■新型車情報/スパイフォト/噂など >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)

新型ランドローバー・ディフェンダーのデビューは2019年。デザイナーは中国によるコピーを懸念

投稿日:

|新型ランドローバー・ディフェンダーの登場は2019年|

デザイン要素は「三つ」

既報の通り、新型ランドローバー・ディフェンダーの発売順部が着々と進んでいる模様。
そのデザインについては「ほぼ完成」したとも伝えられており、今回はもうちょっと踏み込んだところまでデザイナーのジェリー・マクガバン氏が言及しています。
これによるとデザインの要素は三つで、「耐久性」「エンジニアリング」「統合」。

Land-Rover-DC100-Concept-9

新型ディフェンダーはすでに公開されているコンセプトモデル(画像)にかなり近い仕上がりになると予想され、以前のインタビューでは「以前のファンも満足し、新しい客層を取り入れることもできる」デザインだと考えられます。

Land-Rover-DC100-Concept-1

なお上記のデザイン要素はそれぞれの3モデルに振り分けられ独立したラインアップとなる可能性もあり(レンジローバーでいう”ダイナミック”など)、さらには2ドア、4ドアといったバリエーションも期待できるために新型ディフェンダーは最大だと相当数のバリエーションを持つ可能性も。

現在のところ発表は2019年で、構造としてはモノコックフレームを持ち、4気筒エンジンを中心にラインアップすると言われます。

ランドローバーは中国によるコピーを懸念

なお、もし新型ディフェンダーが登場したとしたら問題となりそうなのが「中国メーカーによるコピー」。
ランドローバーはすでに「イヴォーク」を丸ごとコピーされており、しかも裁判ではまさかの敗訴。
中国は非常にSUVを好む国でもあり、おそらく新型ディフェンダーはコピー対象として格好の的になりそうですね。
※中国はオシャレなだけのSUVよりもワイルドな要素の入ったSUVを好む傾向にある

Land-Rover-DC100-Concept-12

なおディフェンダーの場合は「コンセプト」としてすでに公開されており、イヴォーク訴訟の際に中国側が掲げた理論を引用すれば、「すでに周知のものとなっているデザインは無効」。
よって今回も堂々と(すでに公開されている)新型ディフェンダー・コンセプトをコピーしてくる可能性がある、と考えています(もしくはランドローバーはそれを見越して市販版のディフェンダーのデザインを変更してくるか)。

Land-Rover-DC100-Concept-10

合わせて読みたいランドローバー・ディフェンダー関連投稿

Land-Rover-DC100-Concept-2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

-■新型車情報/スパイフォト/噂など, >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)
-, , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.