>ポルシェ911関連 ■ニュース

ポルシェが新型「911カレラ4」「911カレラ4カブリオレ」発表!0-100km/h加速はクーペより0.2秒速い俊足4WD。これで新型911は8車種に拡大

投稿日:

| 992世代の911は、このままだと30車種程度のバリエーションにまで拡大しそうだ |

ポルシェが新型911に「911カレラ4」と「911カレラ4カブリオレ」を追加。
要はベースモデルの「911カレラ」「911カレラカブリオレ」の4WD版ということになりますが、これで新型ポルシェ911のラインアップは8種類にまで拡大することに。

現時点では「911カレラ」「911カレラカブリオレ」「911カレラS」「911カレラSカブリオレ」、そしてそれらの4WDとなる「911カレラ4」「911カレラ4カブリオレ」「911カレラ4S」「911カレラ4Sカブリオレ」といったモデルが揃います。

ポルシェ911は「991世代では24種も」バリエーションがあった

ポルシェ911は現代では非常に多いラインアップを持ち、991世代では実に24種にまで拡大。
そして現在の992世代でも「縮小」されることは考えにくく、さらに種類が増える可能性もありそうです。

【動画】24車種にまで拡大したポルシェ911シリーズ。それぞれの役割と意図はこう違う

なお、これから登場が予想されるモデルだけでもGTS系、タルガ、ターボ系、GT3系、911T等があり、ラインアップが完成するまでにもあと二年くらいはかかりそう。

新型ポルシェ911カレラ4/カレラ4カブリオレはこんなクルマ

そして今回発表された新型ポルシェ911カレラ4/911カレラ4カブリオレですが、基本的には911カレラ/911カレラカブリオレが「4WDになった」クルマ。
992世代からRR、4WDに関わらず全車ワイドボディ化されており、外観で駆動方式を見分けることが困難となっています。

b7b71323-2020-porsche-911-carrera-4-cabriolet-3

搭載されるエンジンは3リッター・フラットシックス、出力は385馬力。
0-100キロ加速は(オプションの)スポーツクロノパッケージを装備した場合で3.8秒となり、これは911カレラ(RR)の4.0秒よりも2秒速く、トラクションの差だと言えそう。
最高速については290km/hとアナウンスされ、これは911カレラよりも3km/h低い数字です。

659043a4-2020-porsche-911-carrera-4-cabriolet-4

装備内容については911カレラ/911カレラカブリオレと変わらず、PASMが標準装備となるほか、カーボンセラミックブレーキなど大量のオプションを選択可能。

タールパイプ形状も911カレラ/911カレラカブリオレと同じく「スクエア」形状を持っており、ホイールサイズ(フロント19/リア20)、ブレーキキャリパーのカラー(ブラック)もやはり同じ。

9c783476-2020-porsche-911-carrera-4-cabriolet-1

国内での価格は未発表ですが、北米では911カレラ4が104,700ドル、911カレラ4カブリオレが117,500ドルという設定です。
日本だと911カレラが13,350,000円、911カレラカブリオレが15,600,000円、そして911カレラSが16,660,000円、911カレラSカブリオレが18,910,000円、911カレラ4Sが17,720,000円、911カレラ4Sカブリオレが19,970,000円。

これらの値付けを見るに、「カブリオレはクーペの112.7~116.8(上位モデルになるほど差が小さくなる)もしくはクーペの220~230万円増し」、「4WDは106.4~109.7万円増し、もしくは約110万円増し」。

それを911カレラ/911カレラカブリオレの価格に当てはめると「911カレラ4は1440-1450万円くらい」「911カレラ4カブリオレは1600万円くらい」と推測できます。

079c8700-2020-porsche-911-carrera-4-cabriolet-2

VIA:Porsche

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ポルシェ911関連, ■ニュース
-, , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5