>ダイハツ(DAIHATSU) ■ニュース

ダイハツが東京MSの布陣を公開!ハスラー/ジムニー対抗の”WakuWaku”ほか、計4台を世界初公開

投稿日:

| ダイハツはやるときにはやる会社だ(ただしトンガリすぎることも) |

ダイハツが第46回東京モーターショーでの出展概要を公開。
今回のテーマは「つどい~みんなの暮らしをあたたかく~」となり、4台の新型コンセプトカー(いずれもワールドプレミア)を展示する、とのこと。
” 人々や日本の各地域が、クルマをきっかけに元気になっていく「あたたかな未来の暮らし」をブース全体で表現する ”としており、様々なイベントも計画しているようですね。

「WakuWaku」はスズキ・ハスラー、ジムニーへの対抗?

まず、今回のコンセプトカーの中でもっともアクティブな外観を持つ「WakuWaku(ワクワク)」。
「遊びの世界を広げる軽クロスオーバー」がテーマとなり、見たところ防水、そして傷がついても気にならないインテリアを持っています。

9f47b477-daihatsu-waku-waku-concept-3

デザインはスクエアでボクシー、そしてフロントウインドウも平面。
ダイハツは現在「キャスト・アクティバ」「ウェイク」といったアクティブ系Kカーを持ちますが、いずれもスズキ・ハスラーには及ばない状態。
よってこれはハスラーへの対抗、そしてジムニーのライトユーザーも取り込みたい、というところなのかもしれません。

896e8e0f-daihatsu-waku-waku-concept-2

インテリアは機能的かつ先進的。
ダイハツはけっこう「思い切った」クルマを発売することがあり、もしかするとこれも販売に踏み切るかもしれないな、と考えたりします。

48d6253b-daihatsu-waku-waku-concept-1

WaiWaiはVWバス風

そして「WaiWai(ワイワイ)」は3列6人乗りのミニバン。
ルーフはキャンバストップ、後部ドアはスライド式。
ダイハツいわく「モダンフレンドリーなデザイン」だとしており、レトロ一辺倒ではないのがいいですね。

1273d02a-daihatsu-wai-wai-concept-4

雰囲気的にはフォルクスワーゲン・バス風ですが、軽自動車をVWバスバス風に改造する人も多く見られ、こちらも発売されれば人気が出そう。

508ff752-daihatsu-wai-wai-concept-1

IcoIcoはパブリックトランスポーター

IcoIco(イコイコ)は短距離用のパブリックトランスポーターで、長距離ではなく「ファースト/ラストワンマイル」での活用を目指す、としています。
細い道でも移動ができる車両サイズを採用することで、「バス停を降りてから」このIcoIcoに乗って家の前まで、という使い方を想定しているのでしょうね。

fd69b132-daihatsu-ico-ico-concept-2

なお、このイコイコは自動運転を採用しており、車内には「お世話ロボット」のニポテが待機。
これに話しかけることで移動に関わる生活をアシストする、とのこと。

3f2a213e-daihatsu-ico-ico-concept-1

次世代軽トラ「TsumuTsumu」

このTsumuTsumu(ツムツム)は次世代軽トラックをイメージしているとのことですが、なかなかに未来的なデザイン。
「ブレードランナー」の劇中にて、路肩でゴミ収集をしているクルマみたいなイメージで、様々なシーンで活用できそうです。

4c3b3d9e-daihatsu-tsumu-tsumu-concept-4

パワートレインは不明ではあるものの、次世代というからには電動だと思われ、そしてエレクトリック化によって「小さな車体でも広いスペース」を確保することができそう(もしかすると、電動化で大きく変わるのは乗用車ではなく貨物車なのかも)。
なお、後ろの荷台は用途に応じて換装可能、とのこと。

1e1abdb7-daihatsu-tsumu-tsumu-concept-1

VIA:DAIHATSU

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->ダイハツ(DAIHATSU), ■ニュース
-, , , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.