ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>テスラ(TESLA)

テスラが株主総会にて「2022年に200万台、2030年に2000万台」という目標を公言!これを達成するには「ギガプレス」の稼働が必須になりそう

投稿日:

テスラ・モデルY

|もしこれが達成できれば他社を大きく引き離すことが可能となるが |

ただ、これまでにも不可能を可能にしてきただけに「やるかも」しれない

さて、テスラの年次株主総会にて、イーロン・マスクCEOが「2022年には200万台を生産する」と発言して大きな話題に。

なお、テスラは2021年に95万台を生産していますが、200万台というとこの「倍」であり、すでに(テスラの生産最大規模を誇る)上海工場の数週間にわたるロックダウンなどマイナス要素が報じられる中でこの達成は「非常に困難」だと思われます。

ただ、ビッグマウス傾向のあるイーロン・マスクCEOといえど、株主総会にてこの発言を行っているということは「それなりの算段がある」のかもしれません(達成できなければ株主から相当な突き上げを食らうので)。

他の自動車メーカーはどのくらいの生産台数を予定しているのか?

参考までに、テスラのこの計画がどれくらい規模の大きなものかというと、テスラ最大のライバルと目されるフォルクスワーゲンが「2025年150万台」、フォードは「2026年に200万台」、GMは「2025年に100万台」。

現在は確かにテスラが大きくリードしているものの、残り半年を切った状況で200万台を達成できるかどうかは甚だ疑問であり、達成できるとすればテキサスとベルリンの新工場をフル稼働させるしかありませんが、イーロン・マスクCEOはつい先日「テキサスとベルリンの工場は予期したとおりに稼働せず、カネを失い続けている」とコメントしたばかり。

テスラ関連ニュース3連発!「ベルリンとテキサス工場はモトが取れない」「半額の簡易版自動運転オプションの提供開始」「モデル3が世界販売ランキングのTOP10入り」
テスラ関連ニュース3連発!「ベルリンとテキサス工場はモトが取れない」「半額の簡易版自動運転オプションの提供開始」「モデル3が世界販売ランキングのTOP10入り」

| テスラほど様々なニュースが報じられる自動車メーカーも他にないだろう |この記事のもくじ| テスラほど様々なニュースが報じられる自動車メーカーも他にないだろう |それだけ「状況に対処すべく」様々な動 ...

続きを見る

そこから短期間でこの状況が改善するとは思えないものの、イーロン・マスクCEOの言葉を借りるならば「すべてが計画通りに進めば、我々は2022年に200万台の年間生産台数で終了することになる」。※アナリストの間では、150万台生産できれば御の字だろうと見られている

テスラ・モデルY
2025年までのEV販売勢力予想が公開!テスラは2024年にVWに追い越され、トヨタは中国メーカー3社に抜かれてなんとか10位、BMW、ホンダ、日産は蚊帳の外へ

| ただしこの予想はあくまでも「現在の数字をベースにしたもの」で不確定要素は含んでいない |この記事のもくじ| ただしこの予想はあくまでも「現在の数字をベースにしたもの」で不確定要素は含んでいない | ...

続きを見る

テスラはさらに「2,000万台」も目指している

なお、今回の株主総会でさらに注目されるのは、テスラの取締役会議長であるロビン・デンホルム氏が「2030年までに年間2,000万台を製造する」と再度強調したこと。

これは2020年に掲げられた目標ではあるものの、昨年の20倍以上、そして今年の「計画通りに行った場合」の10倍という途方も無い数字です。

テスラCEO「2030年には、現在の年産100万台から、年産2000万台へと成長しているだろう」。ただし現実的には「1000万台」とも認める
テスラCEO「2030年には、現在の年産100万台から、年産2000万台へと成長しているだろう」。ただし現実的には「1000万台」とも認める

| テスラの市場シェアや人気の問題ではなく、どう考えても工場の生産能力が2000万台には達しない |この記事のもくじ| テスラの市場シェアや人気の問題ではなく、どう考えても工場の生産能力が2000万台 ...

続きを見る

これを達成するには現在のフリーモント、テキサス、上海、ベルリンの4工場のみではキャパシティが足りず、よって新しい工場を(いくつか)建設せねばなりませんが、2030年までに工場を建設し、そしてそれを稼働させることができるかどうかは(これまでの経験から見て)かなり危ういと思います。※以前の話だと、ギガファクトリーが10〜12は必要となる

ただ、テスラはこれを達成するためにいくつか根拠を持っているといい、そのひとつが「ギガプレス」。

これは従来の自動車のように(基本骨格を)多数のパネルの溶接にて組み立てるのではなく、巨大な1枚のアルミニウムから成形するという方法ですが(まるでミニカーのようだ・・・)、たしかにこれが実現できれば生産効率は(既存工場であっても)大きく上がるのかもしれませんね。

テスラ・モデルY
テスラが決算発表の場で「サイバートラックはじめ、将来のモデルには革新的な製造上の変化がもたらされる」。利益の伸長には大きく期待したい

| ベルリンとオースティンの新工場には新しい生産設備を導入 |この記事のもくじ| ベルリンとオースティンの新工場には新しい生産設備を導入 |これによってロボットは70%減少、生産コストは大きく削減テス ...

続きを見る

合わせて読みたい、テスラ関連投稿

テスラ・モデルY
欧州の2022年上半期ではEV販売が31%増加!ただしテスラはシェアを失い、かわりにヒョンデとステランティスが伸びる。テスラはモデルYがモデル3の販売を食ったようだ

| 加えて、ほかメーカーの既存EVがシェアを失い、販売は新発売のEVへと集中 |この記事のもくじ| 加えて、ほかメーカーの既存EVがシェアを失い、販売は新発売のEVへと集中 |この傾向を見るに、まだま ...

続きを見る

テスラ・モデルY
イーロン・マスクのツイッターでの発言がテスラの販売を阻害している?以前は「挑戦者の偉大な夢」と捉えられたツイートが今では「金持ちの戯言」と一蹴されることも

| たしかにかつてと今ではテスラの立場も追う側から追われる側になってしまった |この記事のもくじ| たしかにかつてと今ではテスラの立場も追う側から追われる側になってしまった |立場が変われば、同じ発言 ...

続きを見る

テスラが人型ロボット(テスラボット / オプティマス)最新バージョンを9月30日に発表!「手でハート」も作れる?
テスラが人型ロボット(テスラボット / オプティマス)最新バージョンを9月30日に発表!「手でハート」も作れる?

| テスラボット / オプティマスは「ガッカリ」なのか「びっくり」なのか |この記事のもくじ| テスラボット / オプティマスは「ガッカリ」なのか「びっくり」なのか |いずれにせよ、イーロン・マスクC ...

続きを見る

参照:Automotive News

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->テスラ(TESLA)
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5