■近況について ■服や小物、時計、雑貨など ■ニュース

こんなモノを買った。「オヴァディア&サンズとポーターとのコラボリュック」。吉田カバンのパーツにOVADIAならではのデザイン性がプラス

投稿日:2019/05/19 更新日:

| 残念ながら日本未入荷 |

オヴァディア&サンズ(OVADIA & SONS)とポーター(PORTER/吉田カバン)とのコラボリュックを購入。

オバディア&サンズはちょっと聞き慣れないブランドだと思いますが、ニューヨークにて2010年に設立。
スーツ、スポーツウェア、シューズ、アクセサリーなど様々な製品が揃い、基本的にはアメリカ生産にこだわるものの、一部製品はイタリアや日本へと発注しています。

ちなみに「サンズ」とあるので「親子でやってるブランド」というイメージもありますが、実際にブランドを運営するのは双子の兄弟(シモンとアリエル・オヴァディア)。

英高級百貨店、ハーベイニコルズ香港店で購入してきた

今回購入したのはイギリスの高級百貨店、「ハーベイ・ニコルズ(HARVEY NICHOLS)」香港店。
イギリスには5店舗ある他、リヤド、ダブリン、クウェート、ドバイ、イスタンブール、アンカラ、香港に支店があります。

ぼくは香港へ行くとこのハーベイ・ニコルズ、そしてレーンクロフォードといった百貨店(というかセレクトショップ)、香港現地のセレクトショップI.T.あたりで買い物をすることが多く、というのもあまり日本に入っていないアイテムを扱っているから。

そして今回のバックパックも同様に日本には(正規で)入荷しておらず(希少性を求めたわけではないが)、かつそのデザインが気に入ったので購入することに。

写真の説明はありません。

この製品の面白いところは5種類の生地が使用されていることで、パっと見では吉田カバンの「タンカー」のように見えるものの、タンカー同様の生地はごく一部のみに使用され、その他は専用に誂えたマテリアルを使用しています。

写真の説明はありません。

センターには明るいグリーンのデイジーチェーン。
リップストップ生地(補強のためにチェック状に強化繊維の入っているもの)は部位によって「縦横」と「斜め」とで意図的にその角度を使い分けているようですね。

写真の説明はありません。

こんな感じでところどころ色の異なる生地を使用。

写真の説明はありません。

ショルダー部分にはポーチも付属。

写真の説明はありません。

内側はグリーン。

写真の説明はありません。

トップにはハンドル。

画像に含まれている可能性があるもの:室内

こんな感じで収納多数。
バッグにはいくつかの考え方がありますが、大きく分けると「バッグの中に収納するか」、「外につけたポケットに収納するか」。

ぼくは後者のバッグを好む傾向にあり、色々なものを小分けして入れるのが大好きです(これはバッグに限らず、自宅での収納も同じ)。

写真の説明はありません。

このOVADIA✕PORTERの場合はマックブックが収納できるほか、各種ケーブルやデジカメ、SDカードなどを分けて入れる事ができるので大変便利。

かつ、感じ方は人それぞれではあるものの、複数素材やカラーを組み合わせているので「なんか他の製品と違う」という印象を与えることができるとも考えていて、気軽に使えながらもそれなりのインパクトがあるいい製品だと考えています。

写真の説明はありません。

バッグ全体のデザインはポーターのいずれとも異なるもので、オヴァディア独自部分が多数。
パーツ自体は吉田カバン既存のものを多く使用していますが、全体的な印象はかなり異なるようです。

画像に含まれている可能性があるもの:1人

なおバッグの生地は「タンカー」同様に綿入りで柔らかいもの。
ぼくはこの生地が結構好きで、というのもあちこち旅行していると「思いがけず気温が下がる場面に遭遇すること」があり、そういったときはこういった「綿入りバッグ」を抱きかかえることで寒さをしのげる場合があるため(実際にそれで助かったことが何度かある)。

ちなみに最近まで購入検討として挙がっていたのが「AMG」のバッグ(ちょっと重い)。
これはメルセデスAMGとは全く無関係で、バーニーズ・ニューヨーク等のセレクトショップで扱いがあります。
ただ、今回オヴァディア✕ポーターのバッグを購入したので、このAMGのバッグ購入はしばらく先になりそう。

写真の説明はありません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

-■近況について, ■服や小物、時計、雑貨など, ■ニュース
-, , , , , , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.