>ポルシェ911関連

次期ポルシェ911GT3は「ターボ」「MTなし」が濃厚に。現行GT3は「最後のNA」「最後のMT」となる?

投稿日:2018/02/10 更新日:

| ポルシェがまた翻意? |

一部で次期ポルシェ911(992)の話が出ていますが、同じような話がいくつかから出ており、今回はオーストラリアの「Motor」が次期911GT3について「ターボエンジン採用」「トランスミッションは8速PDKのみ」だと報じています。
これは他から出たウワサと似ているものの、「8速PDKのみ」つまりマニュアル・トランスミッションなし、というのは新情報。

現行GT3は最後のNA、最後のMTに

これが事実だとすると現行ポルシェ911GT3は「最後の自然吸気エンジンを持つGT3」となるばかりか「最後のマニュアル・トランスミッションを持つモデル」ということに。
これは「空冷最後のモデル」と同じくらいのインパクトがあるようにも思え、となると現行GT3系の価値は今後非常に高くなるとも言えそう。

なお、「マニュアルトランスミッション」についてポルシェはもともと廃止の意向を持っており、現行GT3/GT3RSも当初「PDKのみ」。
ポルシェの「GT」モデルは速く走るためだけに存在しており、そのためにはマニュアル・トランスミッションは「無用」であること、そもそもマニュアル・トランスミッションを選択する人の比率が少ないことがその理由。
現実的にランボルギーニやフェラーリ、マクラーレンといった車たちは「マニュアル・トランスミッションは負担でしかない」とみなして切り捨てていますが、これは他メーカーも同じであり、当時のポルシェも例外ではなかったと言えます。

ただ、その後に限定台数にてマニュアル・トランスミッションを搭載したGT系スペックを持つ「911R」が億という価格を超えて取引される現状を見るにつけ、ポルシェはその状況を打開すべく、また市場の要望に応えるべくマニュアル・トランスミッションをGT3に設定する、という動きを見せることに。

同時にGT系の定義を「楽しさ」へと変更し、反面「RS」モデルをピュアに走りを追求するモデルだとしていますが、次期911ではこれがまたちょっと変わる、ということになりそうですね。

加えてワルター・ロール氏曰く「911GT2RSは速くなりすぎて人の能力を超えている」とのことです、次期911も「速すぎて」マニュアル・トランスミッションによる操作が追いつかないのかもしれませんし、「ハイブリッドとマニュアル・トランスミッションとは技術的にマッチしない」とポルシェがコメントしているところから、次期911GT3系は「ハイブリッド」となることで物理的にMTを持ち得ないのかもしれません。

あわせて読みたい次期ポルシェ911関連投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->ポルシェ911関連
-, , , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.