ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ロールスロイス(Rolls-Royce)

ロールスロイスが「反逆者のための」新型ブラックバッジ・ゴースト発表!市販車で最も濃いブラックペイントを採用し、ホイールはカーボン製。「脱贅沢」のダークサイドを全身で表現

投稿日:2021/10/28 更新日:

ロールスロイスが「反逆者のための」新型ブラックバッジ・ゴースト発表!市販車で最も濃いブラックペイントを採用し、ホイールはカーボン製。「脱贅沢」のダークサイドを全身で表現

| ロールスロイスの発行するプレスリリースの内容はあまりに哲学的すぎてその解釈に困る |

抽象的な内容が多いが、クルマではなく芸術作品を作ろうとしていることはよくわかった

さて、先日ロールスロイスは「新しいブラックバッジしリースを発表する」とコメントしていますが、その公約通り「ブラックバッジ・ゴースト」を発表。

このブラックバッジシリーズは2016年にはじめて設定されたものですが、パワーアップに加えてブラックアクセント、各部のブラック仕上げを持つことが特徴で(ボディカラーやインテリアカラーがブラックというわけではない)、当初はレイス、そして当時のゴーストに設定されています。

Rolls-Royce-Ghost-Black-Badge-2021-Warehouse-6

そしてこの「イカツい」仕様に人気が集まり、現在ではロールスロイスの販売のうち27%を占めるまでに成長したといいますが、今回二代目ゴーストにもそのブラックバッジが設定されたわけですね。

Rolls-Royce-Ghost-Black-Badge-2021-Studio-00050

ロールスロイスは「はみ出し者、先見者、反逆者」のための車だった!ロールス自らがその歴史を語り、ブラックバッジは「破壊者だ」と語る
ロールスロイスは「はみ出し者、先見者、反逆者」のための車だった!ロールス自らがその歴史を語り、ブラックバッジは「破壊者だ」と語る

| てっきりロールスロイスは「人生アガリ」の人が乗る保守的なクルマだと思っていたが |この記事のもくじ| てっきりロールスロイスは「人生アガリ」の人が乗る保守的なクルマだと思っていたが |どうりでロー ...

続きを見る

「市販車としてはもっとも濃いブラック」を採用

ロールスロイスは、今回のゴースト・ブラックバッジを「余分なデザインを排除した、控えめなデザインを求める顧客にアピールするため」にデザインしたといい、最大の特徴は新しく設定された「市販車では最も濃いブラック」。

Rolls-Royce-Ghost-Black-Badge-2021-Studio-00029

ロールスロイスCEO、トルステン・ミュラー・エトベッシュ氏は今回のブラックバッジ・ゴーストについては下記のようにコメントしています。

今日、私たちは、新しいタイプのブラックバッジ・モーターカーを象徴する製品を発表します。それは、ゴーストの伝説を再構築したミニマルなポスト・オピュレント(脱贅沢)のデザイン処理を、黒の適用によって増幅し、覆すものです。これまでで最も先進的なモーターカーは、ロールス・ロイスの分身である「主張」「ダイナミック」「力強さ」を表現するために再設計されました。これは、ロールス・ロイスの歴史の中で、最も純粋なブラックバッジのモーターカーです。これこそがブラックバッジ・ゴーストなのです。

RollsRoyce
Rolls-Royce-Ghost-Black-Badge-2021-Warehouse-5

もちろんこのブラック以外に44,000色もの豊富なカラーバリエーションを用意しているそうですが、多くの人はこのモデル専用のブラックペイントを選ぶことになるのかもしれません。

Rolls-Royce-Ghost-Black-Badge-2021-Warehouse-4

このブラック塗装は、45kgの塗料を霧状にし、静電塗装されたボディに塗布した後、2層のクリアコートで覆い、手作業で磨き上げられるといいますが、その作業にかかるのはなんと5時間。

Rolls-Royce-Ghost-Black-Badge-2021-Warehouse-3

さらにスピリット・オブ・エクスタシーのマスコット、ラジエーターグリル、インテリアのブライトワーク(通常だとポリッシュとなる部分)はすべてダーク仕上げ。

Rolls-Royce-Ghost-Black-Badge-2021-Warehouse

21インチホイールのバレル部は44層のカーボンファイバーで作られているとアナウンスされており(ディスク部はアルミ製)、ブレーキキャリパーはブルー仕上げ(肉抜きが施された軽量仕様)。

Rolls-Royce-Ghost-Black-Badge-2021-Warehouse-7

なお、ゴースト・ブラックバッジは内外装を変更したのみではなく、アルミニウム製のスペースフレームボディには、ボディロールを抑えるために大型のエアスプリングが装着されており、6.75リッターのツインターボV12エンジンは、29psと37lb-ftの出力向上が図られることに。

