>フォード(FORD)

山から400メートルも転げ落ちるとクルマはこうなるのか・・・。ブロンコスポーツがボコボコになるもキャビン形状を維持し乗員と愛犬の命には別状なし

投稿日:

山から400メートルも転げ落ちるとクルマはこうなるのか・・・。ブロンコスポーツがボコボコになるもキャビン形状を維持し乗員と愛犬の命には別状なし

| アメリカでは実際に山岳路をオフローダーで走る人も多いようだ |

ただ、ブロンコスポーツにはちょっと荷が重すぎた

さて、アメリカはコロラド州のサン・ミゲル郡保安官が撮影した、「山を400メートル転がり落ちたフォード・ブロンコ・スポーツ」の画像があまりにショッキングだとして話題に。

これはブラックベアー・パスと呼ばれる山岳路で発生した事故だそうですが、ときどきアメリカでは同様の事故が報じられており、いずれも車体が大きく破損することとなっています。

【動画】信じられないが本当だ!険しい山道を走行中、上からジープ・ラングラーが降ってきた

この記事のもくじ| どこかの段階で乗員は車外に放り出され、一命を取りとめる |ブラックベアーパスはこんな道路そこで事件は起こったこんな記事も読まれています | どこかの段階で乗員は車外に放り出され、一 ...

続きを見る

乗員は一命を取り留める

なお、このブロンコスポーツを運転していたドライバーは車外に放り出されて重傷を負ったものの、同じように車外に投げ出されたドライバーの愛犬は軽症で済んだ、とのこと。

この破損状況を見るに「命が助かった」というのは僥倖でしかなく、もしかすると(むしろ)車外に放出されたことが良かったのかもしれません。

保安官事務所によると、運転手は州外から来た旅行者だといい、一方通行のブラック・ベアー・パスに間違った方向から入ったと報告されていて、どうやら標識を見おとしてしまった模様。

実際にクルマに乗っていたのは2名だったそうで、この2人はいくつかのスイッチバックを登り、その後引き返そうと決めますが、一人は周囲の安全を確認するためにクルマを降りることに。

ford-bronco-sport (3)

引き返そうとした直後の不幸な事故

ただ、そこでクルマはバランスを崩して崖を転落することになりますが、その衝撃の凄まじさは「車両からエンジンが飛び出すほど」だったといい、それを考えると「外装ベコベコ」ながらも車体構造がなんとか形を保っていることにも驚かされます。

このブラック・ベアー・パスは非常に危険な道路だそうで、保安官事務所によると「経験豊富なオフロードドライバーが適切なオフロード車でのみ走行すべきである」とコメント。

ブラックベアー・パスの長さは7.5マイル(12.1キロ)、海抜11,018フィート(3,358メートル)からはじまって12,840フィート(3,914メートル)にまで達し、米国森林局も「このルートは非常にテクニカルで、経験の浅いドライバーやライダーには向かない 」と主張するほど。

ford-bronco-sport (2)

今回のドライバーの経験がどの程度であったのかはわからないものの、現地では「ブロンコスポーツ」の名前や販売方法が、経験の浅いオーナーにもオフロードを簡単に走ることができるという誤った安心感を与えているのではないかという意見もあるようです。

実際のところ、ブロンコスポーツは(ブロンコと異なり)フォード・エスケープと同じプラットフォームをベースにしており、兄貴分のブロンコのように生粋のオフローダーではないのは注意を要するところですが、今回の事故は「これ以上は無理」と判断して引き返そうとした折の事故であり、あくまでも「無茶をした結果」というわけではないのかもしれません。

【動画】山の中に立ち往生したジープが放置との報道→地元の四駆野郎が集結→36時間かけ救出→全米が泣いた

この記事のもくじ| これぞジープならではの救出劇 |山の峰で放置されたジープ・ラングラーが発見される地元のジープ乗りは遺棄されたラングラーを見捨てなかったFCAが直接出向くべきだったこんな記事も読まれ ...

続きを見る

ほかにも横転したブロンコスポーツも

なお、ブロンコスポーツがオフロードで横転した例は他にもあるといい、ただし別の転倒例は30フィート(9.14メートル)ほどの高さであり、そのケースだと「再び自力で走行することができた」とされています。

フォードとしても、ブロンコやブロンコスポーツのオーナーが実際にハードな悪路を走ることを想定しているようで、フォードでは「ブロンコ・オフロード・ドライビング・アカデミー」なるスクールを開催しており、このプログラムはテキサス州のホースシューベイ、ネバダ州のマウントポトシ、ユタ州のモアブ、そして将来的にはアメリカ北東部でも開催される予定だといい、ロッククローリングやトレイルライディングなどのスキルを学ぶことが可能だとされています。

合わせて読みたい、関連投稿

まさかこんな事態に遭遇するとは!道路を走っていたらミサイルのようにクルマが飛んできた
【動画】まさかこんな事態に遭遇するとは!道路を走っていたらミサイルのようにクルマが飛んできた

この記事のもくじ| 世の中には様々な事故があるものの、ここまでクルマが飛ぶのは見たことがない |時速160キロ位で走行中、カーブを曲がりきれなかったようだその事故はこうやって起こったクルマが信じられな ...

続きを見る

配送員もびっくり!納車中のフェラーリSF90ストラダーレを載せた荷台がイキナリ車ごと落下する
【動画】配送員もびっくり!納車中のフェラーリSF90ストラダーレを載せた荷台がイキナリ車ごと落下する

この記事のもくじ| おそらく、こういった事故の場合は見た目よりもダメージがかなり大きい |まずはフェラーリ正規ディーラーにて細部まで点検する必要がありそうだその事故はこうやって起こったダメージの内容は ...

続きを見る

まさかのハプニング!インドにて新車の納車中にオーナーが操作を誤って2Fのショールームから車ごと飛び出して路上に落下する
【動画】まさかのハプニング!インドにて新車の納車中にオーナーが操作を誤って2Fのショールームから車ごと飛び出して路上に落下する

この記事のもくじ| まさかこんなことが起ころうとは |死者がでなかったのが不幸中の幸いその事故はこうやって起こった落下現場はこんな感じ新車のタタがショールームから落下してしまう動画はこちら合わせて読み ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->フォード(FORD)
-, , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5