>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMWアブダビがM2をカスタム。鮮やかなブルーのボディカラーにカーボン製パーツを装着

投稿日:2017/11/15 更新日:

★BMWアブダビがM2のカスタムカーを披露★

現在BMWは「M」シリーズについて「CS」「CSL」モデルを追加してゆく意向ですが、すでに今年6月にはフェイスリフトモデルを発表しており、その魅力を向上させています。
今回、BMWアブダビがそのM2をカスタムした車両を公開しており、ボディカラーは「ロングビーチブルー」、そしてカーボン製パーツも多数装着。

BMWアブダビのカスタム内容を見てみよう

フロントにはカーボン製リップスポイラーやカナードが装着。

m2-5

リアには大きなリアウイング、そしてやはりカーボン製のディフューザー。

m2-6

インテリアはマット仕上げを持つカーボン製のパネルが装着され、ブラックのレザーにはブルーのステッチ。

m2-11

フロントはかなりアグレッシブな顔つきに。

m2-4

サイドから見てもわかるブリスターフェンダー(これはカスタムされたものではなく、もともとM2に備わるもの)。

m2-3

M2はM3/M4に比べて車体が短く、そのためブリスターフェンダーによって「より正方形に近い」形に。
このバランスがなんとも「規格外」な雰囲気があり、それがM2を魅力的に見せているように思います。

m2-2

サイドにもカーボンファイバー製のウイングを装着。

m2-1

テールパイプは(Mパフォーマンス製の)カーボン瀬ではなく、社外品のステンレス製。

m2-10

リアウイングは角度調整式の本格派。

m2-9

エアロパーツは3Dデザインで統一されているようですね。

m2-7

合わせて読みたいBMWアブダビとM2関連投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.