ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMWが本国にて新型2シリーズ・クーペのコンフィギュレーター公開!もしボクがこのクルマを買うなら絶対にパープルだな

投稿日:

BMW 2シリーズ

| インテリアカラーには明るいアイボリーを選びたい |

BMWはかつて1990年代にもパープルをラインアップしていたことがある

さて、新型2シリーズを発表したばかりのBMWですが、今回さっそくドイツ本国にてカーコンフィギュレーターを公開。

もちろんイメージカラーのパープルがラインアップされており、ぼくがもし2シリーズクーペを購入するなら絶対にこのパープル。

ちなみにBMWは過去(E36時代)3シリーズコンパクト(ハッチバック)にパープルを用意していたことがあり、先代M3でも日本市場向けの限定モデルとしてパープルが導入されていますね。

こういった「パープル」は世界的に見てもかなり珍しいボディカラーで、とくにプレミアムカーにおいてはほとんど例がないと認識しています。

L1050841

BMWがついに新型2シリーズ・クーペを発表!内外装ともに「i4」「iX」にも通じる新世紀のBMWがここに誕生
BMWがついに新型2シリーズ・クーペを発表!内外装ともに「i4」「iX」にも通じる新世紀のBMWがここに誕生

| 思ったよりも新型BMW 2シリーズ・クーペには力が入っているようだ |この記事のもくじ| 思ったよりも新型BMW 2シリーズ・クーペには力が入っているようだ |BMWはもうガソリンエンジン車には興 ...

続きを見る

選べるボディカラーは6種類


現在コンフィギュレーター上で選べるのは220iクーペとM240i xDriveクーペ、そしてディーゼルの220dクーペ。

そこで今回、220iクーペだとどういった選択肢があるのかを見てみたいと思いますが、標準で用意されるボディカラーはわずか6色。

最近のBMWは非常にボディカラーが少なく、今回公開されたドイツ版コンフィギュレーターを見るに、どうやらこれ(ボディカラーが少ない)は日本だけの現象ではないようですね。※BMWジャパンが受注の煩雑さを嫌い、日本でだけボディカラーを減らしているのかと思った

しかもソリッドのホワイトとブラック、メタリックホワイトとメタリックホワイトというよく似た色が6色の中に存在するため、「白黒以外」だとメタリックレッドとイメージカラーのパープルのみといったラインアップです。

1

ホイールは標準で17インチ、オプションだと18インチが4種類。

19インチを選べるのはM240iクーペのみとなっています。

28

インテリアカラーは7色

そして220iクーペだと選べる内装は7種類(ボディカラーよりも多い・・・)。

ただ、日本だとこのあたりは大幅に制限されるかもしれませんね。

27

インテリアのトリムはピアノブラックやアルミなど3種類。

26

Mスポーツ仕様だと選択肢が増加

なお、220iクーペには「Mスポーツ」パッケージが用意され、これを選ぶと前後バンパーがスポーティになり、ヘッドライトやキドニーグリルなど細部もブラック仕上げに。

ボディカラーもメタリックブルーそしてメタリックグレーの2色が追加されますが、それでも選択肢は「合計8色」にとどまります。

25

こちらがMスポーツパッケージ装着車。

4

日本ではどういった仕様そして内外装カラーやオプションをもって導入されるのかはわかりませんが、国内での正式発表を待ちたいところです。

グッドウッドでは新型2シリーズの実車も公開

なお、BMWはウッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードにて新型2シリーズ・クーペの実車を公開。

ボディカラーはもちろんパープルですが、非常に魅力的な色に見えますね。

参考までにですが、ぼくがランボルギーニ・ウラカンEVO RWDを注文する際、ブルーと最後まで迷っていたのが「パープル」です。

参考ボクは迷っている!ウラカンEVO RWDのボディカラーに「パープル」、内装に「ホワイト」を選ぶという奇抜な案が登場

| いっそのこと、これくらい振り切ってみるのもいいかもしれない |この記事のもくじ| いっそのこと、これくらい振り切ってみるのもいいかもしれない |パープルを選ぶには勇気が必要これまではこんな仕様を検 ...

続きを見る

参照:BMW

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5