ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

M4

え?アルピナにオレンジ?アルピナが日本市場のみ限定、限定カラーを持つB4グランクーペを合計4台、1モデルづつ異なる仕様にて抽選販売

え?アルピナにオレンジ?アルピナが日本市場のみ限定、限定カラーを持つB4グランクーペを合計4台、1モデルづつ異なる仕様にて抽選販売

2022/12/25    , , , , ,

| この「ファイヤーオレンジ」はアルピナがモータースポーツに参加していた時代をイメージ | 抽選の申し込みはアルピナのサイトより、2023年1月31日まで さて、アルピナより(輸入代理店である)ニコル ...

喧嘩上等!BMWが東京オートサロンに巨大キドニーグリルを再現したブースを設置すると発表、「話題にならなかったら負け」を地でゆくようだ

喧嘩上等!BMWが東京オートサロンに巨大キドニーグリルを再現したブースを設置すると発表、「話題にならなかったら負け」を地でゆくようだ

| BMWは常にその製品、プロモーションにおいて話題になることを心がけている | 現代において「議論されること」は最高のプロモーションだとも言えるだろう さて、BMWが「2023年1月13日から1月1 ...

BMWの直6史上最強!わずか50台限定の3.0CSLがついに発表。560馬力、MT、ワイドボディ、そして塗装に6,700時間がかかるMグラフィック

BMWの直6史上最強!わずか50台限定の3.0CSLがついに発表。560馬力、MT、ワイドボディ、そして塗装に6,700時間がかかるMグラフィック

2022/11/25    , , , , ,

| 驚くべきことに、M4/M4 CSLに採用された巨大なバーチカルキドニーが廃止 | 随所には初代3.0CSLを彷彿とさせる仕様も追加 さて、BMWが長らくおまたせしていた期待のニューモデル、「3.0 ...

ポルシェ911 GT3(510馬力、2296万円)とBMW M4 CSL(550馬力、2196万円)とがサーキットでガチバトル!買ったのはどっち?【動画】

ポルシェ911 GT3(510馬力、2296万円)とBMW M4 CSL(550馬力、2196万円)とがサーキットでガチバトル!買ったのはどっち?【動画】

| 正直、ポルシェよりもサーキットで速く走ることはどのメーカーにとっても容易なことではないだろう | ただしBMW M4 CSLのタイムがポルシェ911 GT3に肉薄したことには驚かされる さて、これ ...

このスパルタンさを見よ!生産わずか1,383台、BMW史上3車種しか発売されなかったCSLモデルの一つ、E46 M3 CSLが競売に

このスパルタンさを見よ!生産わずか1,383台、BMW史上3車種しか発売されなかったCSLモデルの一つ、E46 M3 CSLが競売に

2022/11/6    , , , , , ,

| 今見ると、その飾り気のなさにかえってBMWの本気と凄みを感じる | E46 M3 CSLはBMWとしては「2台めの」CSL さて、BMWは先日20年ぶり、「BMW史上3台目」となるM4 CSLを発 ...

「BMW M3 / M4のデザインは間違っている」。メルセデスの元デザイナーがM3 / M4用のカッコいいエアロパーツを発売、グリル面積は10%縮小

「BMW M3 / M4のデザインは間違っている」。メルセデスの元デザイナーがM3 / M4用のカッコいいエアロパーツを発売、グリル面積は10%縮小

| フロントとリアは延長され、全体的に優美な印象に | 一方でそのディティールはアグレッシブに さて、BMWはM3とM4(と4シリーズ)に巨大なバーチカルキドニーグリルを与えていますが、これについては ...

BMWの巨大グリルは話題作りのための炎上商法だった!「発売されて、議論の対象にならないようであれば我々の負けです。議論によって新しい顧客を呼び込めるのです」

BMWの巨大グリルは話題作りのための炎上商法だった!「発売されて、論争の対象にならないようであれば我々の負けです。議論によって新しい顧客を呼び込めるのです」

| たしかにBMWのいうことは一理ある。知ってもらわなければなにもはじまらない | 炎上だろうがなんだろうが、知ってもらえれば残る人はちゃんと残る さて、BMWは「Mブランド2番めとなる専売モデル」と ...

マニュアル・トランスミッション

BMWは2030年までMTを継続!なお、MT不要の立場を貫いていたBMWを翻意させたのは「ファンの嘆願書」だったようだ

2022/10/21    , , , , , , ,

| ただしおかげでメルセデスAMGとは大きく差別化ができ、販売も伸びているようなので結果オーライ | MTは現代だと自動車メーカーの「姿勢」を表すひとつの象徴だと言える BMWはかつて「新しい8速オー ...

BMW

BMWはあくまでも大排気量、マルチシリンダーにこだわる!「他社が3気筒や4気筒エンジンをハイパフォーマンスカーに積んでいるのは知っているが、それは我々Mのやりかたではない」

| ここへきてBMWは完全に他社とは異なる戦略を明確に打ち出し、その排他性を見せつけている | その戦略には多くのエンスージアストが共感するはずだ さて、現在多くの自動車メーカーがそのパワートレインを ...

