ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ランボルギーニ

ランボルギーニがアヴェンタドールLP780-4 Ultimaeのカスタム例を公開!ボディカラーはグリーン、アクセントはレッド

投稿日:2021/07/21 更新日:

ランボルギーニがアヴェンタドールLP780-4 Ultimaeのカスタム例を公開!ボディカラーはグリーン、アクセントはレッド

| ただし今からアヴェンタドールLP780-4 Ultimaeを注文しても購入することはできないと思われる |

インボード式サスペンションのスプリングもレッド

さて、ランボルギーニは先日「究極のアヴェンタドール」、LP780-4 Ultimaeを発表したところですが、今回はアヴェンタドールLP780-4 Ultimaeロードスターのカスタム例を公開。

これはランボルギーニオーナー専用アプリ「Unica」上にて公開されており、ランボルギーニ自身が「こんなこともできる」というサンプルとして紹介したもの。

なお、この仕様には個別の「コード」が与えられており、このコードをコンフィギュレーターに入力すれば、同じ仕様のアヴェンタドールLP780-4 Ultimaeを見ることが可能です。

ボディカラーはVerde Citrea

今回公開されたアヴェンタドールLP780-4 Ultimaeのボディカラーは「Verde Citrea(グリーン)」。

アヴェンタドールLP780-4 Ultimaeのボディカラーは標準では18色、ランボルギーニのパーソナリゼーションプログラム「アドペルソナム」を活用すれば300種類以上ものカスタムカラーを使用可能。

なお、アヴェンタドールLP780-4 Ultimeを見て思ったのは、フロントバンパーの下半分をブラックで処理しており、そのぶん大きく口を開けているように見えること。

そしてこの仕様は最近のフォルクスワーゲングループ傘下のブランドの「ハイパフォーマンスモデル」によく見られる手法であり、新型ポルシェ911GT3も同様です。

ポルシェが日本でも新型911GT3を発表

ポルシェが新型911GT3発表!レーシングカー譲りのエアロにサスペンションを持ち、出力は510馬力へ
ポルシェが新型911GT3発表!レーシングカー譲りのエアロにサスペンションを持ち、出力は510馬力へ。ニュルのタイムは先代比-17秒、7分切りを達成

| 「RS」のついていない、”通常”の911GT3が7分を切る時代になった |この記事のもくじ| 「RS」のついていない、”通常”の911GT3が7分を切る時代になった |最高速度は320km/hニュ ...

続きを見る

少し手法は異なりますが、発表されたばかりのポルシェ・マカンGTSもブラックを積極的に活用してアグレッシブに見せています。

2022-Porsche-Macan-Facelift-56

新型ポルシェ・マカン発表!全モデルで大幅パワーアップ、内外装も一新され「先代でのOPが標準化」されるなど魅力が向上
【動画】新型ポルシェ・マカン発表!全モデルで大幅パワーアップ、内外装も一新され「先代でのOPが標準化」されるなど魅力が向上

| 新型マカンGTSのパフォーマンスは先代マカン・ターボを超え、新型マカンSのパフォーマンスは先代マカンGTSを凌駕する |この記事のもくじ| 新型マカンGTSのパフォーマンスは先代マカン・ターボを超 ...

続きを見る

そして新型アウディRS3も同様で、グリル周辺をブラック化することで開口部を大きく見せています。

フォルクスワーゲングループは異なるブランド間でもデザインを統一する傾向にあり、ちょっと前までは「ハの字」「水平基調」といった共通点もありましたが、最近では「開口部を大きく見せる」のがトレンドであるようです。

audi-rs3-sedan (4)

アウディRS3
アウディが新型RS3を発表!フロントは「ほぼグリル」な攻撃的デザイン、オプション装着で最高速は290km/hというクラス最速スペックが与えられることに

| その代わり新型RS3の価格は欧州で775万円〜と安くはない |この記事のもくじ| その代わり新型RS3の価格は欧州で775万円〜と安くはない |グロスブラックの他、マットシルバーやカーボンアクセン ...

続きを見る

アヴェンタドールLP78-4 Ultimaeはアクセントカラーも選択可能

アヴェンタドールLP780-4 Ultimaeに話を戻すと、前後バンパー内に用いられるエレメントのアクセントカラーを選ぶことができ、この車両の場合はロッソ(レッド)。

IMG_5212

前後バンパー下半分がブラックなので、ひときわこのアクセントカラーが目立つようですね。

IMG_5211

ブレーキキャリパー、そしてエンジンルームから除くインボード式リアサスペンションのスプリングのカラーもレッド。

IMG_5213

インテリアにはブラックのアルカンターラ、そしてレッドのアクセント。

IMG_5215

レーザーにてカットされた「Yパターン」がダッシュボードとシートに用いられています。

IMG_5216

あわせて読みたい、ランボルギーニ・アヴェンタドールLO780-4 Ultimae関連投稿

ランボルギーニがアヴェンタドール最終モデル「LP 780-4 Ultimae」発表
ランボルギーニがアヴェンタドール最終モデル「LP 780-4 Ultimae」発表!その出力はSVJ超えの780馬力、限定台数は600台

| まさかアヴェンタドールSVJの780馬力を超えてくるとは思わなかった |この記事のもくじ| まさかアヴェンタドールSVJの780馬力を超えてくるとは思わなかった |そのデザインは「アヴェンタドール ...

続きを見る

ランボルギーニがグッドウッドにてアヴェンタドールLP780-4 Ultimaeの実車を初公開
ランボルギーニがグッドウッドにてアヴェンタドールLP780-4 Ultimaeの実車を初公開!そのほかウラカン・スーパートロフェオEVO2、エッセンツァSCV12といったレーシングカーも走行

| ランボルギーニのようなプレミアムカーメーカーにとって、エンスージアストの集まるグッドウッドは「外せない」 |この記事のもくじ| ランボルギーニのようなプレミアムカーメーカーにとって、エンスージアス ...

続きを見る

参照:Lamborghini

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ランボルギーニ
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5