ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

■ファッションや腕時計、雑貨など ■近況について

ルイ・ヴィトンの限定イベント、京都・智積院にて開催のエキゾチックレザー展へ行ってきた!ここまで高価なバッグが存在するのに驚かされる

投稿日:2022/06/05 更新日:

ルイ・ヴィトンの限定イベント、京都・智積院にて開催のエキゾチックレザー展へ行ってきた!ここまで高価なバッグが存在するのに驚かされる

| さらには相当数の来場者がオーダーを入れているのにまた驚き |

エキゾチックレザーの入手難易度が高くなっており、ここぞとばかりに購入する人が増えているようだ

さて、ルイ・ヴィトンが京都・智積院にて開催している限定イベント、「エキゾチックレザー展」へ。

エキゾチックレザーというと、リザードやパイソン、ワニ革と言った爬虫類の皮革を指すことが多く、しかし今回の中心はワニ革(ポロサス、ニロティカス、アリゲーターなど)。

加えて財布やキーホルダーといった小物類ははなく、ひたすらバッグを中心にした非常に珍しい展示内容となっています。

なお、現在こういったワニ革は極端に希少な素材となっており、バッグのような大きな製品を作ることができるメーカーが少なくなっていて、そのためルイ・ヴィトンも今回のイベントのために長い時間をかけて展示・販売するためのバッグを準備してきたのだそう。

ちなみにエルメスやルイ・ヴィトンはワニの繁殖業者に投資を行っており、ワニ革の確保に務めているそうですが、そうでもしないかぎり、今後「ワニ革を手に入れ製品を作ることが難しく」なってくるのかもしれません。

L1440820

京都 智積院がルイ・ヴィトン色に

そして今回の会場は京都 智積院。

ちなみに提灯や灯籠がルイ・ヴィトンのモノグラム柄へと変更され、これはなかなかにユニークな演出ですね。

L1440821

なお、ルイ・ヴィトンのモノグラムはもともと家紋をモチーフとしているので、こういったシチュエーションにもぴったりマッチしているもよう。

会場のどこにもLOUIS VUITTONの文字はなくシークレット開催となりますが、しかしこの紋章を見て「もしや」と立ち止まる一般の参拝客の人もいたようです。

L1440817

会場は智積院の講堂と大書院ですが、土足厳禁なのでスリッパに履き替えての入場となります。

L1450087

ちなみにこちらは約500万円のバッグ(カプシーヌ)ですが、今回のイベント会場限定受注の製品となり、そのデザインは京都の焼き物をイメージしているのだそう(焼き物のひび割れまでを再現している)。

L1450089

一口にワニ革と言っても様々な処理がなされており、こちらはちょっとヘビーな感じの金属調。

L1450103

レインボー&プリズム。

L1450105

ウロコを際立たせたものや・・・。

L1450109

逆に目立たなくしたものも。

L1450104

ちょっとコントラスト強めのサハラのような製品。

L1450117

とんでもないインパクトを放つマルチカラー。

なお、色々と見ているとウロコの大きさや向き、分布など「個性」があることがわかりますが、ルイ・ヴィトンのデザイナーさんはその個性にあわせてバッグのデザインを決めている、とのこと(つまりバッグのデザインが先なるのではなく、ワニ革が先にあり、ワニ革から受けたインスピレーションをもってデザインを行っている)。

L1450131

1個あたり平均400万円くらいとしても、そうとうな金額になりそうだ・・・。

L1450026

こちらは日本っぽいペイントがなされたトランク。

L1450045

屏風を背景に使用した展示そのものもエキゾチック。

L1450053

メンズ向けエキゾチックレザーも人気拡大中

なお、レディスだけではなくメンズ向けのエキゾチックレザー製品もラインアップされており、こちらはブロンズメタリック風のシリーズ。

L1440822

ソフトトランクに・・・。

L1450004

デニム風ボストン。

L1440832

ちなみにメンズ向けのエキゾチックレザーは現在非常に引き合いが多いらしく、購入者が急増しているようですね。

L1450009

「お茶菓子」もいただいてきた

なお、智積院の中を歩くのもなかなかおもしろく、ふだん見ることのできない風景を楽しくことができたと思いますが・・・。

L1450023

今回特別に祇園の和菓子店、鍵善良房から職人さんが出張しており、目の前で和菓子を作るというパフォーマンスも披露してくれています。

L1450068

そして最後には商談し・・・。

L1450153

JUN
バッグひとつでミニJCW一台を購入できるくらいの価格設定・・・

和菓子をいただいて帰ってきた!

L1450154

その他の画像はfacebookページのアルバムに保存しています(138枚)

京都・智積院にて開催されたルイ・ヴィトン エキゾチックレザー展を様子を収めた動画はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-■ファッションや腕時計、雑貨など, ■近況について
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5