ad-728





>日産/インフィニティ(Infinity)

あの「チューンドGT-Rを操るアダルト女優」が自身のGT-Rを最新カスタム。ワイルド・スピード風に


イメージ一新、ボディカラーは鮮やかなグリーンに

昨年のモナコのイベントにて人気アダルト女優、マレイク・フォックス(Mareike Fox)さんがチューンドGT-Rにて登場し話題となりましたが、今回はそのGT-Rがさらにバージョンアップ。
前回に比べて前後バンパーの変更、そしてリアウイングが追加されているようで、ボディカラーが以前の「ヨン・オルソン風」から鮮やかなグリーンに。

こちらがそのGT-R

チューンを行ったガレージはまんま「ワイルド・スピード」。
なお、このチューナーの名称は「Tofu Garage」。
名前からすると日本車チューンを得意とするようですが、動画ではマレイク・フォックスさんが寿司を食べる様子も公開され、相当に日本を意識しているのは間違いなさそう。※なんとなく衣装も”キモノ”風

gtr3

巨大なリアウイングが今回追加に(これまではトランクリッドスポイラーだった)。
なお出力は750馬力にまで高められている、とのこと。

gtr

フロントフェンダーのアーチは大きく変更され、後ろ側はレーシングカーのような形状に。
オーバーフェンダーキットはリバティーウォークではなく「Prior Design」とのこと。

gtr2

オーバーフェンダーによるワイドボディというとやはりリバティーウォークが先駆者だと言え、現在リバティーウォークによるR35 GT-R用エアロキットは「Type1」「Type1.5」「Type2」が存在。
もっともアグレッシブなType2だとボディキットはMY2017以降対応のもので1,976,400円(素材はFRP)。
単品だとフロントディフューザー502,200円、フロントカナード129,600円、リアディフューザー216,000円、リアウイング442,800円、ボンネット162,000円。
さらにエアサスの価格は790,000円、という設定です。

それでは動画を見てみよう

こちらが今回公開された一連の動画シリーズ。
カスタムを行う様子も収められています。

こちらは昨年公開された動画。
この状態でもじゅうぶんに派手ですね。

あわせて読みたい関連投稿

->日産/インフィニティ(Infinity)
-, , , , , , ,