三菱

アメリカの三菱正規ディーラーがランエボⅧ(デッドストック)にプレミアを乗せて販売。1100万円ナリ

|日本ではこういった現象は考えにくい | 三菱の正規ディーラー(アメリカ)が走行わずか14キロのランサー・エボリューションⅧを1100万円で販売中。これは2006年に生産され、輸送時に走行した以外走っ ...

「ここ20年で最も優れる4気筒エンジン8選」が公開。トップはS2000のF20C、ほかに日本製エンジンも4つ

「この20年でもっとも優れる4気筒エンジン8選」という動画が公開に。 まずはホンダS2000に搭載される「F20C/F22C」。 S2000(初期型のAP1)のエンジンはレッドゾーンが8900回転、と ...

三菱がゾンビハンター風のトラック”バーバリアン”をワンオフ製作。カスタム部門も新設

三菱が「コマーシャル・ビークル・ショー(商用車展示会)」にそのトラック、トリトン(仕様地によっては”L200”の名称で販売)のカスタムカー”バーバリアン”を出展。 これは三菱の新しいプロジェクトである ...

日産が一気に巻き返し?三菱を手に入れPHEVとEVでトヨタを追撃か

ルノー日産が三菱を吸収したのち、日産はアウトランダーPHEVのコンポーネントを使用して新しいPHEVを開発している、とのこと。 これまで日産はPHEVもしくはハイブリッド分野に関して後発であり競争力を ...

やっぱり中国企業は信用したらアカン。格好良い新型中国車が三菱アウトランダーのフォトショ加工だった件

先日、なかなかに格好良いというベンチャー企業による中国車を紹介しましたが、車自体の計画はともかく、発表したオフィシャルフォトが三菱アウトランダーのフォトショップ処理されたものだった、というニュース。 ...

「時代よりも先に行っていた」車6選が動画で紹介。ミウラ、ストラトス、GTO、マイナーなスタウトなど

その車が誕生した時期よりも先に行っていた」車7選が動画にて公開。 まずはランボルギーニ・ミウラですが、これは「初」のミドシップスーパーカー。 今となってはスーパーカー=ミドシップという図式が一般的です ...

ときどき欲しくなる中古車。いま見ても美しいスタイリングのミツビシFTO

2016/4/5    , , ,

時々欲しくなる中古車、ミツビシFTO(1994年発売)。 カーセンサーの登録は21台と少なく、いったいどこに流れているんだろう、と思います(日本国内では累計38000台売れている)。 なおけっこう人気 ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5