591馬力(600PS)という出力は2016年のゴースト・ブラックバッジより実際には12馬力ダウンしていますが、むしろトルクは619 lb-ftから664 lb-ftにアップしていて、0−60mphタイムは4.6秒から4.5秒に向上しています。

ブラックバッジ・ゴーストのインテリアはこうなっている

そしてこちらはブラックバッジ・ゴーストのインテリアですが、鮮やかなターコイズレザーが目に入ります(もちろん、このカラーだけではなく無限の色味を選択できるものと思われる)。

Rolls-Royce-Ghost-Black-Badge-2021-Studio-00021

最大の特徴はこの「カーボンファイバーとメタリックファイバーで表現された、深みのあるダイヤモンドパターン」。

Rolls-Royce-Ghost-Black-Badge-2021-Studio-00017

センターコンソールの他、ステアリングホイールのスポークにも採用されているようですね。

Rolls-Royce-Ghost-Black-Badge-2021-Studio-00008

トレーにもこのカーボンファイバーが用いられています。

Rolls-Royce-Ghost-Black-Badge-2021-Studio-00010

もちろんおなじみの「スターライト・ヘッドライナー」も。

Rolls-Royce-Ghost-Black-Badge-2021-Studio-00026

ロールスロイスはブラックバッジをして「破壊者のためのクルマ」と表現していますが、その意図については下記のとおりに述べています。

ロールス・ロイス・モーター・カーズは、常に破壊的な顧客を魅了してきました。ルールを破り、リスクを冒し、慣習に挑戦することで成功を収めてきた反逆的な女性や男性です。2020年代になると、このような女性や男性は、自分の言葉で高級品と付き合います。スーツではなくストリートウェアを着て、銀行ではなくブロックチェーンを使い、デジタルでアナログの世界に影響を与えています。そうすることで、彼らは自分たちの感性と共鳴する新たなラグジュアリーのコードを生み出してきました。

彼らのロールス・ロイス製品へのアプローチも同様です。それに応えるべく、Rolls-Royceは、新しいカラーパレット、より技術的な表面処理、さらにパワフルなドライビング体験を開発してきましたが、この大胆な顧客グループがRolls-Royceブランドに引きつけられてきた、努力を惜しまない感性は決して損なわれていません。

Black Badgeは、Rolls-Royceの分身として大きな成功を収めており、現在では世界中で27%以上の依頼を受けていますが、これは車内にある無限大の可能性を表す数学的記号に象徴されています。レムニスケートとも呼ばれるこの図形は、マルコム・キャンベル卿がロールス・ロイスのエンジンを搭載した水上飛行機「ブルーバードK3」で記録したものであり、ロールス・ロイスのデザイナーは、自分たちのあくなきパワーの追求を反映させるために、このマークをブラックバッジ・モーターカーに採用したのです。

Rolls-Royce-Ghost-Black-Badge-2021-Studio-00038

ロールスロイス・ブラックバッジ・ゴーストのプロモーション動画はこちら

合わせて読みたい、ロールスロイス関連投稿

ロールスロイス「ワンオフモデルの製作を拡大し、真のラグジュアリーハウスへと移行する」
ロールスロイス「ワンオフモデルの製作を拡大し、真のラグジュアリーハウスへと移行する」。実際にカスタム部門の再編成を発表

| 今年の第1四半期に製造されたロールスロイスはすべてオーダーメイド |この記事のもくじ| 今年の第1四半期に製造されたロールスロイスはすべてオーダーメイド |これからのロールスロイスの方向性としては ...

続きを見る

ロールスロイス・ファントム
ロールスロイスの平均顧客年齢は43歳!同グループのミニやBMWよりも若くベントレーの56歳、メルセデス・ベンツの50歳よりもずっと下。「スペクターが2ドアなのは若者を意識したから」

| ロールスロイスが「成功した若者の必須アイテム」となったのは疑いの余地がない |この記事のもくじ| ロールスロイスが「成功した若者の必須アイテム」となったのは疑いの余地がない |おそらくロールスロイ ...

続きを見る

ロールスロイスが「忘れ去られた英雄」をモチーフにした新コレクション「ランドスピード」発表
イエローアクセントがナイス!ロールスロイスが「忘れ去られた英雄」をモチーフにした新コレクション「ランドスピード」発表

| ロールスロイス製エンジンを積み世界最速記録を達成した偉人の業績を振り返る |この記事のもくじ| ロールスロイス製エンジンを積み世界最速記録を達成した偉人の業績を振り返る |このイエローの使い方は新 ...

続きを見る

参照:RollsRoyce

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ロールスロイス(Rolls-Royce)
-, ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5