ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>フェラーリ

フェラーリが「デイトナシートっぽい」ジャケットを発売したッ・・・!今後はアパレルも車両同様にヘリテージ重視?

投稿日:2022/11/29 更新日:

フェラーリが「デイトナシートっぽい」ジャケットを発売したッ・・・!今後はアパレルも車両同様にヘリテージ重視?

| ただし新しいフェラーリのアパレルラインは高すぎて手が出ない |

中にはさすがに派手すぎるものもあるけれど

ぼくは12月に誕生日を迎えるのですが、誕生月になるといろいろなオンラインストアが割引クーポンを送ってきてくれたりします。

そしてぼくはそういったクーポンを利用してチョコチョコと買い物をしたりするようにしていて、とくに消耗品のたぐいなどはこの時期にまとめ買いをするわけですね。

ただ、今年はじめて割引クーポンを送ってくれたのがフェラーリストア。

これまでにもフェラーリストアに登録を行っており、購入履歴もあるはずなのですが、なぜか今回はじめて20%の割引クーポンを送ってきてくれています。

なにかフェラーリストアで購入するものがないかを探してみる

そこで「せっかく20%オフのクーポンを送ってきてくれたのであれば」と考えてなにか購入できるものはないかと見ていたのですが、その過程で発見したのがこの「ラミネート加工ムートン&ナイロン&ファー ボンバージャケット(574,000円)」。

前から見るとちょっとワイルドなジャケットに見えますが・・・。

4

背中から見るとこう。

2

そう、すでにお気づきとは思いますが、これはフェラーリのシートデザインのひとつとして有名な「デイトナスタイル」をイメージしたものと思われます。

1

フェラーリはこれまでにも様々な「フェラーリの世界観」を表現した衣類や小物、シューズなどを展開していますが、「デイトナシート」を見たのは今回がはじめてで、これには少なからず衝撃を受けているわけですね。

さすがにこの価格の製品を「ネタ」で購入するわけにもゆかず、ただ見るだけにとどまってしまいますが、相当なインパクトがあるのは間違いない、と思います。

参考までに、フェラーリは2021年に新しく高級アパレルラインの展開を行っていますが、これはずっとパートナーシップ関係にあるプーマとは全く別のコレクションであり、ジョルジオ・アルマーニにてデザイナーを務めていた人物を獲得して展開しているシリーズ。

フェラーリが本社工場内にて「2年をかけ、アルマーニのデザイナーを招いて」立ち上げた新規アパレルのファッションショーを開催
フェラーリが本社工場内にて「2年をかけ、アルマーニのデザイナーを招いて」立ち上げた新規アパレルのファッションショーを開催!ちょっとこれを着こなす自信はないな・・・。

| もっとシックなラインナップで来るかと考えていたが、思ったよりも攻めたデザインでの登場に |この記事のもくじ| もっとシックなラインナップで来るかと考えていたが、思ったよりも攻めたデザインでの登場に ...

続きを見る

ジョルジオ・アルマーニのようなハイブランドは、ときに「いつ着るんだコレ・・・」というような奇抜なデザインを持つ製品を発売したりする傾向があり、フェラーリの新しいアパレルラインもその例にもれず、相当に「振り切った」製品が数多く存在します。

フェラーリがアルマーニのデザイナーと作り上げた新アパレルラインが日本でも購入可能に!「フェラーリっぽいハイヒール」もあるぞ!
フェラーリがアルマーニのデザイナーと作り上げた新アパレルラインが日本でも購入可能に!「フェラーリっぽいハイヒール」もあるぞ!

| 「フェラーリ」にしては高いような、そうでないような |この記事のもくじ| 「フェラーリ」にしては高いような、そうでないような |通常では着づらいようなアイテムもあるが、中には「欲しい」と思わせるも ...

続きを見る

デイトナシートとはなんぞや

そこでこの「デイトナシート」についてちょっと触れてみたいと思いますが、これはかつてのフェラーリ365GTB/4 デイトナに採用されたことからそう呼ばれるようになったシートであり、横方向のストライプとドットが特徴となっています(ただ、今回のジャケットにこのドットは再現されていない)。

L1460399

1973年の納車後に数々のレースやイベントを走り抜き、生涯で3度ボディカラーが変わったフェラーリ365BTB/4デイトナが競売に。希少な右ハンドルで高騰必至
1973年の納車後に数々のレースやイベントを走り抜き、生涯で3度ボディカラーが変わったフェラーリ365BTB/4デイトナが競売に。希少な右ハンドルで高騰必至

| 予想落札価格は9800万円、フェラーリ365GTB/4デイトナの価格もずいぶん高騰してきた |この記事のもくじ| 予想落札価格は9800万円、フェラーリ365GTB/4デイトナの価格もずいぶん高騰 ...

続きを見る

そして現在のフェラーリのほとんどのモデルにて選べるオプションで、しかしちょっとクラシカルなイメージがあるためか、ミドシップ系ではあまり選ばれることが少ないようにも思います。

L1380612

ちなみにぼくは自分の296GTBにこのデイトナシートを選んでいて、カラーはクレマ、そして横のストライプはブルー・スターリング(ストライプはレザーもしくはアルカンターラを選択できる)。

2022-03-05 7.08.22

合わせて読みたい、フェラーリ関連投稿

【動画】フェラーリが最新のアパレルコレクションを公開!今回はまだ「普通に着ることができそうな」アイテムも登場したぞ
【動画】フェラーリが最新のアパレルコレクションを公開!今回はまだ「普通に着ることができそうな」アイテムも登場したぞ

| なぜかファッションデザイナーは「普段着ることができそうにない」奇抜なデザインばかりを発表したがるが |この記事のもくじ| なぜかファッションデザイナーは「普段着ることができそうにない」奇抜なデザイ ...

続きを見る

プーマ×フェラーリに新作スニーカー&アパレル登場!なおフェラーリストアには「オーナー限定エリア」が登場、クラシックなレーシングスーツ風の製品も
プーマ×フェラーリに新作スニーカー&アパレル登場!なおフェラーリストアには「オーナー限定エリア」が登場、クラシックなレーシングスーツ風の製品も

| フェラーリストアはここ最近、精力的に新製品を発表し続けている |この記事のもくじ| フェラーリストアはここ最近、精力的に新製品を発表し続けている |一部フェラーリストアの製品は価格がどんどん上昇そ ...

続きを見る

フェラーリ
フェラーリが「新規アパレル事業展開」「レストラン事業拡大」!ブランドビジネスを拡大し、とくにアパレルは「全利益の10%」獲得を目指すようだ

| もともとフェラーリは「ブランディング」に長けた会社だったが |この記事のもくじ| もともとフェラーリは「ブランディング」に長けた会社だったが |来る自動車業界の変革に向け、新たな収益を模索か「アパ ...

続きを見る

参照:Ferrari Store

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->フェラーリ
-, , , ,

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5