ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ポルシェ(Porsche) >マクラーレン(McLaren)

マクラーレン720Sのカスタムが早速登場。ゴールドのホイールが似合う条件を考える

投稿日:2017/10/11 更新日:

さっそくWheelsboutiqueがマクラーレン720Sをカスタム。
その名の通りホイール専門のカスタムショップですが、今回はHRE製ホイールをセレクト。
カラーは薄いゴールドで、おそらくはアルマイトによるものと思われます。

ボディカラーはメタリックグレーのようですが、ブレーキキャリパーがイエローということもあり、ゴールドはマッチングが良いようですね。

ホイールのカラーとして「ゴールド」は古くから用いられており、BBSやテクノキャスト、ミニライトなどはゴールドが記憶に残るところ。
メーカー純正だとスバルが「ゴールド」を採用することが多く、最近ではポルシェやランボルギーニが「GT2RS」「ウラカン・ペルフォルマンテ」といったハイパフォーマンスモデルにそれぞれ採用。

ただし色味はメーカーそれぞれ異なり、薄いシャンパンゴールドのようなものからブロンズカラーまで多数あるようです。

なお、ぼくは比較的ゴールドのホイールを好む傾向があり、ずっと前に乗っていた日産フェアレディZにもゴールドのホイール(BBS-LM)を装着。
その後にもポルシェ・ボクスターSを(986)にやはりBBSのゴールド(RR)を装着しており、さらに981ボクスターの純正ホイールもゴールドにペイント。

↓このカラー(ゴールド)はちょっと黄色が強すぎた

IMG_7093

中には思ったような仕上がりにならない場合もありましたが、ここで学んだのは「ゴールドはややトーンを抑えた色調のほうが車体とマッチする」ということ、そして「仕上げはマットやサテンなどツヤを抑えたほうが良い」ということ。
今後も他の車で「ゴールドのホイール」に挑戦することがあると思いますが、その際は上記二点を守ってカスタムしたいと考えています。

なお、ぼく的に「ゴールドが似合う」と考えるボディカラーは「ホワイト(内装はレッドだとベター)」、「ブルー(明るい色のほうが良い)」、「グリーン(やはりブリティッシュレーシンググリーンのような深い色)」。
逆にイエローやオレンジ、レッドといった暖色系はあまり合わないのでは、とも考えています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ポルシェ(Porsche), >マクラーレン(McLaren)
-, , , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5