>アストンマーティン(Astonmartin)

アストンマーティンDB11 V8のレビュー動画続々。兄貴分のV12モデルより優れる?

投稿日:2017/10/08 更新日:

アストンマーティンDB11 V8のレビュー解禁。一気に動画が公開

大ヒット間違い無しのニューカマー。V12の230万円安

アストンマーティンは8月にDB11”V8”を発表していますが、これはメルセデスAMG製のV8ツインターボを搭載した、V12モデルの弟分。
出力はそのぶん劣るものの逆に鼻先が軽く、かつ抑えられた価格設定が魅力の新型車ですね。

V12モデルは600馬力、0-100キロ加速3.9秒、最高時速は320キロ、24,284,900円、一方でV8モデルは510馬力、0-100キロ加速4秒、最高時速300キロ、価格は21,930,800円。

V12モデルに比べて230万円も安くなっており、しかしパフォーマンスは事実上ほぼ「互角」と言え、アストンマーティンをここ10年ではじめて「黒字化」させたDB11(V12)に続き、大きくアストンマーティンの利益を押し上げることになりそうです。

なおDB11は出力に比較して0-100キロ加速がさほど「速くない」ように感じるものの、これは純粋な速さではなく「操る楽しみ」を重視しているためで、アクセルを踏むと盛大にテールが暴れる設定となっていることも関係しているのかもしれません。

試乗レビュー動画を見てみよう

こちらはCarfectionによる、「Aston Martin DB11 V8: An Andorran Adventure」。
やはりどちらもV12モデルとの比較を論じていますが、もしかするとV8モデルは完全にV12を食ってしまう可能性も。

オートエクスプレス、「Aston Martin DB11 V8 review - is it better than the V12?」。

オートカーによる「2018 Aston Martin DB11 V8 Review: Better than its V12 brother? 」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->アストンマーティン(Astonmartin)
-, , , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.