ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ジャガー

スゴいジャガーXKRが出た!改造にかかったのは13年、出力632馬力、マニュアルトランスミッションに換装済み、最強のサーキットウェポン誕生か

投稿日:2022/07/04 更新日:

スゴいジャガーXKRが出た!改造にかかったのは13年、出力632馬力、マニュアルトランスミッションに換装済み、最強のサーキットウェポン誕生か

| ジャガーを改造する例はなかなかに珍しいが、実のところジャガーは豊かなモータースポーツの歴史を持っている |

その名もジャガーXKR「バッドキャット」

さて、かなり珍しいジャガーの改造車「XKRバッドキャット」が中古市場に登場。

すでに競売形式にて落札されていますが(お買い得な360万円)、ジャガーというと文字通りの英国紳士的なイメージがあり、こういったカスタムが施されることはかなり稀だと捉えています。

そしてこのジャガーXKRについて、ノーマルの4リッター・スーパーチャージドV8(370馬力 / 535Nm)を取り外し、かわりにレンジローバーから拝借した4,4リッターV8スーパーチャージドエンジンをチューンのうえ搭載していて、これによってなんと632馬力 / 805Nmを発生することに。

こんな過激なジャガーは見たことがない

なお、ジャガーは過去にもル・マン24時間レース含め様々なレースにて勝利を収めているブランドではありますが、それを理解していてもこのXKRの過激さには目を奪われるものがあり、ボンネットは放熱のための無数のルーバー、そして吸気のためのダクトを備えた専用品へ、そしてフロントにはステー付きのスプリッター、リアには大きなウイングが装着されています。

車高は大きく落とされてホイールはワイドなディープリムに、そしてマフラーも大径そして後方へと突き出したパイプを持つワンオフ品へ。

なお、ボディカラーはサファイアブルーとのことですが、ホイールのディスク部分もボディカラー同色へとペイントされ、スプリッターやウイング、グリル周辺、ブレーキキャリパーはイエローに。

ただ、その過激さが目立つもののけして下品ではなく、そこはさすがジャガーといったところなのかもしれません。

なおエンジンには鍛造ピストンとワンオフのシリンダーヘッドが組み込まれ、、ウィップル製スーパーチャージャーと燃調をスタンドアローンECUにてコントロールするそうですが、スーパーチャージャーのハウジングやエンジンヘッドカバーもイエローへとペイントされています(一部ポリッシュ)。

もちろん大きく増加したパワーに対応するためにオイル循環システム、冷却システムもパワーアップされており、これらの改造にはなんと13年の歳月が費やされているのだそう(少しづつアップグレードされていったのだと思う)。

そのほかだとマクロード製ツインプレートセラミッククラッチ、クワイフ製リミテッドスリップデフ、強化ドライブシャフト、ナイトロン製コイルオーバーサスペンション、ブレンボ製ブレーキキャリパーにEBCブレーキパッド、ベンチレーションブレーキディスクなどのアップグレードも。

このジャガーXKRバッドキャットのインテリアもまた過激だった

そしてこちらはこのジャガーXKRバッドキャットのインテリア。

オリジナルのタンレザーのインテリアはそのままにMOMO製ステアリングホイール、カッコいいシフトパネルを持つマニュアル・トランスミッション(もちろんノーマルのXKRにはマニュアル・トランスミッションは存在しない)、さらには追加のブースト計も。

ボディカラー同色のハーネスも装着され、そうとうにエンジンサウンドと排気音が大きいのかヘッドホンも。

合わせて読みたい、ジャガー関連投稿

この発想はなかった!「もっとも美しいXJ」と言われたジャガーXJクーペを現代風にレストモッド!オーバーフェンダーにロールケージも
この発想はなかった!「もっとも美しいXJ」と言われたジャガーXJクーペを現代風にレストモッド!オーバーフェンダーにロールケージも

| さらに内装では樹脂パーツ一切なし、かわりにウッドやメタルを使用 |この記事のもくじ| さらに内装では樹脂パーツ一切なし、かわりにウッドやメタルを使用 |まずは3台を生産予定、すでに2台が売れている ...

続きを見る

1990年代には「グッチとジャガーとのコラボ」によるワゴンが製作されたことがあった!ただし例のお家騒動によって発売できず、製作されたのは1台の試作車のみ
1990年代には「グッチとジャガーとのコラボ」によるワゴンが製作されたことがあった!ただし例のお家騒動によって発売できず、製作されたのは1台の試作車のみ

| そして今回、そのジャガーXJ-S V12 リンクス・イベンター・デジーノ・ディ・パオロ・グッチがオークションに登場 |この記事のもくじ| そして今回、そのジャガーXJ-S V12 リンクス・イベン ...

続きを見る

「007 スペクター」の撮影に使用されたジャガーのスーパーカー、C-X75が中古市場に登場!シャシーナンバーは「007」、価格は1億3500万円
「007 スペクター」の撮影に使用されたジャガーのスーパーカー、C-X75が中古市場に登場!シャシーナンバーは「007」、価格は1億3500万円

| 本来のスペックであれば、1.6リッターターボエンジンに加えてマイクロガスタービン2基で発電し駆動する4モーターを備え890馬力を発生 |この記事のもくじ| 本来のスペックであれば、1.6リッタータ ...

続きを見る

参照:Bonhams

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ジャガー
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5