>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

やはりS2000が大人気?NSX、シビックやインテグラ、アコードなどCGアーティストの考えた「仮想チューン」の世界

投稿日:2020/11/16 更新日:

ホンダS2000のレンダリング

さて、S2000やNSX、そして一連の「タイプR」など、神格化されたといってもいいレベルのクルマが多いホンダ。

おそらくは「え?これが市販車?」というレベルの、あまりにトンガった性格がぼくらを惹きつけるのかもしれません。

とくにタイプRについて、ホンダは(たとえばメルセデス・ベンツの”AMG”や、BMW”M”のように)多数のモデル展開、そしてそのイメージを利用した商法を展開する気は毛頭なく、特定車種、そして一定以上のパフォーマンスを持つクルマのみに設定する傾向があるようです。

ファンもそういったホンダの姿勢をよく理解している

そして今回紹介するようなCGを作成するアーティストたちもそういったホンダの信念をよく理解しているのか、パフォーマンス志向のレンダリングを作成することが多い模様(中にはそうでないものもありますが)。

そしてやはり人気が高いのはS2000で、これまでにも多数の作品が公開されているようですね。

今回紹介するのは自身も日本車ユーザーであり、日本車のバーチャル系カスタムを多く手掛けるBradBuild氏。

こちらはS2000のリアですが、地を這うようなリアディフューザーが装着されています。

こちらもやはりS2000。

いずれのホンダ車もカスタム市場では大人気

ホンダの場合はトヨタやマツダと比較し、過去の車について「どの車種も」カスタム市場にて人気が高いことが特徴だと認識しているものの、ただし最近はそういった傾向もちょっと薄れてきていて(ホンダのスピリットが感られにくくなっているのかもしれない)、そこは寂しい部分でもあります。

それはさておき、こちらはホンダ・シビック・ハッチバック。

ローダウン+ワイドフェンダーは変わらずですが、ウイングの代わりにリアウインドウにはルーバー状のカバーが装着されています。

こちらもシビック。

後部ドアハンドルが埋められ、「3ドア化」されているようですね。

初代NSXもバーチャルカスタムでは人気がある車種の一つ。

現実にはカスタムされないであろう車種もカスタム

そしてバーチャルカスタムの面白いところは現実世界ではまずハードにカスタムされないであろう車種もその対象となるということ。

こちらはアコードですが、まずリアルでカスタムする人はいないと思われるクルマです。

日本ではあまり人気のなかった丸目4灯のインテグラ。

こうやってカスタムされた状態を見ると、ヘッドライトの小ささが逆にオーバーフェンダーを際立たせているようにも見えますね。

インテグラの過激カスタムをリアから見たところ。

こちらもインテグラ。

インテグラは販売台数も多く、現実世界においてもこれから(中古価格が安くなってくるので)様々なカスタムにて盛り上がりそうですね。

なお、(NSXを除くと)アキュラ車をバーチャルチューンしたレンダリングはほぼ見られず、やはり「F1」イメージの強いホンダの方が題材として取り上げやすいのだと思われ、そそう考えるとF1参戦も様々な方面にて効果があると考えて良いのかもしれません。

合わせて読みたい、関連投稿

ホンダやフェラーリで経験を積んだデザイナーの描く「NSXコンセプト」!そのほかマツダ、日産等の秀逸なレンダリングも

この記事のもくじ1 | いずれも劣らぬ素晴らしいデザイン |1.1 その他にはこんな作品も公開されている1.2 最新作は「ロールスロイス」1.3 こんな記事も読まれています | いずれも劣らぬ素晴らし ...

続きを見る

ホンダS2000が現代に登場したら?NSXのフロントデザインを持つ新型S2000のレンダリング

この記事のもくじ1 | 誰がどう見ても、紛うかたなきS2000 |1.1 2019年には生産終了10周年を迎える1.2 他にはこんなレンダリングも1.3 こんな記事も読まれています | 誰がどう見ても ...

続きを見る

初代NSXをベースにした「NSXコンセプト」。なぜ多くのアーテストは現行NSXを無視して初代をモチーフに起用し続けるのか

この記事のもくじ1 | やはり現行NSXには、初代NSXのような「価値観の転換」を感じさせる何かが無い? |1.1 そこで一人のデザイナーが立ち上がった1.2 NSXコンセプトの内装はこうなっている1 ...

続きを見る

参照:Bradbuilds

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5