>スバル(SUBARU) ■車/バイクの試乗記、購入検討や比較

【試乗:新型スバルBRZ】第一印象は「マイルド」「安定」。しかし2速と3速の加速が気持ちよく、サウンドジェネレーターもいい仕事をするようだ

投稿日:2021/08/22 更新日:

スバルBRZ

| スバルの言う通り、新型BRZがGT的性格を持つのは間違いないようだ |

もしかするとMTよりもATのほうが相性がいいのかもしれない

さて、新型スバルBRZに試乗。

新型BRZは言わずとしれたGR86との兄弟車ですが、BRZのほうがグランドツーリング志向、GR86のほうがピュアスポーツ志向だと言われます。

新型BRZに設定されるグレードは「ピュアスポーツの愉しみを究極に磨き上げたスタンダードモデル」である”R”、「厳選された装備と質感を携えた、ハイグレードモデル」たる”S”。

エンジンはいずれも2.4Lと相違はなく、価格については「R」のMTが3,080,000円、ATが3,245,000円に設定され、「S」だとMTが3,267,000円、ATが3,432,000円という設定です。

ちなみにBRZとは「BOXERエンジン」「Rear Wheel Drive」「Zenith(究極のピュアスポーツカー)」の頭文字を取ったもの。

スバルが新型BRZを発売!価格は「R」のMTで308万円から。全ボディカラーやオプションを見てみよう
スバルが新型BRZを発売!価格は「R」のMTで308万円から。全ボディカラーやオプションを見てみよう

この記事のもくじ| それでも新型BRZは思ったよりも安く出してきた |ただし購入した暁にはチューニング地獄にハマることになりそうだ「R」と「S」との差はこうなっている新型スバルBRZのボディカラーはこ ...

続きを見る

新型スバルBRZはこんなクルマ

新型スバルBRZのプラットフォームは先代からのキャリーオーバー、しかし搭載されるエンジンは2.4リッターへと排気量がアップし出力は235馬力へ。

トランスミッションは6速ATもしくは6速マニュアル・トランスミッション、駆動輪は後輪のみで、トルセンLSDを搭載しています。

サスペンション形式はフロントがストラット、リアにはダブルウィッシュボーンを採用し、ブレーキはフロント16インチ/リア15インチ。

ボデイサイズは全長4265ミリ×全幅1775×全高1310ミリ、ホイールベースは2575ミリ、車体重量は1480kg〜1510kgという数字を持っています。

L1350339

新型スバルBRZのデザインはこんな感じ

そして新型スバルBRZのデザインについて触れてみたいと思いますが、一見した印象は「日本車離れしている」というもの。

フロントフードや前後フェンダー、トランクフード等は豊かな曲面を使用した立体感溢れるもので、ヘッドライトのレンズはバブル状に膨らみ、テールランプは3D形状に。

そして特筆すべきは日本車にしてはかなりタイヤが外に出ている(つまりツライチ)ことで、これがさらにその雰囲気を「日本車離れているように」感じさせるのかもしれません。

L1350374

ちなみにスバルは「ボクサーエンジン搭載車ならではのボンネットの低さ」を強調しています。

参考までに、フロントフェンダー、フロントフード、ルーフにはアルミニウムが採用され、前後重量配分や重心を最適化するといった配慮がなされ、このあたり「スバルの本気」が感じられる部分ですね。

L1350360

さらには「サイドシルスポイラー」、

L1350346

エアアウトレットといった、スポーツカーであることを視覚的に主張する装備も見られ、視覚的な刺激にも溢れていると思います。

L1350347

なお、ぼくが新型BRZでもっとも気に入っているのはこの「ダックテールトランクリッド」。

L1350342

新型スバルBRZのインテリアはこうなっている

新型スバルBRZのインテリアはブラックにレッドのアクセントが与えられており、そこにサテンシルバーの金属調仕上げを持つパーツが与えられ、全体的な印相は「けっこう高級感がある」というもの。

樹脂製パーツの質感も非常に高く、マイクロファイバーを使用して光沢を抑えた仕上げも部分的に見られ、先代に比較すると大きく上級移行したという感じ。

加えてメーターがフルデジタルになり、見た目の先進性も大きく向上しています。

L1350407

なお、ダッシュボードは「水平基調」で比較的低く、前方の見通しも良好です。

L1350405

新型スバルBRZに乗ってみよう

そこで早速試乗開始ですが、けっこう低いクルマであるにもかかわらず乗降性は悪くなく(サイドシルも低い)、シートへ体を収めるにも苦労することはないという感じ。

シートの座り心地も良く、ドライビングポジションも決めやすいうえ、ミラー類の視認性も良好です。

全体的にコクピットは「タイトでコンパクトなスポーツカー」という印象で、ベルトラインが高いために囲まれ感が強く、そのために安心感も伝わってきます。

L1350396

その後エンジンを始動させて気づくのは意外と振動が小さくサウンドも抑えられているということ。

そして1速に入れて(試乗車はマニュアル・トランスミッション)スタートさせることになりますが、アイドリングスタートにてスルスルとクルマが動き出すのでクラッチミートにはさほど神経をすり減らす必要はなさそうです。

