>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMW M4+リバティーウォーク。さりげないオーバーフェンダーと車高で新境地

投稿日:2017/11/12 更新日:

|今回はスマートなカスタムの「リバティウォーク+BMW M4」が登場|

リバティーウォークといえば「オーバーフェンダー」が一つの特徴で、そのフェンダーを装着したカスタムカーもこれまでに数多く公開されています。
ですがその多くは「あまりに過激なものが多く(もちろんそうしたいためにリバティーウォークを選ぶのだと思いますが)」、しかし今回はクッとスマートなカスタムのBMW M4が登場。

新しいリバティーウォークの活用法?

リバティーウォーク製のワイドフェンダーキットを装着しながらも、リベットを使用せずに美しく取り付けたことに始まり、ボディカラー同色にペイントすることで一体感を演出。
ホイールはフォージアート製の「TEC 2.2-R」ですが、車高は「程よい」範囲に落とされ、一般道を走行できないレベルではないのも一つの特徴(リバティーウォーク製エアロキット装着車の多くは限界まで車高が落とされ、一般道の走行は難しい。そのため車高を上下できるエアサスを装備している)。

bmw-m4-liberty-walk3

確かにリバティーウォークのエアロキットを装着した場合、「ギリギリまで車高を落とさないと」うまく決まらないのは間違いなく、そのためどうしても色々なものを犠牲にしたりエアサスのコストが必要になったりするものの、今回のM4のように「通常に走行できる範囲」にカスタムをとどめるのはなかなか面白いと思います。

なおパフォーマンスに関しては純正と同様で、エンジン出力は425馬力、0-100キロ加速は4.1秒、とのこと。

bmw-m4-liberty-walk2

あわせて読みたいリバティーウォーク関連投稿

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.