ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ランボルギーニ ■近況について

【動画】ランボルギーニ・ウラカン最新バリエーション、「ウラカンEVO FLUO」を見てきた!通常のウラカンEVOとは異なるオシャレ系特別仕様

投稿日:2021/09/02 更新日:

ランボルギーニ・ウラカン最新バリエーション、「ウラカンEVO FLUO」を見てきた!通常のウラカンEVOとは異なるオシャレ系特別仕様

| ボディカラーは明るいマット、そのペイントスキームはウラカンEVO FLUO専用 |

さて、ランボルギーニが突如ウラカンEVOに設定したニューバリエーション、ウラカンEVO FLUO CAPSULE。

この「CAPSULE」と名がつくのはウルス「GRAPHITE CAPSULE(グラファイトカプセル)」「PEARL CAPSULE(パールカプセル)」に続いて三例目となりますが、いずれも「カラー」をテーマにしているのが特徴です。

そしてウルス PEARL CAPSULE、ウラカンEVO FLUO CAPSULEともに「ランボルギーニにおける特徴的なカラーを再現した」とアナウンスされており、しかし両者間ではちょっと異なるカラーラインアップ、表現手法を採用している模様。

ブルーのランボルギーニ・ウラカン
まさかこのカラーが純正とは!ランボルギーニがウラカンの新バリエーション「Fluoカプセル」を追加

| 今ウラカンを購入するならこのFluoカプセルを買うと思う(出るなら早く言ってよ・・・) |この記事のもくじ| 今ウラカンを購入するならこのFluoカプセルを買うと思う(出るなら早く言ってよ・・・) ...

続きを見る

ランボルギーニ・ウラカンEVO FLUO CAPSULEはこんなクルマ

そしてこちらがウラカンEVO FLUO CAPSULEの実車。

ウラカンEVO FLUO CAPSULEに用意されるボディカラーはVerde Shock、Arancio Livrea、Celeste Fedra、Arancio Dac、Giallo Clarusの5色ですが、この個体の外板色は「Celeste Fedra」。

肉眼で見ると「ティファニーブルー」のような印象です(女性受けが良さそうだ)。

L1340566

このウラカンFLUOはマット仕上げの明るいボディカラーを持つことが特徴で、フロントバンパー、サイドステップとドア下部、ドアミラー、ルーフがブラックにペイントされています。

L1340573

一方でフロント〜サイドアンダーや、リアディフューザーのエッジはボディカラー同色にてペイントされることに。

L1340567

ドアミラーのエッジもボディカラー同色。

L1340601

サイドステップにあるエアインテークのフィンもボディカラー同色。

L1340574

このフロントリップやサイドステップ下部、リアディフューザーのハイライトは自分のウラカンEVO RWDにも取り入れてみようかと思ったり(ペイントではなく、カッティングシートにてラインを入れることになりますが)。

L1340589

リアディフューザーのフィンはけっこう下の方までボディカラー同色のラインが引かれます。

L1340620

フロントバンパー内だと、ウラカンEVOでのアイキャッチとなっていた「横方向のY字」がブラックアウトされており、よってその印象が一変。

L1340588

そのため開口部が大きく見え、アグレッシブな雰囲気を醸し出していますね。

L1340596

塗り分け / ハイライト部分はステッカーではなくペイント

参考までに、こういったブラックそしてボディカラー同色は「ステッカー(デカール)」ではなく「ペイント」。

つまりは職人さんがマスキングしてペイントしているということになりますね。

L1340584

ただ、塗り分けた部分に(塗料の厚み分の)段差ができてはしまっては美しさを損なうことになるので、こういった「色と色の境界」はすべて段差が生じないように「均された」上でクリアマットが塗られます。

L1340611

ドイツの自動車メーカーであればこういった「色を変える部分」はステッカーで行われることが多いのですが、フェラーリやランボルギーニなどのイタリア勢は(ボディストライプ含め)ペイントにて再現される場合がほとんど。

そのために「ストライプを入れるだけ」でも100万円前後かかったりすることになりますが、イタリアのスーパーカーメーカーは走りだけではなく、こういった芸術性にまで気を配っているということになりますね。

L1340604

ちなみにホイールはマットブラック、センターロック構造。

L1340581

なお、実車を見せていただいたのはランボルギーニ大阪さん。

いつもお世話になり、ありがとうございます。

ランボルギーニ大阪

  • 住所:大阪府豊中市庄内栄町2-21-10(豊中)/ 大阪府大阪市中央区北久宝寺町3-6-1本町南ガーデンシティ(心斎橋)
  • 電話:06-6151-3057(豊中)
  • Facebook

ランボルギーニ・ウラカンFLUOの動画はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ランボルギーニ, ■近況について
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5