>ランボルギーニ・ウラカン関連

ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテ・スパイダーのコンフィギュレーター公開(2)。オプション編

投稿日:2018/03/17 更新日:

| ホイールは”センターロック”も |

さて、ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテ・スパイダーのカーコンフィギュレーター第二弾。
前回はボディカラーについて紹介しましたが、今回はホイールやブレーキキャリパー、インテリアなどのオプションを紹介してみようと思います。

まずはホイールですが、選択できるのはいずれも20インチで、形状は三種類、そしてカラーもそれぞれに2-3種類。
5本のボルトで固定するMIMAS FORGED 20"(シルバー、シャイニーブラック、マットチタニウム)、NARVI FORGED 20"(シャイニーブラック、ブロンズ)、そしてセンターロックホイールのLOGE FORGED 20"(カラーはシャイニーブラックのみでセンターのボルトにつきブラックとレッドが選べる)。
ウラカン・ペルフォルマンテ(クーペ)の場合、MIMASのブラック/チタニウムは136,512円、NARVIはブラックが613,980円、ブロンズが750,270円、LOGEは545,724円。

そのほかのオプションはこんな感じ

ほか、ざっとオプションはこんな感じ。やはりフェラーリに比べるとちょっとさびしいように思いますが、やはり「アドペルソナム」の活用率を上げたい、ということがありそうです。

ホイールとブレーキキャリパーなど外装

ブレーキキャリパーの選択肢は「イエロー」「ブラック」「シルバー」「レッド」「グリーン」「オレンジ」で、これもウラカン・ペルフォルマンテだと122,688円-142,776円(カラーによる)。

そのほかブラック部分(フロントバンパーインサートなど)がグロスブラック仕上げになる「STYLE PACKAGE」、オープンモデルではよく見られるAピラーをブラック化する「WINDSCREEN FRAME HIGH GLOSS BLACK」があり、ソフトトップはブラック、ブラウン、レッドから選択可能です。

インテリアについて

内装の選択肢は大きく分けると「UNICOLOR ALCANTARA」「BICOLOR ALCANTARA」「PERFORMANTE INTERIOR」の三種。
「UNICOLOR ALCANTARA」は文字通り単色のアルカンターラ仕上げとなります。
ステッチカラーはNero Ade/Arancio Leonis/Bianco Leda/Arancio Anthaeus/Grigio Cronus/Giallo Taurus/Rosso Alala/Verde Faunsから選択可能。

huracan21

「BICOLOR ALCANTARA」もそのまま「二色(ツートンカラー)のアルカンターラ」という内容で、ブラックをベースにコントラストカラーとしてArancio Anthaeus/Bianco Leda/Grigio Cronus/Arancio Leonis/Giallo Taurus/Rosso Alala/Verde Faunsのラインをチョイスでき、ステッチもブラックもしくは選択したコントラストカラーにマッチした色を選べます。

huracan22

「PERFORMANTE INTERIOR」は「BICOLOR ALCANTARA」にプラスして、「Y」と「ヘキサゴン」をモチーフにしたカッティングが施されるようですね。

huracan24



加えて「Performante」ロゴ入りのフロアマット、ステアリングホイールの仕上げにはアルカンターラもしくはスムースレザー、「コンフォートシート(ペルフォルマンテに標準装着されるシートはあまりにスパルタンなので)」、ヘッドレストへのランボルギーニ・クレスト(エンブレム)の刺繍、そしてマットシルバーのパーツをダーククロームに変更できる「DARK CHROME INTERIOR DETAILS」、サウンドシステムとしてLAMBORGHINI SENSONUM。
内装については、クーペモデルですが、ウラカン・ペルフォルマンテの画像をまとめたものがあり、そちらを参考にしてもらえるとイメージをつかみやすいと思います。

そのほかのオプションとしては「マグネト・レオロジカル・サスペンション(マグネライド)」「リフティングシステム」「ダイナミックステアリング」「フロント&リア・パーキングセンサー」「リヤビューカメラ」「テレメトリーシステム」などの記載がありますが、これらはいずれも標準装備されている模様(詳細は要確認。最初からリアビューカメラやセンサーついていれば感涙もの)。

huracan27

あわせて読みたい、ランボルギーニのオプション関連投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->ランボルギーニ・ウラカン関連
-, , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.