ad-728





>アウディ(Audi)

アウディスポーツCEO「将来のRSモデルはFRやFFもあるかも。クワトロは必ずしも正しくない」

2017/09/01

Pocket
LINEで送る

アウディ・スポーツCEO、ステファン・ヴィンケルマン氏がグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード開催中にAutoExpressに語ったところによると、「”クワトロ”はアウディを偉大な会社に押し上げたが、必ずしも正しいとはいえないというのが今の我々の結論だ」とのこと。

クワトロはアウディの4WDを指す名称で、もはやアウディの代名詞とも言えるまでに浸透。
加えてアウディのハイパフォーマンスカーを手がける組織はこれまで「クワトロ」社でしたが、前ランボルギーニCEO、ステファン・ヴィンケルマン氏が指揮を取るようになってからは「アウディスポーツ」社へと改名。

現在の動きとしては改名のほかに「アウディスポーツ」ブランドをインストア形式で展開し、特定ディーラーにてハイパフォーマンスモデルを展示する、というものが。

さらにステファン・ヴィンケルマンCEOは「アウディのハイパフォーマンスカーは必ずしも4WDである必要はない。後輪駆動でも2輪駆動(FF?)でもいい」と述べています。

実際にステファン・ヴィンケルマン氏はランボルギーニ在籍中に「4WDで登場し、4WDが常識であった」ガヤルドを2WD化した実績もあり(それまでできなかったことが、技術の進歩で可能となった)、となるとアウディでも同じことを実行する可能性も。

加えて最近では4WDであってもメルセデスAMG E63や新型BMW M5のように「100%後輪に」駆動力を配分できる車も登場し、そしてこれらは「車を操る楽しさ」を追求していると思われ、同じ理由(タイムよりも楽しさ)からステファン・ヴィンケルマン氏も後輪駆動化を考えているのかもしれませんね。

なお、ゴルフRの4WDシステムは「100%後輪駆動化」も可能とされ、もともとFFとして設計されたゴルフを「FR」として走らせることも可能としており、その場合は駆動輪の変化による特性変化などをどう制御しているんだろう、とも考えます(4WDだとアンダーステアで、FR化すると急にオーバーステアに転じたり、など)。
もともと「ハルデックス5」は前輪と後輪とのトルク配分を自由に変更でき、それを無段階に調整する事が可能なシステムですが、もちろん駆動力の変化に合わせて車両の制御も変化させていると思われますが、そこまで統合して制御できるとは驚きではありますね。

こういったことを考えると、もともとはFFを想定して設計されたMQBプラットフォームを持っていたとしても「FR化」するのは問題なさそうにも思え、さらには現代の車両制御技術を考えると「(ドリフトモードのように)楽しさの演出」も簡単に出来るのでしょうね。
※ただしR8については後輪駆動家は「ない」としており、ドリフトモードについても「ない」と断じている

関連投稿:アウディスポーツ「SUVにRSモデルを拡充するのが先。R8のハードコア版はその後」

ランボルギーニの前CEO、ステファン・ヴィンケルマン氏は現在「アウディスポーツ(旧クワトロ社)」の代表を務めていますが、トップギアのインタビューに答えたところでは「R8のハードコアモデルよりもSUVラインアップのRS版を発売する方がプライオリティとして高い」とのこと。

これは今までのインタビューでも語られてきた内容と同様ではありますが、BMW、メルセデスAMGがハイパフォーマンスSUVを拡充している中(BMWは新型X3でも”X3初”となるMモデルを設定)、アウディとしては「黙って見ているわけには行かない」ということなのだと思います。

なおアウディは今後EVシリーズ「e-tron」を順次発売してゆくと思われますが、e-tronにも「RS」を追加するかどうかは気になるところ。

なおR8については兄弟車であるランボルギーニ・ウラカンのように「後輪駆動モデル」は出さないとしており、さらにはエントリーモデルとしてV6/2.9リッターエンジン搭載モデルが登場する、とも言われていますね(中国の大排気量車税金対策と思われる)。

関連投稿:アウディが「Q8」にRSを追加?AMG GLE63 / BMW X6 Mへの対抗か

アウディがQシリーズにも「RS」モデルを拡大設定する模様。
すでにBMWはXシリーズにMモデルをもれなく設定すると語っていますが、アウディはそれに対抗する意図があるものと思われます。
加えてアウディのハイパフォーマンスカー部門のCEOが前ランボルギーニCEOであるステファン・ヴィンケルマン氏となって以来、「アウディスポーツ」としてインストア方式にてハイパフォーマンスモデルを展開するなど、その方向性が大きく変化。

「Q8」自体がまだ発表されていないものの、これのRSモデルは4リッターV8ツインターボエンジンを搭載すると見られ(ランボルギーニ・ウルスと同じもの?)、同じエンジンを搭載するS8の605馬力を超える可能性が濃厚。
ライバルになると目されるメルセデスAMG GLE63は549馬力、BMW X6 Mは567馬力なので、これらを大きく引き離すことになりそうです。

->アウディ(Audi)
-, , , , , ,