ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

トヨタが2021年/2022年にドライバータイトルを獲得したオジェ / ロバンペラ仕様のGRヤリスを公開!どうやら特別記念モデルとして発売されるようだ

投稿日:

トヨタが2021年/2022年にドライバータイトルを獲得したオジェ / ロバンペラ仕様のGRヤリスを公開!どうやら特別記念モデルとして発売されるようだ

| この特別仕様GRヤリスの内容は「現実的」なものが多く、このまま発売されると考えていいのかも |

やはりGRヤリス、そしてGRブランドの価値を向上させるならばこういった特別モデルの存在は欠かせない

さて、東京オートサロン2023にて数々のニューモデルやコンセプトカーを発表しているトヨタですが、今回紹介するのはラリーをテーマにしたGRヤリスのコンセプトカー。

これらは「GRヤリス RZ“High-performance・Sébastien Ogier Edition Concept”」「GRヤリス RZ“High-performance Kalle Rovanperä Edition Concept」「GR Yaris Rally2 Concept」の3台です。

トヨタが「ハチロク レビン / トレノ」をそれぞれ「水素」「EV」へとコンバート!これがトヨタの考えるカーボンニュートラルだ
トヨタが「ハチロク レビン / トレノ」をそれぞれ「水素」「EV」へとコンバート!これがトヨタの考えるカーボンニュートラルだ

| 多くの人の関心をEVや水素にむけさせるには、こういった名車のレストモッドが最適なのかも |この記事のもくじ| 多くの人の関心をEVや水素にむけさせるには、こういった名車のレストモッドが最適なのかも ...

続きを見る

GRヤリス RZ“High-performance・Sébastien Ogier Edition Concept”

まずはGRヤリス RZ“High-performance・Sébastien Ogier Edition Concept(RZハイパフォーマンス・セバスチャン・オジェ エディション・コンセプト)”を見てみたいと思いますが、この長い名前は2021年にトヨタ・ガズーレーシングから参戦してWRCドライバーズチャンピオンを獲得したセバスチャン・オジェ選手へのオマージュです。

その特別仕様の内容として紹介されているのは「専用外板色、大型リヤウイング、専用WRCチャンピオンデカール、専用ホイール加飾、カラードブレーキキャリパー(ブルー)」、そしてインテリアだと「専用色ステッチ(ブルー/ホワイト/レッド<ステアリングホイール>)、専用WRCプレート(フロントコンソール)」、そして興味深いのは機能自体も向上しており、エンジントルクアップ(390N・m)が行われ、そして4WDモードセレクトスイッチ(Sébastien Ogier Edition専用制御追加)が与えられていること。

20230113_01_20_s

GRヤリス “High-performance・Kalle Rovanperä Edition Concept

そしてこちらは(同じくトヨタのドライバーとしてWRCのタイトルを2022年に獲得した)カッレ・ロバンペラ選手を讃えたGRヤリス “High-performance・Kalle Rovanperä Edition Concept(RZハイパフォーマンス カッレ・ロバンペラ エディション・コンセプト)。

特別仕様の内容は「専用外板色、リヤウイング+エアロパーツセット、専用WRCチャンピオンデカール、専用ホイール加飾、カラードブレーキキャリパー(レッド)」、インテリアだと「専用色ステッチ(ブルー/シルバー<ステアリングホイール・シフトブーツ・サイドブレーキ・シート>)、専用WRCプレート(フロントコンソール)」、機能としてはエンジントルクアップ(390N・m)、そして4WDモードセレクトスイッチ(Kalle Rovanperä Edition専用制御)が追加されています。

20230113_01_21_s

なお、「同モデルの発売時期および車両詳細は今後公開予定です」とプレスリリースに添えられているので、実際にこれらが発売される可能性は高いと考えてよく、やはりGRヤリスの価値を押し上げるため(勝利を強調し、モータースポーツイメージを高める)にはこういった記念モデルを発売することが重要なのだと思います(ランサーエボリューションでも同様の特別仕様車が存在しており、その市場価値と評価も高い)。

GRヤリス Rally2 Concept

そしてこちらはGR Yaris Rally2 Concept(GRヤリス ラリー2 コンセプト)で、Rally2のレギュレーションで作られた競技用車。

2023年の全日本ラリー選手権に参戦する予定となっており、2024年1月のホモロゲーション取得を目指して開発を進めてゆく、と紹介されています。

20230113_01_14_s

おそらくはこの仕様にて実際にラリーを走ることになりそうですが、「コンセプト」と呼ばれているのは、まだホモロゲーションの取得が完了していないからなのでしょうね。

20230113_01_16_s

合わせて読みたい、トヨタ関連投稿

レクサスは今後オフローダーに傾注?「RXアウトドアコンセプト」「GXアウトドアコンセプト」などとともにオーバートレイル・プロジェクト発表
レクサスは今後オフローダーに傾注?「RXアウトドアコンセプト」「GXアウトドアコンセプト」などとともにオーバートレイル・プロジェクト発表

| たしかに北米だとレクサスはオフロードに特化したコンセプトカーを多数発表していたが |この記事のもくじ| たしかに北米だとレクサスはオフロードに特化したコンセプトカーを多数発表していたが |せめてこ ...

続きを見る

レクサスがレーシングドライバーによってカスタムされた「RZスポーツコンセプト」公開!カーボンパーツにオーバーフェンダー、リアには巨大ダブルウイング
レクサスがレーシングドライバーによってカスタムされた「RZスポーツコンセプト」公開!カーボンパーツにオーバーフェンダー、リアには巨大ダブルウイング

| トヨタ / レクサスは東京オートサロンへの出展に大きく力を入れている |この記事のもくじ| トヨタ / レクサスは東京オートサロンへの出展に大きく力を入れている |特にニューモデル、カーボンフリー ...

続きを見る

参照:TOYOTA

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)
-, , , , , , ,

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5