>ポルシェ・ケイマン関連 ●ポルシェ718ケイマン(982) ■近況について ■ニュース

ポルシェ718ケイマンに積めるスーツケースの購入を考える。やはりポルシェ純正がベスト?

投稿日:2018/08/12 更新日:

| ポルシェ718ケイマンに積むスーツケースの購入を考える |

さて、ポルシェ718ケイマンに積むスーツケース購入を検討中。
要は旅行に行くときに利用するスーツケースをどう積むかということですが、現在ぼくの持っているスーツケースで718ケイマンに搭載できるのはポルシェとリモワとがコラボして随分前に発売した製品(今は廃版)で、これの容量は38-40Lくらい。
よってさほど大きくはなく、4-5日を超えたり、冬季などかさばる衣類を入れる際にはちょっと不足を感じることもあって、そこで50L以上の大きなスーツケースが欲しい、と考えているわけですね。

ケイマン以外の、もっとモノが載るクルマで旅行に行けばいいじゃないという意見もあるかとは思いますが、やはり「快適に、かつ速く移動できる」ケイマンで旅行に行きたいと思いますし、「どんなに疲れていても自分で運転したいと考える」クルマでないと旅先でも楽しくはないだろう、とも考えています。

やはりポルシェにはポルシェ純正がフィット

そこで様々なスーツケースを探してみたものの、結論としては「ポルシェ純正がもっとも効率がいい」。
ポルシェ純正スーツケースは、ポルシェ各車にフィットするように(サイズ自体が)造られていて、そのために「縦横比」「厚さ」がちょっと特殊。
逆に考えれば、市販される一般的なスーツケースは縦横について「どちらかが短すぎたり/長過ぎたり」して、ケイマンの前後トランクに納まるサイズを選ぶとどうしても小さくなってしまう(今持っているスーツケースと変わらない)ということも。

よってスペースを有効に使い切って最大限の容量を得ようとすると「ポルシェ純正以外の選択はない」ということになりますが、現在もポルシェとリモワとのコラボ関係は続いていて、「ポルシェ×リモワ」だと「PTSウルトラライト」「アルフレーム」とが存在。※ソフトな生地を使用した「バッグ」もある
ポルシェのコンテンツとしては「ラゲッジ全般」というものがあるものの、現在はその製品の詳細について記載がなく(商品入れ替え中なのかも)、そこでポルシェセンター北大阪さんにてポルシェのグッズ「ドライバーズセレクション」のカタログを頂いてくることに。



718ケイマンにはけっこうモノが載る

カタログの「スーツケース」を見てみると、こういった感じでポルシェ各モデルに積めるスーツケースの記載があり、たとえばマカンだとどの製品とどの製品とを組み合わせて何個、といった感じですね。

L1040581

718ケイマンだと、フロントには「リモワ PTSトロリーケース ウルトラライトXL(75L)一個」もしくは「リモワ PTSトロリーケース ウルトラライトM(33L)一個」または「アルフレームL(51L)一個/アルフレームXL(64L)一個/アルフレームM(42L)二個」を積むことができ、リアには「リモワ PTSトロリーケース ウルトラライト(33L)二個」もしくは「アルフレームL(51L)一個/アルフレームM(42L)一個」を積載可能(けっこう入る)。

ただし今回は33Lの「リモワ PTSトロリーケース ウルトラライトM」は購入対象ではなく、従って75Lのリモワ PTSトロリーケース ウルトラライトXLもしくはアルフレームLということになりますが、これらはそれぞれ「リモワの既存ラインアップのサイズ違い」ではなく、キャスター(ウイール)やその他各部の仕様が変更され、「PORSCHE」ロゴも追加。

luggage2

「ウルトラライト」はリモワの”サルサ”、「アルフレーム」は”リンボ”に近いようで、しかしアルフレームは開閉口が「ジッパー」となっているのが相違点(本体に使用されるアルミ部分の面積もポルシェのほうが大きい)。

luggage

ポルシェ純正リモワのいいところは「ボディカラー同色」の選択が可能であるということですが、ぼくの718ケイマンのボディカラー「グラファイトブルーメタリック」は色だけを見るとさほど美しくはなく(クルマに採用されるカラーとしては都会的で美しいと思う。採用される対象によってこれだけ印象が変わる色も珍しい)、よってボディカラー以外を選ぶ可能性が高そう。
ただ、あまりに目立つ色(レッドやイエロー)を選ぶと逆に旅先で危険性が増す可能性もあり、地味なカラーを選ぶかもしれません。

L1040576

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->ポルシェ・ケイマン関連, ●ポルシェ718ケイマン(982), ■近況について, ■ニュース
-, , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.