ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>BMW(ビー・エム・ダブリュー) >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) >アウディ(Audi) >アストンマーティン >アルファロメオ/アバルト/フィアット >シトロエン/DS >シボレー(CHEVROLET) >ジャガー >スウェーデンの自動車メーカー >フェラーリ >フォード(FORD) >プジョー >ベントレー(Bentley) >ポルシェ(Porsche) >マクラーレン(McLaren) >マセラティ >ミニ(MINI) >メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz/AMG) >ルノー/アルピーヌ >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover) >ロータス(Lotus) >ロールスロイス(Rolls-Royce) >韓国の自動車メーカー

2022年10月の輸入車登録台数が公開!ランボルギーニは前年比2倍、フェラーリは1.5倍、マセラティは1.6倍。反面マクラーレンは登録7台、ロータスはわずか2台にとどまる

投稿日:2022/11/08 更新日:

ランボルギーニ

| マクラーレン、ロータスは「生産が思うようにできず」販売できる個体が日本に入ってきていないものと思われる |

現在、自動車業界はいまだ経験したことがない領域に突入している

2022年10月の輸入車(国内)登録台数が公開。

全体的にはこれまで同様で大きな変化はないものの、引き続きボルボとジープがこれまでの好調から一転し減少傾向にあるのがちょっと心配で、これが「日本にクルマが入ってきていないだけ」なのか、そもそもの需要が変化してしまったのかはちょっとナゾ。

そのほか既定路線としてはフェラーリが非常に好調であり、ランボルギーニも先月辺りから(車両が入ってこないという状況が改善したと思われ)登録が大きく増加しています。

加えてマセラティ、ベントレーといったプレミアムブランドも好調であり、BMWもかなり調子が良い模様(BMWは、キドニーグリルを大きくした後に販売画像化している)。

やはりクルマにはインパクトが重要?

反面、調子があまり良くないのがアウディで(ただし前年比は超えている)、BMW、メルセデス・ベンツに比較して伸びが弱いところを見ると、やはりもう少しインパクトのあるデザインが必要なのかもしれません(ぼくはアウディのデザインにつき、知的でカッコいいと思うが、たしかに押し出しは弱ようにも感じる)。

韓国ヒョンデはアイオニック5を発売したことにより登録台数が伸びているものの、諸外国で報じられる販売台数に比較するとまだまだ少なく、ここからどうなるのかは期待したいところでもあります。

なお、「かなり」苦しい部類なのがマクラーレンとロータス。

マクラーレンは「売れていない」のではなく、ちょっと前に報じられたように半導体不足で「生産できない」のだと思われ、この状態はあと暫く続くと見られているようですね。

そしてロータスはと言うと、エキシージなど前世代のモデルの生産がすでに終了しており、あとはエミーラの入荷を待つばかりではあるものの、おそらくエミーラが日本に入ってこないのだと思われ、もしかすると「当面は売るものがない」という厳しい状況が続く可能性もありそうです(販売店としてはかなり苦しいが、ここは耐えるしかない)。

2022年10月の輸入車登録状況はこうなっている

ブランド当月販売台数昨年同期比今年の累計昨年同期比
メルセデス・ベンツ3,537146.2%39,80392.3%
フォルクスワーゲン2,319102.2%25,61385.3%
BMW2,934147.7%24,97183.5%
アウディ1,670106.5%16,80783.2%
MINI1,603154.4%15,655106.2%
ボルボ1,02292.5%12,78194.6%
ジープ65055.8%8,11566.2%
プジョー509139.5%6,60365.6%
ポルシェ310102.6%5,827102.1%
ルノー609120.8%7,286106.9%
フィアット26849.6%4,87183.8%
シトロエン12769.8%3,58675.6%
ランドローバー394402.0%3,81992.4%
アバルト159106.0%2,265108.7%
アルファロメオ11790.7%1,37069.1%
ジャガー
フェラーリ134148.9%1,302133.0%
マセラティ90163.6%999121.4%
DS60125.0%57082.0%
ランボルギーニ53212.0%534131.5%
キャデラック3992.9%702113.4%
ベントレー76128.8%53599.3%
フォード1939.6%28264.7%
ダッジ2558.1%38476.5%
ロータス28.3%17167.1%
マクラーレン746.7%11572.3%
アストンマーティン27103.8%28783.2%
ロールスロイス1076.9%209110.6%
シボレー6978.4%56394.1%
アルピナ2278.6%26894.4%
ヒュンダイ632100.0%4262662.5%
ブガッティ00%4100%
17,616124.9%19,181113.0%

あわせて読みたい、関連投稿

マクラーレン・アルトゥーラ
マクラーレン「チップの保有在庫と供給が枯渇した・・・」。そのため新型車アルトゥーラが3度めの生産延期となり2022年7月から生産開始

| まだまだチップ不足の余波は続きそうだ |この記事のもくじ| まだまだチップ不足の余波は続きそうだ |現在各社とも対応中なるも「すぐ」での増産はかなわず、早くとも半年ほどは準備期間が必要に残念ながら ...

続きを見る

フェラーリ
フェラーリが「全モデルが完売」「来年も強い成長が可能」とコメントし利益予想を上方修正。296GTBの納車が進み、プロサングエが「予想を遥かに超える受注」

| フェラーリはさらに今後後年間で14車種の発表を控えている |この記事のもくじ| フェラーリはさらに今後後年間で14車種の発表を控えている |おそらくオプション装着率の向上で利益はさらに拡大すると考 ...

続きを見る

BMWの巨大グリルは話題作りのための炎上商法だった!「発売されて、議論の対象にならないようであれば我々の負けです。議論によって新しい顧客を呼び込めるのです」
BMWの巨大グリルは話題作りのための炎上商法だった!「発売されて、論争の対象にならないようであれば我々の負けです。議論によって新しい顧客を呼び込めるのです」

| たしかにBMWのいうことは一理ある。知ってもらわなければなにもはじまらない |この記事のもくじ| たしかにBMWのいうことは一理ある。知ってもらわなければなにもはじまらない |炎上だろうがなんだろ ...

続きを見る

参照:日本自動車輸入組合

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->BMW(ビー・エム・ダブリュー), >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen), >アウディ(Audi), >アストンマーティン, >アルファロメオ/アバルト/フィアット, >シトロエン/DS, >シボレー(CHEVROLET), >ジャガー, >スウェーデンの自動車メーカー, >フェラーリ, >フォード(FORD), >プジョー, >ベントレー(Bentley), >ポルシェ(Porsche), >マクラーレン(McLaren), >マセラティ, >ミニ(MINI), >メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz/AMG), >ルノー/アルピーヌ, >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover), >ロータス(Lotus), >ロールスロイス(Rolls-Royce), >韓国の自動車メーカー
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5