ad-728





>ウラカンの仕様/インプレッション/近況 >ランボルギーニ・ウルス関連 ■ニュース

ランボルギーニ・ウルスの購入を考えてみる。理論上は今ウラカンを売ってウルスに乗り換えるのが「お得」

2018/06/05

ウルス購入の可能性を考えてみた

さて、ランボルギーニ・ウルスの購入を検討。
ぼくは実のところけっこうSUVが好きで、ウルスの登場を心待ちにしていたわけですね。
ただ、ウルスを購入するとなるといくつか考えねばならないことがあり、今回はそれについてひとまず検討してみようと思います(アヴェンタドールS購入計画は現在のところ一旦保留中)。

ランボルギーニ・ウラカンとウルスの二台体制?

まず、ウルスを購入するとなると「ウラカンをどうするか」ということですね。
理想としてはウラカンを維持してウルスを追加購入ということですが、費用的にはけっこうキツいものの、アヴェンタドール購入のために貯めておいた資金、そして以前から持っている株式の値上がりを考慮すると「なんとかなりそう」。
ただし「ウラカンとウルス」二台をガレージに収めることは大変嬉しいのですが、それらに「いつ乗るのか(乗る機会がない)」という懸念も。※つまり宝の持ち腐れ

ウルスはウラカン以上に大きな車なので駐車場所に困るのは間違いなく、となると普段乗り用にもう一台車が必要になりそうで、現在乗っているアウディTTは「ステイ」という選択になります。

もしくはウルス中心の生活に?

そしてもう一つのパターンは「ウラカンを売りに出して、ウルスと入れ替える」というもの。
その場合は「ランボルギーニ・ウルスとアウディTT」の二台体制ということになりますが、ウラカンを売却したお金は「アヴェンタドールS」もしくは「アヴェンタドールS後継のV12モデル」に回す、ということに。
とりあえずウラカンを現金化しておいて、しばらくは投資にて資金を増やすのもアリか、と考えたりします。

なお、ここでぼくが思うのは、「次にランボルギーニのV12モデルを購入するとして、このままウラカンを保有し続け、V12モデル購入時に売却するのがいいのか」、それとも「今ウラカンを売却してウルスに買い替え、V12モデル購入時にウルスを売却するのがいいのか」ということ。

要は「ウラカンの売却価格は年々下がってゆくものの、ウルスの売却価格は下がらないと考えられるので、ここでウラカンからウルスに乗り換えるのが最も賢い選択ではないか」ということ。
仮に4-5年後くらいに(V12モデル購入のために)ウラカンを売却するとけっこう値段が下がっている可能性があるものの、今からウルスを注文して2年後くらいにウルスが来て、その2-3年後にウルスを売っても売却価格は高いままなんじゃないか、と考えているわけです。

ただ、ランボルギーニはウルスを重点的に販売し、代わりにアヴェンタドール、ウラカンなど「スーパースポーツ」の販売台数を現在から伸ばさず絞ることで希少価値を高めると語っており、かつウラカンの後継モデルが「ハイブリッド」になったりするとウラカンの価値は今から下がらないか、むしろ上がる可能性も(4-5年後だとある程度それが見えている頃)。
となると今ウラカンを売ると「最も安い価格で売ってしまう」ことにもなりかねず、ここは思案どころだ、と考えています。



机上の空論だとこうなる

ここでちょっと計算してみたいと思いますが、例えばウラカンを今売ると2500万円、5年後に売ると1500万円、と仮定します。
この場合(ウラカンをずっと持っていた場合)、5年で1000万円の値落ち、ということになりますね。

そこで、仮に今ウラカンを2500万円で売り、あと500万円を足し、3000万円でウルスを購入したとします。
ウルスが来るのが二年後として、次に出るであろうランボルギーニのV12スーパーカーを購入するのがその2〜3年後だと考えた場合、ウルスをその頃に売ると2000万円くらいで売れると思われ、となるとこちらも3000万円-2000万円で「1000万円」の値落ち。

要はウラカンを持っていても、ウルスに買い替えたとしても、5年後くらいに失うお金は理論上変わらないということで、しかしウラカンを維持するには車検やその他諸々の費用が必要(ウルスは車検前に売ることになるので維持費は最小限)。

まさに机上の空論ではありますが、「得失差」では「今ウルスに買い換えるべき」という結論にはなりますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->ウラカンの仕様/インプレッション/近況, >ランボルギーニ・ウルス関連, ■ニュース
-, , , , , , ,