ad-728





>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■自動車・バイクの購入検討/比較など ■ニュース

トヨタ・カローラスポーツの見積もり取得!グレードはハイブリッドG"Z”、支払い総額315万円

2018/07/01

| トヨタ・カローラスポーツを購入するとなると? |

さて、先日試乗した新型トヨタ・カローラ・スポーツの見積もりを取得。
あれこれ悩んだ末に選んだグレードは「カローラスポーツ ハイブリッド G Z」。
ハイブリッドを選んだのは燃費面で大きな開きがあることが理由です(ガソリン1.2リッターは18.0km/L~19.6km/L、ハイブリッドモデルは30.0km/L~34.2km/L)。
加えてリセールもハイブリッドの方が良いだろうと思われ、かつぼくは月間2000キロほど走行するので、「43万円」ほどとなるガソリンモデルとハイブリッドモデルの差は「燃費」そして「リセール」で帳消しになるだろうと踏んだため。※あわせてハイブリッドモデルは最大で119,200円の減税がある

そしてグレードにおいて最上位の「Z」を選んだのは「Bi-Beam LEDヘッドランプ+LEDデイライト」「7インチTFTカラーマルチインフォーメーションディスプレイ」「スポーツシート」「18インチホイール」がついてくること。
これらがついて「ハイブリッドG」との価格差は16万円程度なので、「”Z”を選ばない手はない」という感じ(うまくトヨタの策略に乗せられている感は否めない)。

なお、トヨタ カローラスポーツのグレード構成はこんな感じ。

G“Z”・・・2,419,200円
G・・・2,257,200円
G“X”・・・2,138,400円HYBRID G“Z”・・・2,689,200円
HYBRID G・・・2,527,200円
HYBRID G“X”・・・2,419,200円

IMG_3264

カローラスポーツのボディカラーやオプションは?

カローラスポーツで選んだボディカラーは「シアンメタリック」。
明るいブルーは一度は選んでみたいと考えるボディカラーでもあり、なにより明るい色は「乗っていて気分も晴れる」ため。
ほか、選択したオプションは下記の通りとなっていますが、安全装備に関しては「一回当てるとそれ以上の金額が修理に必要となり、もし人に当たることになったらもっと大変なことになる」と考えて「ほぼフル」に装着。

レザーシートを選ばなかったのは「ファブリックシートの方が生地が伸びて座り心地が良い」ため。※もともとレザーシートが好きなわけではない
「ブラック×レッド」の内装にも惹かれましたが、青いボディに赤内装、というのもちょっと(スポーツカーであればともかく、カローラという性格を考えるに)眩しすぎ、インテリアは「ブラック一色」としています。

そのほかは必要最小限となっていますが、購入後に「この車にもっとお金をかけていい」と考えた時にはチョコチョコと手を加える可能性も。

IMG_3278

(メーカーオプション)
パーキングサポートブレーキ
バックカメラ+ブラインドスポットモニター+リアクロストラフィックアラート(ディーラーオプション)
TZドライブレコーダー(TZ-D004)
フロアマット
ナンバーフレーム(フロント)
ナンバーフレーム(リヤ)
エントリーナビ
ETC車載器



取得した見積もりはこうなっている

トヨタ・カローラスポーツの総支払額は3,153,886円。
実際の購入時にはここからディーラーさんが「頑張って」はくれそうです。

なお、支払いに関し、ローンを組む場合はトヨタさんには申し訳ありませんが、ローン金利が高いので「別に借りる」ことになりそう。

車両本体価格 2,689,200円
自動車税 23,000円
自賠責保険料 36,780円
OSS新生代行費用 26,568円
納車費用 9,504円
資金管理費用 290円
希望ナンバー代行費用 5,940円
検査登録法定費用 2,970円
車庫証明法定費用 2,700円
預かりリサイクル預託金 9,520円
印紙代 200円
メンテ費用 42,900円(オプション)
パーキングサポートブレーキ 28,080円
バックカメラ+ブラインドスポットモニター+リアクロストラフィックアラート 97,200円
TZドライブレコーダー(TZ-D004) 23,544円
フロアマット 20,520円
ナンバーフレーム(フロント) 2,160円
ナンバーフレーム(リヤ) 2,160円
エントリーナビ 105,840円
ETC車載器 24,840円

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), ■自動車・バイクの購入検討/比較など, ■ニュース
-, , , , ,