ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ブガッティ ■自動車各社業績/ランキング/記録等

ブガッティ・シロンが時速400キロまで加速→停止において世界記録41.96秒を達成。ドライバーはモントーヤ

投稿日:2017/09/12 更新日:

| ブガッティが久しぶりに記録へと挑戦 |

ブガッティ・シロンが「0キロ(停止)から時速400キロまで加速し、フルブレーキングを経てまた0キロ」を41.96秒で達成する、という世界記録を達成(こういった記録はシロン以外ではそもそも挑戦すらできないんじゃないかと思う)。
0-400キロまでの加速は32.6秒とのことなので、そこから9秒程度で停止している、ということになりますね。
なお時速400キロまでの加速に要した距離は3112メートル、とのこと。

この記録に挑戦したドライバーはインディカー・レーシングドライバーのファン・パブロ・モントーヤ。
この記録を設立するために2日を要したそうですが、その過程でファン・パブロ・モントーヤは時速420キロを記録し、彼がインディカーで出した407キロ、という記録もついでに更新したそうです。
※ヴェイロンの持っていた世界最高速度記録は時速431キロなので、これをシロンが破る日は近そう

なお記録挑戦のために走ったのは17回だそうですが、ブガッティがリリースした画像を見るとファン・パブロ・モントーヤはヘルメットどころかレーシングスーツ、グローブさえも未着用。
着ているのはジーンズにシャツという、全く普通の衣類です。

これについてファン・パブロ・モントーヤは「もちろんシロンはスーパースポーツカーであり、運転には最大限の注意を払わねばならない。しかし同時にこの車は運転していて非常に安全で信頼できる。だからアタック中はいつもリラックスして運転できた」、と語っています。

ファン・パブロ・モントーヤはこんな人物

ファン・パブロ・モントーヤはF1デビュー当時の果敢な走りが印象に残り、マイケル・シューマッハと争っていた姿が印象的。
F1史上最高速度である時速372キロを記録した人物でもありますが、「三大レース」のうちモナコGPとインディ500を制しており、デイトナ24時間での優勝経験があるなど、そのドライビングスキルには定評がありますね。
一方で荒っぽい性格でも知られ、クラッシュが多い上に暴言を吐くことも多いため、チームオーナーとしてはちょっと扱いにくい選手かもしれません。

なお、ファン・パブロ・モントーヤはこの記録を達成したのちに「ブガッティが最高速度記録に挑戦するならば、いつでも駆けつける。連絡をくれれば、その日は必ず予定を空けておくよ」とも語っています。

↓動画ではシロンが豪快に加速する様子も。エキゾーストサウンドは必聴ですが、こういった動画を撮影できるということは、別のシロンが並走していたのかも

https://www.facebook.com/bugatti/videos/1199718456823703/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ブガッティ, ■自動車各社業績/ランキング/記録等
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5