新型M2には「2024年にM2コンペティション追加」「2029年で生産終了」とのウワサ。なおコンフィギュレーターも公開され、オンラインで選べるのはわずか5色

新型M2には「2024年にM2コンペティション追加」「2029年で生産終了」とのウワサ。なおコンフィギュレーターも公開され、オンラインで選べるのはわずか5色

2022/10/14    , , ,

| 新型M2はボクとしては久々に「買うか」と思ったBMWでもある | 一度真剣に購入を考えてみたい さて、BMWは新型M2を発表したばかりですが、これは「Mモデル最後のピュアガソリン車」「Mモデル最後 ...

フェラーリ

3000万円の中古フェラーリを購入すると毎月の支払いはいくら?フェラーリは新車から7年間メンテ無料、そしてリセールも高いのでむしろ「ポルシェ911やBMW M3/M4よりお得」かも

| フェラーリの新車購入のハードルが上がる一方、中古フェラーリの購入の敷居はぐっと下がっている | フェラーリは昔から「フェラーリのエントリーモデルとは、中古のフェラーリ」であると位置づけている 先ご ...

BMWジャパンがM4 CSLを発売!ただしその台数は25台のみ、価格は2196万円。購入するには抽選への申込みが必要、なお本国仕様のリップは外されるようだ

BMWジャパンがM4 CSLを発売!ただしその台数は25台のみ、価格は2196万円。購入するには抽選への申込みが必要、なお本国仕様のリップは外されるようだ

2022/9/2    , , , , ,

| M4 CSLのヘッドライトに装備されるイエローのアイコン・レーザーライトはそのまま日本仕様にも採用される | ボディカラーは専用色のM フローズン・ブルックリン・グレーのみの展開 さて、BMWジャ ...

新型BMW M2には4WD(xDrive)が存在するようだ!文書によると基本はFR、必要時のみ4WDになるというが、M4との差がどこにあるのかが不明に

新型BMW M2には4WD(xDrive)が存在するようだ!文書によると基本はFR、必要時のみ4WDになるというが、M4との差がどこにあるのかが不明に

2022/8/12    , , , , , , ,

| 新型BMW M2はもっともピュアなMモデルとしてその存在意義を主張すると考えていたが | エンジン、トランスミッション共にM4と共通なうえ、xDriveを積むとなれば、M4のほうがその立場が不安定 ...

BMW M4 3.0 CSLの予想レンダリング!ボディパネル全入れ替えの割にM4の雰囲気を色濃く残しており、これで「8500万円」だったら売れないだろうとの声が多数

BMW M4 3.0 CSLの予想レンダリング!ボディパネル全入れ替えの割にM4の雰囲気を色濃く残しており、これで「8500万円」だったら売れないだろうとの声が多数

2022/7/9    , , , ,

| 一方、現代の限定モデル人気を考慮すると一瞬で、そしてすでに完売している可能性も | まだまだ発表されるまではわからないが、もう少し外観を変えてもよかったかもしれない さて、BMWは「M4 CSL」 ...

BMWがM4ベースのスパルタンモデル「3.0CSL」のティーザー画像を公開!ウワサどおり独自の外観を持ち、560馬力、超軽量、MTのみ、8500万円とのウワサ

BMWがM4ベースのスパルタンモデル「3.0CSL」のティーザー画像を公開!ウワサどおり独自の外観を持ち、560馬力、超軽量、MTのみ、8500万円とのウワサ

| ネーミングはズバリ「3.0CSL」、ガソリン時代最後の記念碑となる予感 | やはり気になるのはどの程度のパフォーマンスを発揮するのか さて、BMWはM社の50周年記念を迎える今年に様々なニューモデ ...

BMW「M2の顧客の半数がMTを選択している。MTは技術的観点では残す意味はないが、それでもMTを愛する顧客のため、可能な限りMTを残したい」

BMW「M2の顧客の半数がMTを選択している。MTは技術的観点では残す意味はないが、それでもMTを愛する顧客のため、可能な限りMTを残したい」

| BMWはポルシェとともに、最後の最後までマニュアル・トランスミッションを残す自動車メーカーとなりそうだ | BMWの顧客がMTを選ぶ理由にも納得できる さて、BMW M部門のボス、フランク・ファン ...

【動画】新型BMW M3ツーリング発表!M3初のワゴンボディ、オシャレでライフスタイル寄り、もしかすると一番売れそうなM3

【動画】新型BMW M3ツーリング発表!M3初のワゴンボディ、オシャレでライフスタイル寄り、もしかすると一番売れそうなM3

2022/6/22    , , , , ,

| BMW M3ツーリングに世界中から熱視線、ただし北米には導入されず | M3ツーリングはこれまでにも何度か発売の話が出るも実現せず、しかしついに「初代」が登場 さて、BMWがついに待望の、そしてM ...

BMWが新型M4 GT4を公開!M4 GT3と共通のパーツを使用し信頼性やメンテナンス性を向上させた「渾身のカスタマーレーシングカー」

BMWが新型M4 GT4を公開!M4 GT3と共通のパーツを使用し信頼性やメンテナンス性を向上させた「渾身のカスタマーレーシングカー」

| 高い戦闘力に加えBMWならではのサポート / アップデート体制からこのM4 GT4を選ぶチームも多そうだ | 価格面でも競争力があり、M4 GT4はGT4クラスを席巻すると予想される さて、BMW ...

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5