>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

メルセデスAMGのハイパーカー「プロジェクト・ワン」はF1チームの工場で製造。よって「英国車」に

投稿日:2017/10/09 更新日:

F1直系テクノロジーを持つだけにF1ファクトリーで製造

メルセデスAMGのハイパーカー、「プロジェクト・ワン」がイギリスにあるメルセデスAMG F1チームの工場で製造される、とのこと。
プロジェクト・ワンはF1と同じエンジン(1.6リッターV6)を使用していますが、そのほか多くの技術が「F1由来」。
そう考えるとわざわざ別のところで製造するよりはAMG F1チームの工場で製造した方が「慣れたメカニック」が組み立てることになるので効率は良さそう(品質も)。

どうなる「One man, One engine」

なお市販車のメルセデスAMGは「One man, One engine.」がモットーで、これは読んで字のごとく「一人のマイスターが一基のエンジンを最初から最後まで組み立てる」もの(そのためエンジンには組み立てを担当したマイスターのネームプレートが誇らしげに輝く)。

プロジェクト・ワンにおいてもこの哲学は引き継がれそうですが、エンジンそのものもAMGのアファルターバッハではなくイギリスのF1ファクトリーで組み立てられることになると思われ、しかし格式を重んじるメルセデス・ベンツだけに何かこだわりのある製造方法を採用しそうですね。

プロジェクト・ワンは先のフランクフルト・モーターショーでその姿や技術が公開されたものの、まだまだ「発売までに調整を要する」としており、市販モデルは「さらにスペックが向上する可能性」も。
この辺りはおそらくアストンマーティンの発売するハイパーカー「ヴァルキリー」との兼ね合いとなりそうで、お互いに様子を見ながら最終スペックを調整するのかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)
-, , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.