ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

■自動車各社業績/ランキング/記録等

売れているようでまだまだ売れていなかった!全米におけるEV普及率はわずか1%未満、西海岸と東海岸以外だとほぼ登録がなされていないもよう

投稿日:2022/08/12 更新日:

テスラ・モデルY

|このペースだと、EVが主流になるのはまだまだ先のことになりそうだ |

もしかすると生きているうちはガソリン車が無くなる日が来ないかもしれない

さて、ガソリン高によってあのアメリカですらEV(電気自動車)の販売が増加していると聞きますが、現時点でのEV普及率はなんと1%にも満たない、とのこと。

EVの販売台数こそ増加傾向にあるものの、いかに急激に増えたとしてもこれまでのガソリン車の登録台数が多いためにEVの占有率が高くならないということなのだと思われ、さらには「ひとくちにアメリカ」といっても非常に広い国土を持っており、地域によってその普及率も大きく差があるようですね。

西海岸と東海岸以外はほぼEVが普及していない

そして今回AXIOSが公開した統計を見てみると相当に意外な事実も見えてきますが、アメリカの中でもっともEVの普及が進んでいるのはカリフォルニア州であり、これは全米にて登録されている電気自動車の39%を占めている、とのこと(ガソリン車に対するEVの比率ではなく、販売されたEVの占有率)。

2022-08-10 20.58.49

カリフォルニア州は1970年代からかなり環境を守ろうという意識が高く、そのために厳しい排ガス規制を敷いてきましたが、それを考えるとここは納得なところでもありますね。

ただ、全米のEV販売の約4割を占めるカリフォルニアであっても、登録車におけるEV普及率はわずか2%未満だといい、カリフォルニアを除くとわずか0.4%にとどまるのだそう。

そしてまた「EV全体の販売におけるその州の販売比率」に話を戻すと、カリフォルニア州の39%に続くのはフロリダ州の6.7%、テキサス州の5.4%、ワシントン州の4.4%、ニューヨーク州の3.6%となっていますが、これらの州における「登録車におけるEV比率」は1%未満にとどまり、この数字を見る限りではまだまだEVの普及には時間がかかるということもわかります。

逆に考えると市場は大きい

ただ、見方を変えるならば「まだまだこれからEVは売れてゆく」とも考えられ、テスラは自身の掲げた「2030年に2000万台」という目標についても、(現在の20倍の台数ではあるものの)2000万台は全世界の自動車登録台数の1%にも満たない数字だとも語っていて、そう考えるとこの1%が2%になっただけでも凄まじい台数が増えることになり、となればEV市場はガソリン車のようにシェアの奪い合いではなく、完全なるブルーオーシャン、しかも現在の規模からすると無限に近いスペースを持つということになりそうです。

参考までに、1年前にアメリカ市場で購入できるEVの数は25だったそうですが、今年ではそれが46に増えており、さらに来年は63車種、そしてS&Pグローバル・モビリティの予想によれば2026年には192車種、2030年には253車種に増えるとされているものの、そこまで増えたとしても、登録車に占めるEV比率はまだまだ10%に満たないのかもしれませんね。

合わせて読みたい、EV関連投稿

テスラ
米国の第1四半期にてEVシェアが初の5%を突破!EVの選択肢は昨年の18車種から32車種に増え、しかし販売の75%はテスラ。結局は「テスラの後ろで」群雄割拠状態に

| ただしテスラの優位性がどこまで続くのかはわからない |この記事のもくじ| ただしテスラの優位性がどこまで続くのかはわからない |テスラが「売れる」のは生産設備や充電設備への先行投資の影響が大きいと ...

続きを見る

日本でも展開中の中国EVメーカー「BYD」が中国でテスラの販売を抜く!さらにはガソリン車を含めて販売台数No.1のVWをも抜きそうな勢いで成長
日本でも展開中の中国EVメーカー「BYD」が中国でテスラの販売を抜く!さらにはガソリン車を含めて販売台数No.1のVWをも抜きそうな勢いで成長

| ラインアップはEVのみ、かつ4車種しか無いのにVWに迫ろうとは |この記事のもくじ| ラインアップはEVのみ、かつ4車種しか無いのにVWに迫ろうとは |現在の中国では、路上を走るのは「ほぼ中国車」 ...

続きを見る

フェラーリ296GTB
EUがついに「2035年にガソリエンジン搭載車の販売禁止」を正式決定!これでガソリン車には死刑宣告、EVへのシフトに拍車がかかる

| EUがこれを決定したことで、この動きに追随する国や地域が登場するのは間違いない |この記事のもくじ| EUがこれを決定したことで、この動きに追随する国や地域が登場するのは間違いない |自動車メーカ ...

続きを見る

参照:AXIOS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-■自動車各社業績/ランキング/記録等
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5