>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

全長6.5メートルの超豪華リムジン。メルセデス・マイバッハS650”プルマン”が新型に

投稿日:2018/03/23 更新日:

| マイバッハのストレッチリムジン、「プルマン」も新型に |

メルセデス・ベンツはSクラスを相次いでアップデートしていますが、「マイバッハSクラス」に続き、今回はそのストレッチリムジン「プルマン」をリニューアル。
ヴィジョン・メルセデス・マイバッハ6ばりのフロントグリルが与えられ、ホイールはクラシカルなディッシュタイプへ。
ボディカラーにはマグマ・グレー、マホガニー・ブラウン、シルクベージュ/ディープシー・ブルー(ツートン)含む専用カラーが設定される、とのこと。

「プルマン」はいつの時代もメルセデス・ベンツの最上位モデル

メルセデス・ベンツはこれまでもリムジンに「プルマン」の名称を与えてきていますが、名称の由来はアメリカの鉄道車両製造会社である「プルマン社」が製造した豪華寝台特急車の名称で、これが後にメルセデス・ベンツの豪華なリムジンに転用されるようになった、とされています。
初代はメルセデス・ベンツ770(W150/1938年)で、その後W189、W100、W140と続くことに。

2019-mercedes-maybach-pullman-10

最新モデルとなるマイバッハS650プルマンの全長は6.5メートル、ホイールベースは4.4メートル。
エンジンはツインターボ6リッターV8で出力は630馬力、となっています。
0-100キロ加速は6.5秒と意外に速いようですね。

後部座席は向かい合わせの「4座」。
さらに後ろ側(前を向いて座る方)には”エグゼクティブシート”が採用に。

2019-mercedes-maybach-pullman-5

全席と後席とはパーテーションで完全に仕切ることができ、すべての座席は独立したもので、「クラス最大級」のレッグスペースを誇る、とのこと。

前席と後席で違う音楽を聴くこともできるようですが、それだけ「前と後ろとでの遮音性が高い」ということなのでしょうね。

2019-mercedes-maybach-pullman-3

現時点で国内価格は発表されていませんが、前モデルの日本国内価格は8800万円。
基本的に「手作業」で作られるため、注文から納車まで1年が必要、とされています。

なおプルマンには防弾防爆仕様の「ガード」がラインアップされており、こちらも近日中に新型へと移行することになりそうです(こちらの現行モデルについて、価格は1億5000万円)。

2019-mercedes-maybach-pullman-2

あわせて読みたいメルセデス・ベンツ・プルマン関連投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)
-, , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.