>VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) ■カメラや家電などガジェット系

アップルの自動運転車のパートナーがついにVWへ決定。T6を改造して自動運転&電動化

投稿日:2018/06/02 更新日:

| ついにアップルのパートナーが決定 |

アップルがリリースする自動運転車のパートナーがフォルクスワーゲンに決定、との報道。
これまでにもメルセデス・ベンツ、BMWとの話し合いが持たれ、とくにBMWではアップルがi3の生産現場を視察したとも報じられていますね。
なお、マクラーレンとも協議がなされ、一時はアップルがマクラーレンを買収するというウワサも。

今回フォルクスワーゲンがアップルのパートナーとなった背景には「データの共有」という問題があり、自動運転車に関するデータ(制御や設計、デザイン)をアップルが要求したためで、メルセデス・ベンツとBMWはこれを拒否。
反対に「応じた」のがフォルクスワーゲンである、とのこと。

なお、フォルクスワーゲンはアップルとの交渉を開始した時点でディーゼル不正事件の渦中にあり、なんとしても新たな収益確保先を作りたかったということがあるようですね。

まずはアップルの2つのキャンパス間での従業員輸送を担当

アップルの自動運転車は「プロジェクト・タイタン」として知られますが、今回フォルクスワーゲンとの共同開発となる車は「T6トランスポーター」を用いたもので、アップルのキャンパス間にてアップルの従業員を輸送する手段として使用される、とのこと。
もちろんゴールは「完全自動運転車」の開発となるものの、まずはここでデータの収集等を行うものと思われます。
なお、現在アップルは55台のレクサスを使用して自動運転車の実験を行なっていて、実際にカリフォルニアの公道を走行する姿も目撃に。

今回のフォルクスワーゲンT6 トランスポーターの自動運転化ですが、改造を行うのは同じグループに属するイタルデザインだと報じられており、アップルはダッシュボードやシートなど多くのパーツを入れ替え、ドライブトレーンも電動化(ここまでくるとフレームとボディだけがT6であるだけだと言えそう)。
フォルクスワーゲンはそのエレクトリックカーシリーズ「I.D.」について、「デザインはアップル製品のようになる」と以前に語っており、アップルを強く意識していただけに「願ったり叶ったり」のコラボレーションなのかもしれません。

なお当面は(安全と?)データ収集のために助手席にオペレーターが乗ることになるそうです。

あわせて読みたいアップルカー/iCar関連投稿

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen), ■カメラや家電などガジェット系
-, , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.