ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ベントレー(Bentley)

ベントレーが英国高級ウイスキーブランド「ザ・マッカラン」とのコラボによるベンテイガを公開。なぜ自動車メーカーが酒造メーカーと提携を?

投稿日:2021/08/09 更新日:

ベントレーが英国高級ウイスキーブランド「ザ・マッカラン」とのコラボによるベンテイガを公開。なぜ自動車メーカーが酒造メーカーと提携を?

| どうやらザ・マッカランのVIPを載せ、その施設内を案内する際に使用されるようだ |

その内外装はザ・マッカランの醸造所をイメージ

さて、これまでにも様々なブランド(ときにはテキサスのハットメーカーまで)とのコラボレーション、真珠や鷹匠をテーマにした車両を制作してきたベントレーですが、今回はウイスキーブランド「ザ・マッカラン」とのコラボによるベンテイガを公開。

ザ・マッカランはスコットランドのハイランド地方で2番目に蒸溜ライセンスを与えられた老舗ブランドで、華やかさと濃厚さが愛されるシングルモルトウイスキーを作り続けていることで知られます。

ベントレーがテキサス・カウボーイ向けの限定モデル「ベンテイガ・ステットソン」発表。アメリカNo.1ハットメーカーとの協業にて西部風の仕上がりに

| さらには内装カラーと同じ仕様のカウボーイハットが付いてくる | ベントレーがカウボーイハットで有名なアメリカの帽子メーカー、「ステットソン(STETSON)」とのコラボレーションにて”ベントレー・ ...

続きを見る

デザインイメージはザ・マッカランの蒸溜所から

なお、今回このベンテイガを公開した背景には「ザ・マッカランとベントレーとのパートナーシップ提携」があり、そのデザインはザ・マッカランの持つ土地、そして蒸溜所、さらには蒸溜所を取り囲む緑豊かな自然をイメージしたとのこと。

ボディカラーにはViridianと呼ばれるグリーンが採用され、これはもちろん自然を表現したもの。

2022-Bentley-Bentayga-Hybrid-The-Macallan-4

ちょっと面白いのは、「自然にはクロームが存在しない」ということから外装にクロームパーツを使用していないことで、クロームの代わりに(エンブレムを除いて)ブラックを使用しているようですね。

2022-Bentley-Bentayga-Hybrid-The-Macallan-2

ちなみにこのベンテイガは実際に販売されるわけではなく(もしかしたら今後市販されるかもしれませんが)、現時点ではザ・マッカランが、VIPに対し、その敷地内を(マッカランが)案内するときに使用するものだと紹介されています。

なお、その用途に関係なく、日本だと「自動車メーカーと酒造会社とのコラボ」というのは許されそうになく、このあたりは日本と英国との「アルコールに対する考え方の差」もしくは理解度の差や社会的なポジションの差なのかもしれません。

2022-Bentley-Bentayga-Hybrid-The-Macallan-11

【今日のニュース】アストンマーティンが高級ウイスキー発売、ベントレー・ベンテイガ”スピード”予告、アウディe-tronが12%値下げと9%航続距離向上、新型マセラティ・クワトロポルテ目撃

| そのほかにもポルシェ・タイカン・ターボSとテスラ・モデルSとがドラッグレース対決 |この記事のもくじ| そのほかにもポルシェ・タイカン・ターボSとテスラ・モデルSとがドラッグレース対決 |テスラ・ ...

続きを見る

ベントレー・ベンテイガ・ザ・マッカランのインテリアはこうなっている

そしてこちらはベントレー・ベンテイガ・ザ・マッカランの内装。

ポーポイズとカンブリアン・グリーンのハイドを使用し、リキッド・アンバーの化粧板トリム(THE MACALLANのロゴ入り)と組み合わせていますが、この木材は、ザ・マッカランのアンバー・スコッチにちなんで選ばれたものだそう。

2022-Bentley-Bentayga-Hybrid-The-Macallan-9

シートにはザ・マッカランのイースター・エルキース・ハウス・マークが刺繍され、こちらは18世紀に建てられたハイランド・マナー・ハウスを表現している、とのこと。

2022-Bentley-Bentayga-Hybrid-The-Macallan-10

さらに、このベンテイガはマッカランの敷地内でのツアー用車両であることから「THE MACALLAN」ダッシュボードのほか、キックプレートにもザ・マッカランのロゴが配され、ドアを開けるとLEDカーテシーランプ(プロジェクター)がそのロゴマークを地面に映し出すようですね。

2022-Bentley-Bentayga-Hybrid-The-Macallan-6

なお、このベンテイガは「PHEV」ですが、このパワートレーンが選択されたのも自然を守るためにクリーンさを重視したためで、スコットランドのワードロー・ウッド風力発電所から供給される100%再生可能な電力によって充電されることになるそうです(敷地内だけであれば、エレクトリックモーターのみで奏功えきそうだ)。

さらにベントレーはもう一台の車両をザ・マッカランに提供すると述べており、こちらはフライングスパーのPHEV版になるものと思われます。

2022-Bentley-Bentayga-Hybrid-The-Macallan-7

合わせて読みたい、ベントレー関連投稿

ベントレー・ベンテイガ・ハイブリッド
内外装はもちろんホイールまでグリーン!中国向けのカスタム仕様ベントレー・ベンテイガが公開

| 中国ではグリーンが比較的好まれるようだ |この記事のもくじ| 中国ではグリーンが比較的好まれるようだ |特別仕様のベントレー・ベンテイガ・ハイブリッドはこんなクルマインテリアもまたグリーン合わせて ...

続きを見る

ベントレーが「自動車史上最大」のカーボンホイールを発表!ベンテイガ用22インチ、1本あたり6キロの軽量化が可能に
ベントレーが「自動車史上最大」のカーボンホイールを発表!ベンテイガ用22インチ、1本あたり6キロの軽量化が可能に

| なぜコンチネンタルGT用ではなくベンテイガ用を先にリリースしたのかは謎 |この記事のもくじ| なぜコンチネンタルGT用ではなくベンテイガ用を先にリリースしたのかは謎 |価格は未発表だが、相場を考慮 ...

続きを見る

ベントレー・ベンテイガ
ベントレーが「1,000台目」のカスタム車両を販売したと発表!この7年で週に3台のオーダーメードを手掛け、1,000台目はパープルのベンテイガ

| 外装はブラックアクセント、内装にはタンレザー |この記事のもくじ| 外装はブラックアクセント、内装にはタンレザー |ベントレーのカスタマイゼーション部門「マリナー」は2014年に一般向けにオーダー ...

続きを見る

参照:Bentley

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ベントレー(Bentley)
-, , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5