>アウディ(Audi)

アウディが「2026年以降、ガソリン/ディーゼルエンジン搭載車を一切発売しない」。HV、PHEVからも手を引いてピュアエレクトリックブランドへと移行

投稿日:2021/06/21 更新日:

アウディのステアリングホイール

| まさかアウディがここまで早くエレクトリック化を進めるとは |

一方、フォルクスワーゲングループと世界1、2を争うトヨタは「今後30年はガソリンエンジンを捨てない

さて、アウディは積極的に電動化を進めるブランドの一つですが、ここ最近だと「e-tron GT」、「Q4 e-tron」、「Q4 Sportback e-tron」を発表済み。

こういった方向性はフォルクスワーゲングループ全体として顕著になっており、しかも電動化が「加速」しているようにも思えます。

そして今回、ドイツのメディアが報じたのは「アウディは2026年以降、ガソリンエンジンおよびディーゼルエンジンを搭載したクルマの発売を行わない」という報道。

つまり、2025年に発売されるクルマたちが、アウディにとって「最後のガソリンエンジンおよびディーゼルエンジンを搭載した新車」ということになりそうですね.

ただし既存車種にはガソリンエンジンおよびディーゼルエンジンは継続搭載

ただ、この「ガソリンエンジンおよびディーゼルエンジン廃止」は2026年以降の新車に限ったことだとされ、つまり2026年よりも前に発売された「ガソリンエンジンおよびディーゼルエンジンを搭載車」について、モデルライフを終了しない限りは2026年以降も継続販売される模様。

しかしそれらのモデルについても数年後には販売が終了され、アウディCEO、マーカス・デュースマンCEOによれば「2026年以降、数年を経過した頃には、我社のラインナップは電気自動車だけになる」とも述べており、当初の予定であった2030年を前にして完全電動ラインナップ化を達成することになりそうですね。

加えてアウディは2026年辺りに(ガソリンエンジンとディーゼルエンジン同様に)ハイブリッドそしてプラグインハイブリッドも廃止すると言われているので、文字通り「ピュアエレクトリックブランド」へと移行するということになり、しかもそれがあと5年くらいのうちにそれが実行されるというのはちょっとした驚きです。

アウディRS e-tron GT

この方向性はトヨタとは全く異なる

なお、フォルクスワーゲングループは上述の通り「急速な電動化」を進めていますが、これと正反対を行くのがトヨタ。

もちろんトヨタは「いつでも電動化にシフトできるよう」その準備を進めてはいるものの、実際に発売されるEVはごくわずか。

これについては多くの株主や評論家から「電動化対応への遅れ」として指摘されている部分ではありますが、トヨタは「今後30年、ガソリン車、ハイブリッド車、燃料電池車、電気自動車と、さまざまなパワートレインの選択肢を用意し、それぞれの時代にあわせ、それぞれの優位性を競い合いながら、最良のものを残してゆく」と述べており、つまりはガソリンエンジン廃止を今のところ明確には示していない状態です。

その理由としては「EV市場には不確実性が多いから」だとしており、消費者がEVを欲しがらないうちから会社あげて全車EV化を進めることは非常に危険だと考えているようですね。

加えてEVには「モーター用の希少金属不足」「充電インフラ不足」といった懸念事項もあるため、ラインナップを全部EVにしてしまうと、何かあった際に経営が不安定になるということも考慮に入れていそう。

このあたり、「トヨタ」「フォルクスワーゲングループ」という、世界で1、2を競う自動車メーカーがまったく反対の戦略を取っているのは非常に興味深いところで、こういった違いが吉と出るか凶と出るかは「あと数年もすれば」答えが出るのかもしれません。

トヨタが株主総会にて改めて「EV一辺倒にはならず、ガソリン車も残す」と明示
トヨタが株主総会にて改めて「EV一辺倒にはならず、ガソリン車も残す」と明示。なぜトヨタはエレクトリック化に躊躇するのか?

| トヨタは「出遅れている」のではなく、そもそもEVレースに参加する気がないようだ | メジャーメーカーの中で唯一「電動化一辺倒」ではないトヨタ、その勝算は? トヨタが株主総会にて、改めて「EVは時期 ...

続きを見る

合わせて読みたい、アウディ関連投稿

アウディのキー
その名は「アルテミス・プロジェクト」!アウディが対テスラ精鋭チームを結成し、2024年に次世代EVを発売

さて、フォルクスワーゲングループが年一回の定例ミーティングを開催し、その中でVWグループ会長であるハーバート・ディエス氏がアウディを中心としたエレクトリックカー計画について言及。これによると、まずe- ...

続きを見る

アウディR8の限定車
アウディCEOが「次期R8のピュアEV化」に興味。ただしR8 e-tronの歴史的大失敗がトラウマとなり、二の足を踏んでいるとも

| 実際にはまだまだ「様子見」が続きそう | さて、アウディが「R8をエレクトリック化して登場させる」とのウワサ。これはオートカーの問いに対し、アウディのマークス・デュースマンCEOが答えたものだそう ...

続きを見る

参照:Sueddeutsche Zeitung

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->アウディ(Audi)
-, , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5