ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

■自動車各社業績/ランキング/記録等

英国ではEVへの関心が薄れる?EV購入を検討する人々は世代によって最大19%も減少することに。なお最大の心配事は「充電施設」そして「航続可能距離」

投稿日:

テスラ・モデルY

| EVの普及にはまだまだ障壁が多そうだ |

解決すべき問題は明白ではあるものの、その問題がなかなか解決できない

さて、現在アメリカではガソリン高によってEVへの注目度が高まり、欧州においてもEVの販売が実際に伸びているといいますが、英国に関してはむしろ1年前に比較するとEVへの関心が薄れている、というニュース。

これは自動車売買サイト、CarGurusがおよそ1,000人の自動車保有者に対して行った調査結果から明らかになったもので、「今後10年間に電気自動車を購入する可能性がある」と答えた18歳から26歳の若い層は74%から56%に減少しており、ジェネレーションZに至っては同じく「今後10年間に電気自動車を購入する可能性がある」人の割合が22%も減っているのだそう。

ただ、若い世代とは逆に、今後10年以内にEVを購入することに前向きな30-44歳の割合は1年前と比較して7%増加し72%に達したといい、こちらは「子どもの教育費等、何かと入用でもあり家計にシビア」な年齢層ということなのかもしれません。

テスラ・モデルY
米調査ではこの2年で「EVを必ず買う」と答えた人は4%から14%へ!真剣にEV購入を検討すると答えた人を含めると1/3の人々が電気自動車購入に積極的

| ガソリン高という「家系に直接響く要素」が大きく人々の意識を変えたもよう |この記事のもくじ| ガソリン高という「家系に直接響く要素」が大きく人々の意識を変えたもよう |もちろん、選択肢が大きく増え ...

続きを見る

「ほしいEV」についても変化が現れる

そしてEVを購入する予定があると答えた人のうち、購入を希望するブランドのトップ3はフォード、アウディ、BMWであり、しかしアウディは昨年比で14%下げ、BMWは15%購入希望度が下がったといい、つまりはそのぶんフォード(F-150ライトニングへの関心が高まった?)が伸ばしたと考えて良さそう。

なお、VWとテスラもランキングに入っているものの、これらはそれぞれ1%と7%「購入希望度」が下がったと報じられています。

加えてこの調査ではいくつかの事実も浮き彫りになっており、EVへの買い替えを決断させるもっとも重要な要素は「充電スタンドの充実(49%)、一回の満充電あたり航続可能距離の伸長と充電時間の短縮(47%)、ガソリン車との価格差短縮(43%)、そのほかだと税制上の優遇や補助金についても重要視されているようですね。

テスラ

ちなみに英国では、日本と異なり自宅ではなく「自宅外」つまり公共の充電施設で充電するのがデフォルトだというので、このアンケート結果は文字通り実情をあらわしているのかもしれません。

そしてこの調査結果は「ほとんどの人がEVの充電について不安を抱えている」ということを端的に示しており、EVの販売を伸ばそうとするならば、とにかく充電スポットを増やす、そして航続距離を伸ばすのが「最善の方法」なのでしょうね(ただしそれがなかなかできない)。

合わせて読みたい、電気自動車関連投稿

フェラーリ296GTB
EUがついに「2035年にガソリエンジン搭載車の販売禁止」を正式決定!これでガソリン車には死刑宣告、EVへのシフトに拍車がかかる

| EUがこれを決定したことで、この動きに追随する国や地域が登場するのは間違いない |この記事のもくじ| EUがこれを決定したことで、この動きに追随する国や地域が登場するのは間違いない |自動車メーカ ...

続きを見る

テスラ・モデルY
欧州の2022年上半期ではEV販売が31%増加!ただしテスラはシェアを失い、かわりにヒョンデとステランティスが伸びる。テスラはモデルYがモデル3の販売を食ったようだ

| 加えて、ほかメーカーの既存EVがシェアを失い、販売は新発売のEVへと集中 |この記事のもくじ| 加えて、ほかメーカーの既存EVがシェアを失い、販売は新発売のEVへと集中 |この傾向を見るに、まだま ...

続きを見る

日本でも展開中の中国EVメーカー「BYD」が中国でテスラの販売を抜く!さらにはガソリン車を含めて販売台数No.1のVWをも抜きそうな勢いで成長
日本でも展開中の中国EVメーカー「BYD」が中国でテスラの販売を抜く!さらにはガソリン車を含めて販売台数No.1のVWをも抜きそうな勢いで成長

| ラインアップはEVのみ、かつ4車種しか無いのにVWに迫ろうとは |この記事のもくじ| ラインアップはEVのみ、かつ4車種しか無いのにVWに迫ろうとは |現在の中国では、路上を走るのは「ほぼ中国車」 ...

続きを見る

参照:CarGurus

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-■自動車各社業績/ランキング/記録等
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5