない」

| 少し前だとトヨタ(GR)はレクサスとともにピュアエレクトリックスポーツ投入の可能性を示唆していたが | おそらくトヨタは「内燃機関が禁止されることはない」という考えにシフトしたのだと思われる さて、GR(GAZOO Racingカンパニー)のプレジデントはちょうど1年前に佐藤恒治氏から高橋智也氏へと交代していますが、ここでいくつかの方針変更が起こったと見え、直近で行われたカーメディアのインタビューに対し、高橋智也氏が「GRは内燃エンジンにこだわり続けており、バッテリー式EVをGRブランドから投入する計 ...

ReadMore

またまだ自身のブガッティで公道最速チャレンジを行い413km/hを記録した男が登場。「私がドイツへと移民したときは車を買うお金がなく、あったのは尊厳だけでした」【動画】

>ブガッティ

またまた自身のブガッティで公道最速チャレンジを行い413km/hを記録した男が登場。「貧しい移民だった自分にとって、これは速く走るということ以上の意味があります」【動画】

| 今や成功を収め、ハイパーカーを所有し「公道で時速400キロを突破した人間」の数少ない一人に | それにしても実際に一般人が400km/hで走れるブガッティは恐ろしいクルマである さて、2022年には自身のブガッティ・シロンを用いてドイツのアウトバーンを時速417kmで走行したチェコの富豪が話題となりましたが、今回はドイツ在住の億万長者にしてユーチューバー、オミッド・ムアッゼン氏が時速413kmという速度を(アウトバーンで)記録することに。 「これを達成できるのは地球上でごくわずかしかいない」 オミッド ...

ReadMore

ポルシェが「排気ガスから二酸化炭素を吸収し、それを集めて合成燃料を作る」究極のリサイクルシステムを特許申請。これによって合成燃料のコスト低減なるか

>ポルシェ(Porsche)

ポルシェが「排気ガスから二酸化炭素を吸収し、それを集めて合成燃料を作る」究極のリサイクルシステムを特許申請。これによって合成燃料のコスト低減なるか

| ポルシェはなんとしてでも合成燃料の普及に目処をつけたいと考えているようだ | 現時点での合成燃料のコストはあまりに高く、かつ環境負荷も小さくはない さて、ポルシェは自動車メーカーのうちでも非常に多くの特許を保有していることでも知られ、それらは安全に関わるもの、環境に関わるもの、快適性にかかわるもの、そしてもちろんパフォーマンスに関わるものなど多種多様。そして今回新たに出願され公開となったのが「エアスクラバー」と呼ばれる装置についてであり、これは大気中に放出された二酸化炭素を回収するための装置です。 ポ ...

ReadMore

ランチア・デルタHFの再来?「イプシロンHF」、ラリーに参戦するマルティニカラーの「イプシロン ラリー4 HF」が突如公開、界隈が大きく盛り上がる

>その他イタリア車

ランチア・デルタHFの再来?「イプシロンHF」、ラリーに参戦するマルティニカラーの「イプシロン ラリー4 HF」が突如公開、界隈が大きく盛り上がる

| 「HF」はもともとランチアの組織した顧客クラブに由来する | ランチアは実際にラリーに復帰、今後の活躍に期待がかかる さて、ランチアは今年の2月に新型イプシロンを発表していますが、今回はそのイプシロン「ラリー4 HF(マルティニカラーのほう)」、イプシロン「HF(ホワイトのほう)」を公開。これらはもちろん新型イプシロンをベースにしたものですが、ランチアが再びラリーに参戦する可能性を示すもので、「デルタの再来」として各方面にて大きな盛り上がりを見せています。 https://www.flickr.com ...

ReadMore

フェラーリ

>フェラーリ

フェラーリが水素燃料電池車に関する特許を出願。水素電池セルを車体底面に「デフューザー的役割を担当させるべく」配置しガソリン車では達成できないダウンフォースを獲得

| さらにはこの水素燃料電池スタックが車体構造の一部を兼ねることでパーツ点数が大幅に削減される | 電動化によって「これまでできなかったこと」がアイデア次第で実現できるように さて、フェラーリはこれまでにも内燃機関やエレクトリックなど様々なパワートレーンに関する特許を出願してきましたが、今回はFCEV(水素燃料電池車)に関する特許を出願したことが明らかに。なお、このFCEVに取り組む自動車メーカーは非常に少なく、よく知られているのはトヨタ、BMW、ヒョンデといったところですが、一方でメルセデス・ベンツのよ ...

ReadMore

BMWは「コンセプト・スカイトップ」を20−25台のみ限定発売するようだ。今後は少量生産、「億」超えモデルを定期的にリリースする可能性も

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMWは「コンセプト・スカイトップ」を20−25台のみ限定発売するようだ。今後は少量生産、「億」超えモデルを定期的にリリースする可能性も

| BMWはメルセデス・ベンツやベントレーと並び、忠誠心の高い顧客に高額な限定モデルを「買ってもらえる」ブランドでもある | ロールス・ロイス、そしてBMWブランドでも3.0CSLという成功体験があり、これに続くのは間違いないだろう さて、BMWはつい先日、これまでに発表されたコンセプトカーの中ではもっとも美しいと評される「コンセプト・スカイトップ」をコンコルソ デレガンツァ ヴィラ デステにてお披露目していますが、これは昨年に公開されたZ3クーペの再来「コンセプト ツーリング クーペ」とは異なって市販に ...

ReadMore

その価格はトヨタ・ハリアー1台分。1/8サイズのマクラーレン・セナ・センパーが3,251,000円にてアマルガムより30台のみ限定販売

>マクラーレン(McLaren)

その価格はトヨタ・ハリアー1台分。1/8サイズのマクラーレン・セナ・センパーが3,251,000円にてアマルガムより30台のみ限定販売

| アマルガムはマクラーレンより3D CADデータの提供を受けて精巧なモデルカーを制作 | マクラーレン・セナ・センパーの設計には3,000時間、組み立てには300時間 さて、マクラーレンはつい先日、アイルトン・セナ没後30周年を記念した「セナ・センパー」を発表したところですが、その数日後にはアマルガムがその1:8サイズのスケールモデルを発表することに。 なお、セナ・センパーはマクラーレンがセナを偲んで「(セナのヘルメットに用いられていた)ブラジル国旗カラー、セナの顔」を車体全体にわたり表現したワンオフモ ...

ReadMore