ただし1速と2速がかなりローギアードな設定になっているので、交通の流れに乗るには素早く1速→2速→3速へとシフトアップする必要があるという印象(2速だと、相当に引っ張らないと流れに乗れない)。

シフトフィールも悪くなく、短いストロークでしっかり決まるという感じ。

操作感はやや重め、そしてゲートに吸い込まれるというよりは「押し込む」に近く(無理やり押し込むという感覚ではない)、しかし気持ちよく「ギアが入った」という感じでシフトチェンジが可能です(そのため、シフトレバーが弾かれたり、シフトミスをすることもなさそうだ)。

クラッチはけっこう軽い部類で、ストロークも短く操作は容易。

L1350402

加速感も悪くはなく、2速と3速の加速はなかなかに強烈(それ以上は公道なので試しにくい)。

ちなみに新型BRZにはフェイクサウンドを流す「アクティブサウンドコントロール」なる機能が備わりますが、一定回転数を超えるとかなり刺激的なサウンドを聞かせてくれます(どこまでが本当のエキゾーストサウンドで、どこからがフェイクなのかの区別は不可能に近い)。

気になる点といえば「やっぱりもうちょっとパワーがあれば」ということ、そして高圧インジェクターのカタカタという音ですが、このあたりは致命的ではなく、乗っているうちに気にならなくなったり、うまく扱えるようになれば問題とならない可能性も。

L1350366

ブレーキからは非常によく効くという印象を受け、踏み始めから停止の瞬間まで安定した制動力を発揮し、かなり自然なフィーリング。

ちなみにヒルスタートアシストを搭載しますが、坂道で発信する際、発進する(ブレーキホールドが解除される)直前に一瞬だけ下がるようです(少し焦った)。

サスペンションについてはけっこう硬く(走り出した瞬間に驚いた)、しかし不快ではなくしっかりと路面の情報をドライバーに伝えてくれるというイメージ。

L1350365

ハンドリングについても極めて自然で、切り始めはちょっと鋭く、そこから切り込んでゆくとややマイルドな反応を示すようですね。

今回は試乗時間が短く、ワインディングロードなどで走行性能を試すことは出来なかったものの、少し乗った印象では、スバルの言う「GT的な性格を持たせた」というのは間違いなさそう。

サウンド、クルマの挙動、ブレーキ、ハンドリング等すべてが自然かつマイルドというイメージを持っており、どっしりとした安定感を持っている模様(積極的にブレーキやステアリング操作で挙動を制御するタイプではないようだ)。

(乗り比べないとわかりませんが)GR86のほうがより「荷重移動やアクセルにてコーナリングをコントロールする」という間隔が強いのかもしれず、もしかするとBRZに関してはATのほうが相性が良いのかもしれません。

まだまだATの試乗車が出てくるのは先になるようではあるものの、機会があればAT版の新型BRZにも乗ってみて、その差を比較したいと思います(できればもうちょっと長い距離を、様々なシチュエーションにて乗ってみたい)。

このほかの画像はFacebookのアルバム「新型スバルBRZ(75枚)」に公開中。

合わせて読みたい、スバルBRZ関連投稿

スバルが新型BRZを国内初公開!トヨタGR86とはけっこう差があり、BRZは「回頭性と安定性」、GR86は「直進安定性と尖った部分」を重視したようだ
スバルが新型BRZを国内初公開!トヨタGR86とはけっこう差があり、BRZは「回頭性と安定性」、GR86は「直進安定性と尖った部分」を重視したようだ

この記事のもくじ| インテリアの仕上げにも差異があり、BRZでは「機能を強調」、GR86では「走りに集中」 |新型スバルBRZはこう変わった新型スバルBRZのエクステリアはこうなっている新型スバルBR ...

続きを見る

トヨタのチーフエンジニアがGR86とスバルBRZとの違いについて語る。「トヨタはエンジンレスポンスを重視し、スバルは快適性を重視した」
トヨタのチーフエンジニアがGR86とスバルBRZとの違いについて語る。「トヨタはエンジンレスポンスを重視し、スバルは快適性を重視した」

この記事のもくじ| そのほかにも、細かな相違が多々あるようだ |つまるところ、GR86のほうがスポーツカー的、スバルBRZのほうがグランドツアラー的?当初、そこまで変化の幅は大きくはなかったがそのほか ...

続きを見る

スバルBRZ
新型スバルBRZを見てきた!デザインと機能とのバランスに優れ、細部に至るまでこだわった「本当にクルマが好きな人たちがつくった」ことが伝わってくる一台

この記事のもくじ| 新型スバルBRZは「予想以上」のクルマだった |ここまでのこだわりを見せるクルマは近年では少なくなっている新型スバルBRZはこんなクルマ新型スバルBRZは非常に良く出来たクルマだっ ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->スバル(SUBARU), ■車/バイクの試乗記、購入検討や比較
-, , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5